情報リテラシー論を学ぼう

学校で学んだ情報リテラシー論についてまとめていきます。


テーマ:

世界には12.6億ものwebサイトがあります。

私たちはその中から自分の欲しい情報を探すわけですが、検索の仕方にも歴史があるのです。

 

1994年にYahoo!がカテゴリ検索サービスを開始します。

カテゴリ検索サービスとは、自分の欲しい情報をどんどん辿って辿って探すようなものです。

 

例えば、「ハンバーガー」の情報が欲しいとします。

カテゴリ「グルメ」のところから入って、「ファストフード」や「アメリカンフード」の欄に行き、それからハンバーガーの情報にたどり着く

というのが、カテゴリ検索です。

 

私たちは今、それよりもっと簡単に「ハンバーガー」と検索エンジンにかければ「ハンバーガー」の情報がすぐ画面に並んでくれますよね。

 

その代表としてGoogleがあります。

 

2010年からYahoo!とGoogleは検索業務で提携を結び、どちらで検索しても基本的検索結果は同じになりました。

 

すっかり同じというわけではありません。

Yahoo!はYahoo!独自のサービスをお金をかけて作っており、検索エンジンに自分の作ったサイトを見やすいところに置くなど好きに配置することができます。

Googleは完全機械性に任せているので、ある意味平等に閲覧数が多かったり関連性の高いとみなしたものを検索した際上に来るようになっています。

 

 

ちなみにこれらの無料検索サービスを提供してくれる会社は、

企業広告を載せることによって企業からお金を得ています。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kara1220peachiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。