下着を作り始めたきっかけについて熱く語ってみる | GREENSのブログ

GREENSのブログ

京王線明大前駅より徒歩3分!!ジャイロトニックのセッションスペース『GREENS』のブログです♪


テーマ:
今度のブラを作る会について話をしてた時に、友達がブラを作るのに全然興味がないと言ってて、まぁ興味の違いだとは思いつつも、私が今ブラを作る事に😍となっている理由を紹介してみようかな?と思いました。

きっかけは、オーガニック素材で肌触りの良い下着を探すも可愛いものになかなか出会えず、その割に金額も高く、うむむ、、、となってしまった事。

しばらく探してた後に、ある日たまたま家の近くの雑貨屋さんで出会った手作り下着に一目惚れしたのがきっかけです。

お店の人が「今度これを作った作家さんが手作りブラのワークショップをしますよ」と教えてくれて、何?作れるの??けどめんどくさそう😅が最初の気持ち 笑。

でも、ブラを探し疲れていた私は自分で作るのがどんなものか一度参加してみよう💡と思ったのです。
実際参加してみたら、意外と簡単で、しかも楽しいなぁ♪ってなりました。
家に可愛い布切れが沢山あって、でもこれをどう使おうか??と悩んでいたのもある。

じゃあ、どうして肌触りの良いオーガニック素材を探していたのかと言いますと、2014年にバリで参加したジャイロキネシス®︎のリトリートで出会った友達と一緒にウェアを買いに行った時のこと。その子は生地を触ってみて温かく感じるか冷たく感じるかで、買うか買わないかを判断するって言ってて、その子のお話が色々面白く、自然治癒力とは?地球で生活する事とは?健康とは?美とは?幸せとは?みたいな事を考えるきっかけになりました。

ただ闇雲に知識を受け入れるんじゃなくて、自分で触って感じること。体感すること。

それで、今まであんまり考えた事も無かったけど、身につけるものの肌触りを意識してみようかな?って思い始めました。
興味がないって、本当かな?って。面倒だからって理由はちょっと自分に対して怠慢かもしれないなって。

ちょうど同じ時期に、布ナプキンは試してみてて、同じく肌に良い素材を使いたい!もあるけれど、布ナプキンは柄が可愛いと言うだけで私のモチベーションがキープ出来たのと、最初は洗うのが面倒くさそうだ、、、とやっぱり思っていたのが、やってみると楽しさに変わったから。自分に手をかけてる実感が自信に繋がる感じがすると言うか、、、またこの話はいずれしますね😅

とにかく、めんどくさそう、、、はやってみると楽しさに変わったのです。

そして、その楽しさはやってみないと分からない。やってみると思ってもみなかった感覚になる。やってみなきゃ知り得ないこと。なんか分からんけど、自分を大事にしてる感じ、日常を丁寧に扱っている感じ、どれも言うと嘘臭いけど、不思議な幸福感がある。

だから、やってみて!!!やろうよ♪
としか言えません💦

そして、ジャイロトニック®︎やジャイロキネシス®︎にも同じ感覚がある。うまく説明出来ないけど、身体が喜ぶ感覚。
だからほんとやってみて♡←しつこい😅

布ナプキンも、手作り下着も、ジャイロトニック®︎とジャイロキネシス®︎、どれもやってみたい❤️❤️❤️という強めのテンションよりも、とりあえずやってみようかな?から始まった事。けど、それくらいの薄いテンションから始めたものの方が長続きしている不思議爆笑

1月14日は、ブラ作りの会とジャイロトニック®︎の体験会、両方します。

そんなに言うならやってみようかな?からでも始めてみるのも一つのきっかけ。
是非どうぞ☆

詳細はこちらウインク

GREENSさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス