魂の目線 | GREENS ひさよのブログ

GREENS ひさよのブログ

京王線明大前駅より徒歩3分!!ジャイロトニックのセッションスペース『GREENS』のブログです♪

今日はちょっとスピリチュアルのお話。

この間、過去の事をはっと思い出したのですが、ジャイロキネシス®︎とジャイロトニック®︎の創始者、ジュリウホバスさんのリトリートに参加した時に、

「いつももう1人の自分が動いている自分を観察し続ける」
とか
目線の説明のときに
「自分が視点を定めた方向から逆に見られているかのような意識で」

みたいな事をおっしゃっていました。

あの時はその言葉が謎でしかなかったんですが、今思えばそれは魂の自分なのでは?と気付きました。←今さら?とトレーナー仲間には言われてしまうかもニヤニヤ

この事は普段のジャイロキネシス®︎の中で、あえて説明される事はない。あえて説明をしないのがジュリウさんのセンスなのでは?と思わなくもないのだけれども、
説明するのはお笑いで面白さを解説するくらいダサい事かも知れないのだけれども、あえてやっちゃう私のダサさを優しい目で見て頂ければ幸いですてへぺろ

さて、ジュリウさんの言葉の話に戻りますが、
こう言う小さなところに魂の存在や宇宙の真理というエッセンスがちりばめられているこのエクササイズだからこそ、私はやっていくうちに 本当の自分=魂の自分 という考え方に導かれたのだと思う。
だからスピリチュアルやエネルギーや宇宙の事に興味を持ったのは必然。

さて、スピリチュアルに興味を持つと、スピリチュアル迷子になる方も多いらしいのだ。だから、スピリチュアルは危ない!!と呼びかける人もいる。

けどそれが起こるのは、自分の感覚を置き去りにして、誰かが言う事を自分の感覚の上に持ってきてしまうからではなかろうか?

全ての事は、自分の選択だという自覚を持とう。
誰かが言ったことを盲信して迷子になるのも自分の選択。自分の感覚を信じて中心にいるのも自分の選択。

あなたはどちらを選びたい?

スピリチュアルが悪い、何かの教えが悪い、そうやって自分の外側に責任転嫁するとラク。自分が失敗した事にならないから。だけど、紛れもなくそれを信じる事を選んだのは自分だって事を見失わないで!

たとえ選び間違ったとしても、自分で選んだ結果を体験し続けた先には、自己信頼というブレない安定感が確実に待っているから♡

スピリチュアルの真理は、ふわふわしたものでは決してなく、自分で体感すればごくごく当たり前の自然の真理そのものだと私は解釈している。

あなたは、どう思う?
あなたの体の感覚はどう反応する?
そこを大事にして欲しいなと思う。

そういう訳で、エクササイズという物理的に体と向き合うワークを通して、本当のスピリチュアルの真理を追求したらいいじゃん!!と思うわけです。

京王線明大前GREENSでは、ジャイロキネシス®︎とジャイロトニック®︎というエクササイズを提供しています。

スピリチュアル好きな方も、エクササイズ好きな方も、みんな集まれ!!

Instagram→こちら