視点の転換 | GREENSのブログ

GREENSのブログ

京王線明大前駅より徒歩3分!!ジャイロトニックのセッションスペース『GREENS』のブログです♪


テーマ:
前回のブログ、三位一体から繋がりこうなった訳ではなかったのですが、結局繋がってしまった口笛

これ。
綿棒で三角形を組み合わせて作る立体図形。

ひまじん??って声が聴こえて来そうですが、これも大事な学びの1つだからね🎵

波動やエネルギー学を勉強している友達の繋がりで、ベクトル平衡体という立体の模型??作りの話を聞いて、ついこの間図形や立体や数字に関わる宇宙の物語を読んだばっかりだったのも相まって、無性にやってみたくなり、工作大好きの私はやってみたデレデレ

私は常々、動き方を変えたいと思うなら、筋トレをすれば良いって事ではなく、脳の体の感覚に対する間違った認識を変えた方が早いと思ってるんですが、それのヒントになりそうなものが出来ました。

この図形(マカバの組子と言う形だそうです)

と、

この図形(ベクトル平衡体という)。

全く違うものなのに、角度を変えて見るとほら!
写真で撮ると焦点を合わせずらく、ちょっと違う形に見えちゃいますが、それぞれを真正面から見ると、全く同じ図形に見えます!!

これがだよ!
視点を変えただけ。

こーゆーことなんです!!!
体の感覚も。

ずっと同じ視点からしか感じてないと、体に無理のない動き方と無理してる動き方の違いが分からないって言われる事がよくあります。

それは、
こっちの視点だけで感じようとするから。この視点のままトレーニングしても、結果は大して変わりません。

けど、
こっちの視点を取り入れてトレーニングしたら、結果は早い!とゆー事です♪

どう見ても全然別物だもんね。

発想の転換というか、信じて疑わなかったものを、本当はそうじゃないのかもしれない?という緩やかさを持つというか。

その視点を持った時点で頭が緩んでるから、体だって緩んでるのですよ。

面白くないですか??

私は、こんな視点の転換をトレーニングする中で味わってもらえたら楽しいのになって思っています。

実際、常にそうやって私も姿勢や動き方を変えてきた。その結果、もちろん動き方や姿勢も変わったし、スタイルも昔に比べたら良くなりました♪同時に心まで軽くなって、一石二鳥どころか!!です♡

プライベートルームGREENSでは、ジャイロキネシス®︎とジャイロトニック®︎というエクササイズを提供しています。

エクササイズの中で、たくさんの発見があるはず。

そしたらですよ、このエクササイズを作ったジュリウさんもほら!
こんな図形書いちゃってます 笑。(ジュリウホバス氏著の本より抜粋)

なんだか導かれてる感 笑笑。

いつか、立体図形をみんなで作る会なんかもやってみようかな。
見るのとやるのは全然違う、作るだけで発見があると思いますよ。意識が変わるかもしれません。

体に対する思い込みを外す、ちょっとしたヒントになったら嬉しいですニコニコ

GREENSさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ