似て非なるもの

テーマ:
「みくりさんってキツネなの?」


正月明けに娘がこっそり聞いて来ました。

なんのこっちゃ?チーン

すると、また娘が一言

「年越しですから…」


ああ、なるほどね。「逃げるは恥だが役に立つ」のみくり役を演じていた新垣結衣さんと、どん兵衛のCMの吉岡里帆さんが同じ人だと思ったみたい。どっちも星野源が出てるしねニヤリ

似てるけど、なんか違うと思っていたのかな。どっちもかわいいけどねラブ


さて、ここからはピロトレの話ウインク

数ある治療院、リラクゼーションのお店とピロトレ教室は同じではありません。

痛みや不調を改善する点では一緒。

治療院やリラクゼーションのお店で施術を受けて、楽になったりスッキリしますよね。
ピロトレのレッスンを受けた生徒さんもほとんどが同じ感想をおっしゃいます。

でもね、ピロートレーニングではレッスンを受けた後の日常生活を大事にしています。

あなたは、治療院やリラクゼーションのお店で痛みが治まったり疲れがとれたのに、しばらくするとまた同じ症状があらわれ、また同じお店に行くという経験はありませんか?


なぜ同じ症状になるのでしょう?


重いものを持ったり、転んだりして痛めた?
激しい運動をした?
小人に呪文を唱えられたグラサンはてなマーク


ほとんどの場合、思い当たることがないのでは?普通に生活していてまた同じ症状が出たのでは?


そう、つまり、日常動作にその原因があるのです。


ですから、ピロートレーニングは、日常生活の動作を改善し、しなやかにご機嫌に動けるように日常の習慣を変えることを目的としています。


そのためには、何度もレッスンをして、良い動きを、身体の使い方を身につける必要があります。


だから、ピロトレ教室はおけいこ教室なんですニヤリ


日常動作を快適なものにして、痛みのでない身体にしたい
自分で自分を変えたい!よくしたい!
自分だけじゃなく、周りの人も笑顔にしたい!

そう思う方は、ぜひピロトレ教室和楽美 に来てくださいねおねがい

{0324185D-64F0-4A7E-8A53-7677B0920324}


 
AD