インストラクター練馬支部代表の橋本(写真右から二番目)です☆

 

 

 

4月21日は『赤ちゃんの安眠講座』清水悦子先生(写真左)× カラダオーケストラ 女優芸人 関口満紀枝さん(写真右)コラボレーション企画、大盛況で終了しました!!

 

 

 

当日は、朝早く遠いところから足を運んでくださった方もいたりで25組のママとお子さん、そしてパパもご参加くださり満員御礼。

 

たくさんの方にこの企画に興味を持っていただきとてもうれしいです!

 

カラダオーケストラからは浜田真梨子TOP写真左)、南波さえ(写真左から二人目)、加藤希(写真右)とわたしのお母ちゃんインストラクター4人がアシスタントとして参加しました!

 

清水先生の講座からスタートです!

 

赤ちゃんを抱いたお母さん方の真剣な眼差しが並びます。

 

清水先生の講座は、赤ちゃんの眠りのメカニズム、赤ちゃんの寝かしつけの方法などなど乳幼児を持つお母ちゃんには目から鱗の知りたいことが満載です✨

 

わたしは二度目の講座拝聴だったのですが、眠りで人は作られるのだと言っても過言ではないぐらい、睡眠の重要性を再認識。

 

特に赤ちゃんは脳の発達に大変影響するということです。

 

しかも、それはなんと!お母さんのお腹の中から始まっているということなのです!!

 

お母さんの眠りホルモンは赤ちゃんにヘソの緒を通じて渡され、眠る練習までしているという。

 

だからこそ、規則正しい生活は大切なんですね。

 

それを聞いて、自分の妊婦時代の不摂生が悔やまれます。。

 

が、後悔してもしょうがなく!今から実践すべきことはたくさんあります。

 

そう考えると、これからママになる人、妊婦さんにもゼヒ聞いてほしい講座です

 

最近寝付くのが遅くなっている娘(1歳10カ月)を思い浮かべて、「もっとこうしてみよう」と具体的に考えられるのはうれしいこと。

 

もちろん「これが正解!」という答えはなく、常に試行錯誤して進んでいくのが子育てなのだと身にしみております。笑

 

だからこそ、柔軟でいたいし、いろいろ勉強したいなあって思います。

 

子を思う母の想いはみんなおなじ。

 

質問タイムも時間ギリギリまで質問が途切れることなく続きました。

 

切実で真剣です。

 

 

先生はご自身が娘さんの夜泣きに悩んでいたことから、赤ちゃんの睡眠研究を始められたとのことです。

 

最後には実体験を交えながら、理論、知識だけではなく、ママが丸ごと受け止めて笑顔でいれること、ママと赤ちゃんのコミュ二ケーションが大切だということを語ってくださいます。

 

先生のお話を伺うのは二度目ですが、やっぱりこみあげてくるものがあり、、

 

 

泣くということは、笑うということと同じように大切な大切な感情。

 

生きていく上での大切なサイン。

 

笑うことは止めようとなんてしないのに、泣いた時はなんとが泣きやませようと必死になってしまう。

 

お母さんには笑顔で赤ちゃんをまるごと受け止めてあげることが大切なのだそうです。

 

でも、それには余裕が必要で。。

 

泣いた赤ちゃんと二人きりでずーっと部屋にいたら?

 

毎晩、赤ちゃんが泣いて泣いて、どんどん眠れなくなったら?

 

孤独と不安と疲労で心が壊れてしまう日がくるかもしれない。

 

 

 

でも一人じゃない。

 

周りには優しく手を差し伸べてくれる人たちがいるということ。

 

地域の支援も大きな力になってくれるでしょう。と。

 

先生はやさしくことばをつづります。

 

 

 

赤ちゃんの夜泣きについて勉強することは、赤ちゃんだけでなくお母さんの「安心」を作るチャンスなのだと思います。

 

「力を借りて、力を抜いて、もっとラクでいいんだよ」と教えてくれる先生の言葉にはたくさんの勇気をいただきました。

 

 

 

*******

 

 

手段は違えど、カラダオーケストラも大切にしたいことは同じ。

 

お母ちゃんに笑顔を、元気を!

 

ということで、後半はカラダオーケストラへバトンが渡ります。

 

その前に。。

 

美味しいお弁当をいただきながらみんなで輪になってのお昼タイム。

 


きぬや本店』さんのお弁当は、カラダ喜ぶ、舌も喜ぶとっても美味しいお弁当でした!!

 

 

我らがカラダオーケストラ発案者のまきえさんから、今回アシスタントで参加したインストラクターの紹介やおまたぢからのお話などなどをしていただきました! 

 

終始、笑いが絶えない、しかもすごくためになること満載のランチタイムでした✨

 

 

後半へつづく。。。

(まだ続きますー!)