涙活で心と体がスッキリ!その効果と方法 | 毎日をステキに変え健康に生きる為のブログ

毎日をステキに変え健康に生きる為のブログ

健康が一番!お役に立てる健康・美容情報を発進しています


テーマ:

寒い季節になると、
血流が悪くなりやすいので、

ストレスを溜め込みがちになります。

ストレスという症状があるから生きていける

寒さで外に出るのが億劫になると、
さらに感情が内にこもって、

ストレスが蓄積されて体調不良に発展する
恐れがあります。

そんな季節にこそ実践して欲しいのが涙活です。
new_PAK82_namidagaporori1039_TP_V.jpg

涙を流すことで驚くほどストレスが解消されて、
リラックスできるので心も体もスッキリします。


今回は、

心と体の健康維持に最適な涙活の効果と方法をご紹介します。

☆涙活とは?

涙活とは、涙を流すことでストレスを解消する手段のことです。
偶然に涙が流れるのではなく

意識的に涙が流れるシチュエーションを作ることを

涙活と言います。


私たちは、無意識に涙を流すことの方が多いですが、
涙を流した後は、なんとなく心も体も軽くなりませんか?

それは、ストレスを解消してリラックスできている証拠であり、
そこに涙活の意義があるのですね。


知らないと損するストレスチェックの効果的な使い方

☆涙活の効果

感情によって涙を流すことで抗ストレスホルモンが分泌され、
血液中のストレスホルモンの値が減少すると


アメリカの神経科学者のフレイ博士や
東京女子医科大学の研究により明らかにされています。

ポイントは、感情を持って涙を流すことですが、
実際に感情の涙が流れると、

体内のストレスが排出される効果があります。


また、涙を流すと自律神経の副交感神経が優位になります

常にストレス状態にある人は、自律神経の交感神経ばかりが働き、
リラックスしにくい状態になっています。

その証拠に、夜なかなか眠れなかったり、
逆に朝が起きにくいのは、

自律神経が乱れているからなのですね。

感情で涙を流すことによって、
副交感神経の働きが優位になり、

神経がリラックス状態になります


すると、血流が急に良くなり、体温が上昇したり、
代謝が上がって、心も体もスッキリ軽く感じてくるのです。

ストレスで交感神経ばかりが働いている中でも、
涙活を行うと副交感神経もしっかり働くようになり、

続けることで自律神経のバランスが整います。

☆涙活の方法

涙活の方法で一番多いのは、泣ける映画を見ることです
stress-relief-with-tears-2.jpg

泣ける感動ストーリーの映画を、
寝る前に見るだけで、副交感神経が働き、

映画を見終わる頃にはウトウトと眠くなっている
かもしれません。

そのままの流れでベッドに入って眠れると、
深い睡眠が期待できるので、

さらなる健康維持につながります。

また、昔のアルバムを見たり、泣ける歌詞の歌を聴いたり、
泣ける絵本や小説を読むのも、涙活に効果的です


涙を流す活動だからといって、
あまり力まずに、

自然に涙が流れるシチュエーションを作るのが
ポイントになります。

今まで、涙を流すのがストレス解消に役立つ
なんてことは、考えもしなかったと思いますが

試してみると、意外にスッキリするものですよ!!

ストレスで限界が来る前に行う対処の仕方

 

読者登録してね

 

シュウさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス