またまた嬉しいお声が届きました!

一度の治療で魔法がかかる。

それくらい劇的に変わるのが感覚(ボディイメージ)の治療。

ぬけぬけ病になった方は、まさか自分の身体があそこまで使えないようになってしまってるとは思いもしていない。

自分の身体の感覚は全て正しいと思ってるので。

だから、

魔法にかかる。

それでも難しいのが、その魔法を継続する力。

ここは、一人一人の身体の感覚を観る能力が必要。

ワインのソムリエは味覚のスペシャリスト。

スポーツマンは、身体感覚のスペシャリストでなければいけない。

これは、武井壮さんも言われてること。

よく勉強してますよね〜!

でも、スポーツをする上で、自分の身体を勉強するのは必然だと私は思います。

身体感覚を鍛えるためには、どうすればいいのか?

その第一歩は、

自分の感覚が全て正しいと思わないこと。


これが〜1番大事〜♪

※ブログ掲載の許可を快く頂きありがとうございます!



このブログは、【足が抜ける症状】【ぬけぬけ病】【ローリング病】【カックン病】【イップス】【ランナーズジストニア】に関する情報を集め、完治までの道のりを模索していく為のブログです。

✂︎ーーーーーーーキリトリーーーーーーー✂︎

【足が抜ける】【ぬけぬけ病】【足に力が入らない】などといった症状で、病院に行っても原因が分からなかったという人がいましたら、下記のアンケートにご協力ください。

足が抜ける症状に関するアンケートはこちら


からだドックアスリートfor長距離陸上専用LINE@はこちら

↑陸上選手以外の、イップスやグラグラ病など、同じような症状の方への相談もしています。レントゲンなど検査では原因がわからない【うまく身体を使えなくなった】【力が入らなくなった】などの症状があるスポーツ選手は、お気軽にご連絡ください。


そもそも西山祐二朗って誰だ⁈と不安いっぱいな方は、

から西山の面白おかしく書かれた自己紹介ブログを読んでみてください!
✂︎ーーーーーーーキリトリーーーーーーー✂︎