意識のはなし | GREENS ひさよのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

GREENS ひさよのブログ

京王線明大前駅より徒歩3分!!ジャイロトニックのセッションスペース『GREENS』のブログです♪

ちょっと嫌な話題かもしれないけれど。


みんなが嫌いなゴキブリの話ゲッソリ
す、すみません。

私ももちろん嫌い真顔


以前テレビで見たのだけど、北海道の人に何も言わずにゴキブリを見せると「えー、何この虫?」と近づいてじっくり見る。

それ以外の地域の人は、「きやぁーーーーーガーン」と離れていく。

なぜかと言うと、北海道にはゴキブリがいないらしい。ここ最近はどうだか分からないけれど、少なくとも私がテレビでその話題を見た時にはいなかったのだろうと思う。

ゴキブリ=気持ち悪い
という観念がないから北海道の人は先入観なくゴキブリに近付く事が出来る。


これって面白いなぁと思うのです。

エクササイズをしていてもそういう事が沢山あって、上手く動けなかったり痛みを抱えていたりする人は結構な確率で、自分の体に対するあまりプラスに働いていない先入観を多く持っている。


ゴキブリが気持ち悪いという観念は私達が生きる中で作り上げた観念であって、ゴキブリからしたら正直失礼な話である。彼らだって必死に生きているのだから。
と言ったところでやっぱり、ゴキブリを好きになるのは難しいのだけどもね。。


とにかく伝えたいのは、持っている観念によって同じものに対する捉え方が変わるし、反応も変わるし、行動も変わるという事。


私達はこうやって、たくさんの観念を持っていて、事実と違う感情から判断している事が多い。

体についての問題や不満を抱える人は、その観念を変えたら結構楽に動けるかもしれない可能性を知って欲しいのです。
筋肉をつけるとかって事よりももっと前の段階にある自分の体の捉え方。


それが変わると、面白いくらいに色々変わります。

さて、余談です。

ここ数年のわたしは、体で繰り返してきた実験の成果を心に対しても使っています。
今度は心に対して実験をしてる。

で、最近その成果が心にも如実に出始めています。面白い♡

体に対しても心に対しても意識を使う事で、いろいろな変化を楽しめる。

スピリチュアルでいう引き寄せの法則とかも、言いたい事は同じなんじゃないかと思っている。

面白い事に、ジャイロキネシス®︎とジャイロトニック®︎を作ったジュリウホバスさんは、「intention」という言葉をよく使うそうだ。この話を聞いたのは、トレーナーになった頃だから今はどうか分からないけれど。

intentionは意図する。
意識ですよね。

スピリチュアル界で有名人の並木良和さんもこの間YouTubeで「意図しましょう」と言っていてぞくっとした照れ

ジャイロキネシス®︎とジャイロトニック®︎の奥深さを再確認。
先人に教えられた言葉が、やっと自分の体の中からの言葉になった。

意識の使い方は、セッションの中でいつもお伝えしているつもり。これからも更に上手に伝えられると嬉しいですおねがい

辛い筋トレよりも意識を変えた方が体力的には簡単に体や心を変えられる。
けど、人によっては心の傷や認めたくない自分を目の当たりにする事があるから嫌だなぁとか面倒臭いなぁと感じるかもしれません。
けど、そこを超えたらもう、ちょっとやそっとではもとに戻らない幸せと安心感、そして体の安定感があるのです。

筋トレをやめたからダメになるとかありません。

京王線明大前GREENSでは、ジャイロキネシス®︎とジャイロトニック®︎というエクササイズを提供しています。

このエクササイズを通して是非、体の捉え方、全てに応用出来る意識の使い方をゲットして下さいね☆

おまけで体の調子も良い口笛

Instagram→こちら