古代文字を書く | GREENSのブログ

GREENSのブログ

京王線明大前駅より徒歩3分!!ジャイロトニックのセッションスペース『GREENS』のブログです♪


テーマ:
さて、最近わたしがハマっている事。

それは古代文字を書き写す事♡
ちょっと写経とかに似ているかな?
最近では大人の塗り絵とかもあるらしいから、それと似たものだと思って下さい。

けれど、何故わざわざ古代文字かと言うと、GREENSで提供しているリンパケアの佐藤青児さんはカタカムナと言う古代文字の事をブログに書いていたり、私が最近よく情報交換している築地サロンハルモニアの真矢子ちゃんもヲシテ文字という古代文字を勉強していて、なんだか気になっていたのです。

その前には、いつも東洋医学を教えてくれてるヤスくんも漢字の面白さや日本語の音の面白さをよく語っていて、言葉ってなんだか奥深いのだなぁと思っていた。

けれど、決定的に書き写したい!と思ったきっかけはこのブログに書いた通り。

この間、実際に波動測定器でピロリ菌を見つけてもらって、メタトロンという波動測定器の紹介本を読んだ時、あやしさ全開で波動というものを捉えてた私の脳みそがいっきに科学に変わったのです。

人間も物も音も空気も水もぜーんぶぜんぶ、全てのものに振動がある。

その本の中で紹介されていた実験では、振動を使って、DNAを別のものに転写するなんて事も出来ると証明されているそう。
(←説明が正しいか記憶が曖昧ですが、そんな感じでした^^;)

考えてみれば、携帯電話の電波やラジオやテレビの電波、BluetoothやWIFIだって使われている時代に、なんで波動って聞くだけであやしさ全開になっていたのか、そちらの方が不思議かもしれない。

良いスポーツプレイヤーや職人さんほど道具を大事にしていると言う話はよく聞くけれど、そう言う人達は感覚で物にも振動=エネルギー みたいなものがあると分かっているのではないだろうか??
私の周りの人達も、だから言葉や文字に興味を惹かれているのか。

そんな訳で、言葉に出す事、そして書いてかたちにする事で、振動が生まれる。

古代文字それだけでエネルギーを発しているという事に実感がわいてきて、古代文字について調べ始めたら「なぞる古代文字」という面白そうな本を見つけたのです。

遊びながら良いエネルギーを貰えそうかな?なんていやらしい気持ちも抱きつつAmazonさんでポチリ。

届いて早々にやり始めたら、それがもう楽しくて。練習帳は1日で終わってしまった。

最近は暇さえあればノートに書き始めてしまう始末💧

恥ずかしながら。。
{F80BF81E-3C80-4F82-BA1C-C85FA160B051}
左上だけお手本で、あとは私の書き写しです。

この本には4種類の古代文字が紹介されています。
{BCCFC105-5DE6-4136-9F1F-1448A251DD36}

そう言えば、ジャイロキネシスとジャイロトニックのエクササイズを作ったジュリウホバス氏の本の中では、こんな風に自分で書いた絵や文字を載せています。
{2A162FB9-23A4-4EF1-9476-00C1DACB43FE}

ここになんだか共通点を感じるのですよね♡

こんなヘンテコな趣味を持ったわたくしひさよが、京王線明大前GREENSにてジャイロキネシスとジャイロトニックというエクササイズを提供しています。

そのうち、皆さんに興味があれば、みんなで古代文字を書く会なんてのも良いですね♫

GREENSさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス