”世界の主成分は「おかしいこと」” | GREENS ひさよのブログ

GREENS ひさよのブログ

京王線明大前駅より徒歩3分!!ジャイロトニックのセッションスペース『GREENS』のブログです♪

ふと目にしたこの記事。
私は世の中のルールを一生懸命守って、本当に真面目に生きてきた、、、つもり真顔
それだけに、世の中にフィット出来ない自分がいると感じた時、とっても苦しかった。

けど実際、世の中のルールには矛盾がたくさん。リブログ先に書いているように。

だからルールなんて守らず何でもしていいよね!って言いたいのではないけど、世の中にフィットしない自分って、結構正常なんじゃないのかな?って考えてみても良いじゃないか。と思う。


矛盾だらけで、それを言い出したら自分を保つのが難しくなるから、みんなが暗黙の了解で目をつぶってる部分がたくさんあって、それをひっくるめた現実に私達は生きている。
そして、そう言う世界に長く生きてくると、少なからず自分の中にだって矛盾はたくさんあると気付く。

外側を責めてばかりはいられないのだ。

ここで正しさを追求し出すと、自分の中にも矛盾があるわけで、とっても苦しくなると思う。
こういう時、私には矛盾なんてないよ!って言ってる人が一番あやしいから、お気をつけあれ。

そういう矛盾に目をつぶらずに、それをひっくるめてじゃあどうする??と言う視点に立つ。
ただ、そこに集中していく。
と言う事が大事だと、私は自分のカラダから教わった。

身体の不調や痛みを訴えている人の中にも、私と同じ様に、世の中にフィットしない自分の一部分が苦しくて責めたりしてる人は多いのじゃないかな?

フィットしない自分を責めるのではなくて、一度、これって正常な反応なのかも?と捉えてみて。


身体を動かす事を通してやっていくのは、まずは今の自分の体にフィットしてない動き方を選んでいるのを観察する事。

そしてそういう動き方をわざわざ選んでる自分を受け入れていく。自分の矛盾を受け入れる。
自分がその矛盾から苦しめられているけど、同時に恩恵も受けてる事に気付く。

その上で、じゃあどうしたいかを選ぶだけだ。変えるも自由、変えないも自由。

自分がどう動いてるかを観察せずに理想の動き方だけを追ってしまいがちなのだけど、それだけじゃ上手くいかない。

それは世の中と仲良くするって事でも同じなのかなと、思いました。

最後日記みたいに終わったけど 笑。

京王線明大前GREENSでは、ジャイロキネシス®︎とジャイロトニック®︎というエクササイズを提供しています。

自分のカラダと仲良くしてみませんか?

Instagram→こちら