怒りの使い方 | GREENS ひさよのブログ

GREENS ひさよのブログ

京王線明大前駅より徒歩3分!!ジャイロトニックのセッションスペース『GREENS』のブログです♪

ある日、私は全てにムカついた。
けど一番は自分に!!

自分の事をなめくさって、
バカにして、
粗末に扱って、

自分を苦しめる一番の原因は自分だったとしっかり認識したから。

雰囲気を壊したくない、
相手の気分を害したくない、
気が短いと思われたくない、

まぁそんな様な理由で私は、嫌なことや腹がたつことがあっても、我慢したり、ヘラヘラして許したりしていた。けどそれは、自分に対してものすごい失礼な行為だと気づいたのです。

もともと正直者な方で、顔にでるし、嫌だと思ったら拒否することが出来ても、その後に、私は器が小さいのかな?勝手だったかな?そんなことにこだわるなんてダメだな、、などなど罪悪感やら自己否定が物凄かった。←器が小さい、自分勝手、こだわり、これを自分に許していないから生まれるネガティブな思い。

でも、一番自分にダメ出ししているのは私自身なのかひらめき電球と気付いてバカバカしくなって、やめた照れ自分虐待反対!!


カラダへ対してやっていたのと同じく、私はココロへも虐待していたんですね。

肉体レベルでやっている事は、精神レベルでもやっている。

というのはこういうこと。


そして残念なことに、自分を虐待する人は必然的に他人も虐待する。無意識に。
カラダにやってる事をココロにもやってるのとおんなじ理由です。

だから、私はそれ止める!!と決めました。



けどここで一つ添えておきたいのは、自分を責めないことと、反省をしないことはちょっと違う。

スピリチュアルが好きな人の中で、自分を大事にする、自分を責めない!!って言って、自分をかえりみない人がいるんだけれど、それはそれでちぐはぐだなとわたしは思う訳です。

自分に優しくとは、自分の感じる事も全て事実として許してあげること!!
事実は事実としてそのままを認識するだけで良くて、自分や他人を責めることはなくて良い。

こうだからこうなったのね、じゃあ次はこうしてみよう。←ここにかえりみる事は必要だと思うんだ。
けどそれだけ。すっごいシンプル。
こうだからこうなったと気付くまで時間はかかっても、気付いた後の切り替えは早い。あれこれ他人を責めたり自分責めたりする時間がいらないからね。

誰が悪い!には明確な答えが出ない。
だって、人によって答えは違うから、そこに入ってしまうと不毛だよなぁって思います。

感情は自分の価値観や観念という物差しを通して生まれる。
そこでどうしても、自分や他人を責める事に意識が向きがち。だけど出てくる感情は、自分が本当は望んでいることを教えてくれているよ。

だから、自分の中で
怒ってるぞーーーー!
ちくしょーーー!
ってまず感じる。

その後に、私は何に怒っているの?じゃあ本当はどうなったら嬉しかったの?と問いかける。
そこに自分の望みがあって、それをすくい取ってあげなきゃ怒る意味がないと思うのだ。

怒りの無駄遣い。

そう気付いた時、私はムダな自責グセを止める事が出来た。

それと共に体の緊張もほぐれたよ爆笑


怒りを感じる事と、それを自分や他人にぶつける事はちょっと違う。この事を理解するのに私は随分時間がかかった。
けど、これがクリアになったらすごく楽です♡

怒りが大事な感情だと分かるのだから、我慢しようなんて思わないし、むやみに誰かを責めたい気持ちにもならない♪
そうしてると、自分の中にたくさんの個性と創造性がある事が分かる。

怒りや悲しみ、ネガティブな感情さえも、自分を幸せに導く道しるべなのです


体も同じ!!
痛みや不調は、なんかおかしな事してるよ〜っていうカラダからのメッセージですよニコニコ


京王線明大前GREENSでは、ジャイロキネシス®︎とジャイロトニック®︎といエクササイズを提供しています。

カラダからのメッセージを読み解いてみませんか?

セッションのお申し込みは→こちら
エクササイズの動画や画像は→こちら
今月末公園でジャイロキネシス®︎→こちら