『頭痛の原因の一つに肝臓が関わってるお話』 | 押上徒歩1分。リラクゼーションサロン カラダ ラピュア(KARADA LAPURE) TEL:03-6240-4210

押上徒歩1分。リラクゼーションサロン カラダ ラピュア(KARADA LAPURE) TEL:03-6240-4210

スカイツリーから徒歩1分!「リフレクソロジー・ボディケア・アロマトリートメント・フェイシャル・美容整体・美容鍼・美顔鍼」がトータルで受けられる本格的トータルリラクゼーションサロンです。
TEL:03-6240-4210(ご予約優先)


テーマ:

 

こんにちは。

押上スカイツリーの麓、押上駅から徒歩一分の隠れ家サロン KARADA LA PURE

リフレクソロジストの伊藤です。

 

当サロンに通われているお客様に、ひどい頭痛を既に30年以上も抱えていらっしゃる方がいらっしゃいます。

今日は、その方へアドバイスさせて頂いた内容をご紹介させてください(*^_^*)

 

そのお客様(A様)は、小学生の時から頭痛が頻繁にあり、ご来店時はいつも青ざめ、前日や当日嘔吐されたとおっしゃることもしばしばです。

施術で緩和は一時的にはするものの、暫くするとまた酷い頭痛が襲ってくる・・・という繰り返しは、ご本人と同様私達も辛いものです。

 

そんなA様に、先日私は「根本的にお身体を整えていきませんか?」とお誘いしてみました。

 

私、伊藤のリフレクソロジスト的見解からすると、

頭痛というのは、体内のどこかの臓器の仕事がいっぱいいっぱいに働きすぎていて「もっとエネルギーが欲しい・・・」という訴え。

血液は、運動すると骨格筋へ、食事すると消化器へ、と状況に応じて必要箇所へ移動しながら循環していますが、生命維持の為の『血液基本供給固定量』があり、15%、心臓へ525%(諸説あり)、腎臓へ20%は常に確保されているそうです。(その他が各組織へ配分されているわけですね)

 

が、もし他の臓器がいっぱいいっぱいに働きすぎてとても血液を必要とした場合は・・・、

        

一時的に脳が自らを犠牲にして供給するようです。

 

けれどもそれは生命維持のために必要不可欠な血液!!

なので‘緊急移動中’というアラームを発動し、出来るだけ身体を安静にして回復させ、早く脳に還してほしい!!という訴えが痛みとして届けられている・・・。これが頭痛です!

 

私がこの説を「きっとそうなんじゃないか・・・」と思える理由は、

ヘッドリフレの施術をしていると、頭痛があった方は必ずどこかで、ドックンドックンと激しく血流が復活するのが感じられるからです。

いかにも今まで枯渇していたと言わんばかりに、堰を切ったように流れ出します!!

そうするとご本人から「フーッ」という呼気が漏れ、緊張が緩むのを感じます。

施術前の問診では何もおっしゃらなかった方でも、この手ごたえを感じた時は「頭痛を感じていらしたのではないですか?」と尋ねると、「あ、はい、ありました・・」とお応えになられるからです。

 

 

「内臓の血液不足」のほとんどの場合が、肝臓だそうです。

肝臓は主にエネルギ-の産生や解毒をしている臓器ですが、昨今の私達の食べものや生活環境はとても肝臓に負担をかけまくっています・・・(-_-;)

お酒を飲んだ翌朝はよく頭痛がしますね。飲み過ぎると、通常の血液量では処理が間に合わなくなっていると思われます。精製したお砂糖(白砂糖)、タバコ、人工食品添加物、それに自然界の植物や動物であっても私達の肝臓で解毒が必要なものがいろいろ含まれていることでしょう・・・(-_-;)

肝臓が毎日せっせと解毒し排泄させてくれるからこそ、多少の排気ガスやタバコを吸っても、添加物や精製糖やお酒を口にしても生きてゆけます。

 

が、これにさらにストレスが加わったら? 

 

東洋医学では、五臓六腑が対応する感情や味覚・色などの相関図がありますが、イライラや怒りなどの感情は肝臓が司っているといわれます。

肝臓が弱ってくると少しのことで腹がたったりブッチギレたりしてしまい、逆にイライラや怒りは肝臓をとても消耗させるそうです。

そんなとき、お酒やタバコ、甘いものを食べることは、肝臓の負担が増すばかり。しばらくすると(大概は翌日くらいのタイミングで)頭痛がガンガン始まる可能性大です。

 

では、日常気をつけることは何でしょうか?

まずイライラや怒りの感情がよくありませんね。出来る限りでよいのでニッコリおっとり、相手を許してあげることを頑張ってみましょう!

お酒、薬、タバコ、白砂糖・グラニュー糖などの精製糖も出来る範囲からで良いので避けた方がよいです(*^_^*)

お肉や牛乳等が肝臓によくないという説もあります。飼育や養殖過程に餌に混ぜて与えられている薬物、ホルモン剤などが体内で濃縮されており、それを食べた私達の肝臓での解毒の対象となるからだそうです。

 

深く追求し続けると・・・なんだか、食べる楽しみが一気に奪われたようで消沈してしまいますね(~_~;)
 

A様も頭痛とは逸早く決別したいけど・・・と、苦笑いを浮かべていらしたので(~_~;)私から肝臓に負担の少ない食材だけで美味しい料理を提供して下さるお店自宅で簡単に楽しめるレシピ等のご紹介もさせて頂きました(^_-)-☆ 私は「ただ症状を施術だけで緩和させる職人」ではいたくはありません(^O^)!  

お身体の問題がスッキリ改善するまで、生活と全身からトータルで伴走させていただく、そんなリフレクソロジストを私、伊藤は目指しております(^_-)-

 

以上は肝臓に負担をかけない(=頭痛の原因を緩和させる)方法を述べましたが、逆に肝臓の仕事を助けるという意味から申し上げると・・

頭痛の最中は、なるべくお身体を安静に、可能な限り横になって血液が脳やお腹に循環しやすいようにしましょう。

お食事は飲み物程度とし、消化や代謝、思考などのルーチンワークに休暇を与え、今最も必要としている組織へ血液が最優先されるよう、その決定権を身体に委ねます。

 

痛みが出ていないときは、逆に身体をよく動かし軽く発汗するようお心がけください!! 

スポーツほど激しくではありません。歩くだけで肩から下げていた水筒の水がジャバジャバ揺れるように、内臓の血液も撹拌され循環の助けになります。そして汗は効率よく老廃物を体外へ排泄してくれます!!
 

当カラダラピュアのリフレクソロジーでは、足裏から内臓に繋がっている反射区を刺激する事により、78時間の運動に相当する循環を促し、弱っている内臓へエネルギーを供給します。

毎週定期的に6090分のリフレクソロジーを継続する事により、現在の食生活を変えずとも、内臓の状態がリフレッシュされていく事でしょう!!

頭痛薬が手放せない方、ぜひとも脱薬したいとお考えの方は最初週二回でのご継続をお試し下さい!!

全力でサポートいたします(^^)v。  (伊藤でした☆)

 

(このブログを見てからご予約頂けましたお客様へ・・・

・ご新規のお客様⇒リフレクソロジー50分 通常¥7100¥5900¥3950!
・既存のお客様へ⇒リフレクソロジー40分 通常¥5500¥3800!!
                 60分 通常¥7800¥4900!!
                 90分 通常¥10000¥5900!!  
ホットペッパーでご予約の方は、コメント欄に【伊藤のブログを見た】とご記入を・・・
お電話でご予約の方は【伊藤のブログを見て】とお申し付けください(^_-)-☆☆)
 

 

押上駅徒歩1分本格的リラクゼーションサロン・カラダラピュアさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス