ハワイ島で受け取ったこと | GREENS ひさよのブログ

GREENS ひさよのブログ

京王線明大前駅より徒歩3分!!ジャイロトニックのセッションスペース『GREENS』のブログです♪

今回のハワイ島で感じた事はたくさんあるけど、まだあまり詳細に言葉になっていない。



微かに虹
洞窟の中の光


けれども忘れたくないこの感覚を言葉に残して置きたいと思って、箇条書にしてみる。
もしかしたら誰かにもキーワードになるかもしれないし。


⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎
もっと丁寧になれる。
もっと細かくなれる。
もっと自然に戻れる。
もっと活きいき生きれる。
私はジャイロキネシス®︎とジャイロトニック®︎のスタートラインに立ったくらいだって事 笑。
そして、もっと自分を生きて良い。
もっともっと恐れは捨てて良い。
もっともっと頭じゃなくて感じられる。
もっともっと自由になれる。
もっともっと力を抜いていい。
もっともっと頑張らなくて良い。
もっともっと内側を見れる。
もっともっと深くなれる。
もっと本能に従って良い。
もっと自分の感じた事に素直で良い。
もっと他人でなく自分を信頼して良い。
その人それぞれの正しさがある。
⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

こんな感じかな。
ハワイ島だから感じられた事ってあるんです。火山の活動が身近に感じられ、海と山が身近にあって地形によって天気の変化もわかりやすく、自然を肌で感じるから伝わってきた事がある。

ずっと暖かくて、食べ物もそこらへんになってて、ビーチのシャワーも使えて、家がなくても死なないからホームレスの人が結構いる。そんなハワイ島だから感じたのんびりした許しの感覚。

偶然が引き寄せたペレへの興味からの、女性として強く、また自分を表現して良いと言う許可。

日本と同じ島国であり、共通する事が結構あるからこそ、共感した事もたくさん。

とにかく、わたしには今ハワイ島が必要だったんだなぁと改めて。

こんな風に、行きたい!行こう!でなんの計算もなく決めた旅で、こんなにも感じられる事があるのなら、なるべく、「あ、行きたい。」そう思った時にサラッと望むところに行ける自分でありたい。そう思った。


さて、箇条書きの中に突然、ジャイロキネシス®︎とジャイロトニック®︎のスタートラインに立ったという一文が、ちょっと異質な感じで出てきましたね 笑。

私としては、バラバラになっていた私のカケラがやっと一つに戻って、本来の人間に戻れたような感覚があって、ここからもっとジャイロキネシス®︎とジャイロトニック®︎を楽しめる、学べる、もっと成長出来るなという意味を込めて。

京王線明大前GREENSでは、このエクササイズを通して、私のようにバラバラになってしまったカケラを繋ぎ合わせていくようなセッションをしています。

体が苦しい、心が苦しいのは、元々一つのはずの自分が、外側の余計なものに気を取られてバラバラになってしまっているからではないでしょうか?

なんとも抽象的な表現ですが、分かるかもしれないと興味をもたれたらぜひ、GREENSへお越し下さいニコニコ

Instagram→こちら