情報リテラシー論を学ぼう

学校で学んだ情報リテラシー論についてまとめていきます。


テーマ:

19世紀の100年分の写真が、現代スマホで1分間で撮られているらしい。

 

今も昔も写真に写るのは世の中の様子。

昔よりも膨大な量の世間の画像情報を私たちは普段から目にすることができる。

 

 

【画像の検索エンジン】

Google 33%

Twitter 31%

Instagram 24% ⇦ヒットさせたい写真に#をつけることで検索されたら拡散される

Yahoo! 12%

 

【買い物に及ぼす変化】

2010年  バーコード検索で商品を探せる「ショッピ!」

        (現在使用不可)

2010年6月 Amazonフォト検索で、本の表紙など商品の画像を読み込めば購入画面に進める

 

  お店で実物を見てみて、ネットで買うというショールーミング(お店大変)

 

2013年 ジャパネット テレビ画面にスマホをかざして購入画面に進めるサービス

 

などなど、スマホをかざせば物を認識して検索できるアプリは多数ある!

 

 

 

 

・ジャニーズ事務所は徹底した画像による統制で肖像権保護していた。

 amazonとかでもアルバムジャケット載らない(今は少し緩くなってきてる)

 

・人工知能による画像認識技術で写真のキーワード検索可能へ!

 いちごの写真を撮れば「いちご」と認識して分類してくれる

 

検索で画像を探すことができるようになり、Googleの画像データの多さはとても役立っている。

しかしネット上で見つかる85%は不正コピーのため、それを手助けしているのではないかと問題視されている。

 

 

ネット上の画像検索最前線アプリPinterest

Pinterest=「ピン」(止める)+「インタレスト」(興味関心)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kara1220peachiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。