観劇感想文 | GREENSのブログ

GREENSのブログ

京王線明大前駅より徒歩3分!!ジャイロトニックのセッションスペース『GREENS』のブログです♪


テーマ:
先日、お友達の誘いでシルクドソレイユのキュリオスを観てきた。
そして、その数日後には映画グレイテストショーマンを観た。
(この先少し、映画の内容を話してるとこもあるので、前情報入れたくない人は読まないでね♡)

両方ともサーカスなのだけれど、それぞれの世界観があり、子供の頃にサーカスでワクワクした記憶を思い出しました。

観て共通して感じたことは、

人からなんと言われても、いくらバカにされても、批判されたとしても、自分が楽しいと思う事は多分間違いないんだって事。


キュリオスに出てくる大道芸の様なものって、
なんでその玉の上に乗りはじめた?
なんでそのジャグリング5つ回そうと思った?
なんでそれ、積み重ねてバランス取ろうと思った?
なんでそれ、おでこに乗せてバランス取ろうと思った?
って(笑)思うくらい、くだらない事から始まってると思うのです。(←すいません💧)

私の大好きなダンスだって、
なんでそこで音に合わせてステップふみはじめた?
ジャイロトニックだって、
なんでハンドルをクルクル回そうと思った?
とか、
始まりは側から見たら、おいおいどした?って事だったと思うのです。

滑稽に見えたり、なんの役にも立たないとか、変人扱いされたり、バカにされたり最初はしてたと思う。
けどそれを本気で突き詰めたら人を楽しませるものになってたし、人の役に立つものになってたと思うんですよ。
何かをはじめた人達は、人にバカにされても笑われても、自分が楽しいと感じるものに夢中で居続けただけ。

この間、プロフェッショナル仕事の流儀で、YouTuberのヒカキンやプロゲーマーの人を取り上げていたけれど、彼らが言うことも全く同じ。
やりたくて止められなくて、でもやるなら100%でやりたい!と言う印象。

もちろんその2人にも、YouTuberで食えるわけ無いとか、ゲームなんてダメなやつがやる事だみたいに言われた時期があったそう。

けど貫き続けた今は、そんな事言う人居なくなってくる。


グレイテストショーマンで印象的だったのは、他の誰が賞賛しようと、ずっとサーカスを批判してた批評家が、財産も何もかも失ってしまい、注目もされなくなった主人公の所にやっぱりやって来て、「君のやってる事は誰もやっていない事だ。僕は嫌いだけど。」みたいな事を言うところ。

うん、本気で嫌ってる人は自分が何をやっても何を持ってても嫌いなんだ、けどそれって、最高のエールだと思うんです。だって見るのにちゃんとエネルギーかけてくれてる。
そして、何かを持ってる時に近づいてくる人や評価してくれる人は、何かを失った時はいなくなる人。
ずっとそばにいる人は、何をやろうが持ってなかろうが好きで居てくれる人。

と言う事は、結果や人の評価を気にして我慢したり良い人で居続けるより、好きな事をやらなきゃもったいないよね。


長くなったけど、そんな事を考えた2つのエンターテイメントでした。


さてさて、長年人の評価を基準に動くよう教育されてきた私達は「好き」と感じる感度が鈍っている。

だからこそ、ジャイロキネシスやジャイロトニックを通じて、本当に気持ち良いってどう言う事?楽チンってどんな?自由ってどう言う事?解放ってどんな感じ?を思い出して欲しいのです。
そしたら「好き」の感度も上がってくる。

京王線明大前GREENSに是非お越し下さいませ。

その「好き」は中から来る「好き」ですか?それとも人から評価されるための「好き」ですか?

一緒に変わりものになりましょ♡
でも、そんな変わり者とかって区別さえなくなる世の中は近いかもね♫

最後にキュリオスのテント。
{501CF516-DD0B-47F2-989D-E0D70257FED8}

そして何故かお台場にいたガンダム。
{657B0164-B263-4348-9005-78E110F6437F}

楽しかったです。
ありがとう♡


GREENSさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。