感情と関節の関係について感じること | GREENSのブログ

GREENSのブログ

京王線明大前駅より徒歩3分!!ジャイロトニックのセッションスペース『GREENS』のブログです♪


テーマ:
今日書く事は、証明が出来ないし、それに関する学問も知らないから、信じてもらっても信じてもらえなくても良い。

けれど、私の感覚として、確実に感じている事です。

関節のハマり がしっかり安定してくると共に、自分の心の在りどころ もしっくりハマっていく感じがする。

関節のハマり を邪魔しているのは関節に溜まった自分の感情のゴミなのではないか??と思ってしまう。

関節に感情がたまるっていうのはどこかで読んだ事がある。これが本当か嘘か確かめる術はない。

けれど、やってみて。
怒っている時、恐がっている時、我慢している時、逆に嬉しい時、楽しい時、解放された時の体の感覚を思い出すと、筋肉や関節と感情って、バラバラではない事がなんとなく「あぁ〜」と納得するのではないかしら?


ジャイロキネシス®︎のエクササイズをしている時に、感情が湧き出てくる人がいる。エクササイズ中に泣き出したり、不安になったり、悲しくなったり、笑いがこみ上げてきたり。そう言う体験をする人は結構いる。

前にジャイロキネシス®︎を作ったジュリウホバスさんが行なったリトリートで、そんな人がちらほらいて、それについて誰かが質問していた。

ジュリウさんの答え。
それは体の中に残っていた過去の感情が出て来ているだけで、今のものじゃないからすぐサヨナラしていいよって。
私達の脳みそは、意識していなくても過去の経験をビデオテープに保存するみたいに無意識下に保存してて、動いたりして刺激されると、ポンっ!と出てくる事があると。
言葉はこの通りじゃないかもしれない。
解釈が違っていたらごめんなさい。

この話、すごーく印象的だった。

日常の中でもそんな瞬間はある。目の前にいる人との出来事で、それが出てくる。目の前の人に怒ってるようで、ほんとは小さい頃の思い出の中の誰かへの怒りが再現されているだけだったり。

エクササイズを始める事で感情が湧き上がってきやすくなると思う。

私はそう言う感情が出てきた時、過去の何処かでその感情を押し込めちゃってたんだなぁ、自分にごめんねって思う。
私の場合、過去の記憶までも急に蘇ってきたりします。

そうやって出て来た感情を自分で癒して心の老廃物が消えるたびに、関節がおさまっていくのが分かる。そして、余分な力が抜けて筋肉の張りが消えていく。関節がしっかりおさまってみると、表現はおかしいかもしれないけど、あれ?パンツ脱げた?とか、ブラホックはずれちゃった?と思うくらい体に縛りがなくなる感覚です 笑。😅

体が凝ってて、鎧を着てるみたいな感じになってる人には、このヌーブラ感 笑 知って欲しい❤️


と言う具合に、感情と関節には関係があるって言う証拠のない仮説が本当かもしれない?そう思うくらい体と心の変化は同時進行。

なんの理論も証拠も出せないけど、私はこんな事を感じているから、エクササイズはエクササイズに終わらないと思っている。

自分の体を整えていく事は、自分の心を整えていく事だと感じているのです。

さて、GREENSではジャイロキネシス®︎とジャイロトニック®︎というエクササイズを提供しています。

正解を提示して、こうすれば絶対良くなるよ!っていうエクササイズでは無い。そこが、よく分からない、正解が分からない、上手く出来ない、そんな風に言われることもあるエクササイズ。

だけど、私の中には確実に変化していくものを感じていて、だけどそれはやっていった結果でしか実感出来ない。

なんて言ったらいいのか、ジャイロキネシス®︎は、正解を限定しないのがすごく良い。

体が整っていくごとに無限に可動域が広がっていくから、その人の可動域や筋肉の柔らかさによって、表に現れる形は様々。
けど、体の中で感じる気持ち良さに関しては確実に同じものを目指していると思う。
見た目が不恰好でも、至福の気持ち良さを見つけられれば、外側の形にあまり意識がいかなくなる♪

もしかすると、外側に正解を求めているうちは、この感覚は理解しづらいのかもしれない。

けど、自分の内側に正解を探し始めた途端に、ジャイロキネシス®︎はものすごく面白く至福に溢れたエクササイズになる。

外側に正解を求めるのもそれはそれで面白いけど、いつしかそれが苦痛になったり、自分を見失ってしまったと思う人は、ジャイロキネシス®︎とジャイロトニック®︎どちらかやってみると良いかもです。

私はおススメしてますヨ❤️


GREENSさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ