∞ 月の欠片 ∞
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

原油価格高騰ー1日の原油価格(終値)は続落

 2日のアップはやや遅れた。残念。いろいろあるものだ。天気は良いまま。気温も日差しのある内は暖かなまま。今週中は良い天気が続くとの予報は変わらず。

 1日の原油価格(終値)は続落。61セント下げてバレル当り65.57ドル。終に、今度は65ドル台か~。下げ過ぎとちゃうん。いくらなんでもね~。まっ、それでも、コロナ禍前後に比して高値は高値のままだけど。

 ブレントも続落。1.7ドル安の68.87ドル。下げ幅がWTIより大きかったのは投機のブレントらしくないが、限月が替わったからね。同限月同士では、36セント安。下げ幅は小さい。まあ、でも今度は70ドル割れ。株はまちまち、ドルは高い中、軟化気味だった。

 金は反発。7.8ドル高のオンス当り1784.3ドル。高値は反落。15.7ドル安の17985.7ドル。高値も1800ドル割れ。まあ、それでも、高いことは高い。

 2日午後の取引は原油が反発、金が続落中。原油が81セント上げる一方、金が5.7ドル下げている。株はまちまち、ドルは戻し加減のまま。オミクロン株は?

原油価格高騰ー30日の原油価格(終値)は一転大幅反落

 12月1日のアップもほぼ普通。嬉しい続き。天気は今は回復、気温も日差しのある内は暖かい。今週中は良い天気が続くとの予報。オミクロン株で暗い中、有難い。

 30日の原油価格(終値)は一転大幅反落。3.77ドル下げてバレル当り66.18ドル。一気に66ドル程度まで下げるとは。株は概ね下げ、ドルは下げて上げた。

 ブレントも大幅反落。2.87ドル安の70.57ドル。下げ幅がWTIより小さかったのは、さすが投機のブレント。70ドル中葉で下げ止まったのも、大したもの。

 金は続落。8.7ドル安のオンス当り1776.5ドル。高値は反発。9.9ドル高の1811.4ドル。アメリカの金融出口戦略がより現実視され、金利が上昇したことが効いた。

 1日昼の取引は原油も金も反発中。原油が1.23ドル、金が2.3ドル上げている。アジア株は上げ、ドルは戻し加減。OPEC+ではないが、オミクロン株の動向を注視?

原油価格高騰ー週初29日の原油価格(終値)は結局大幅反発

 30日のアップも普通。昨日は終値があったから、特に嬉しい。天気は良いし、気温も日差しのある内は暖かい。予報では今夜から明日午前に荒れるとか。

 週初29日の原油価格(終値)は結局大幅反発。1.8ドル上げてバレル当り69.95ドル。上げ幅は縮小、70ドルに僅かとどかず。株は概ね上げ、ドルは上げて下げた。

 ブレントも反発。72セント高の73.44ドル。上げ幅がWTIより小さかったのは、投機のブレントらしくない。絶対水準も高いと言えば高いまま。オミクロン次第?

 金は結局僅か反落。30セント安のオンス当り1785.2ドル。高値も反落。14.8ドル安の1801.5ドル。新型コロナもドルもなかなか定まらない。不安は高いまま。

 30日昼前の取引は、原油が続伸、金が反発中。即ち、原油が88セント、金が4.4ドル上げているのだ。アジア株はまちまち、高い中、下げ気味と言ったところ。

原油価格高騰ー週初29日昼の原油価格は大幅反発中

 週初29日のアップは普通。幸先の良いスタートだが、昨日はお休み、終値があった分けではない。天気は良いまま、気温は低いまま。週央は天気が崩れるとの予報。

 29日昼の原油価格は大幅反発中。3.54ドル上げてバレル当り71.69ドル。アジア株は下げ、ドルは上げ基調に。ちぐはぐ感はあるが、先週末が下げ過ぎ?

 ブレントも大幅反発中。3.6ドル高の76.32ドル。下げ幅がWTIより大きいのは、投機のブレントらしくない。でも一気に76ドル強への戻し。変化が激しいな。

 金は続伸中。7.8ドル高のオンス当り1795.9ドル。高値は反落中。18ドル安の1798.3ドル。新型コロナの変異種への不安が少し和らいだとか。ほんと?そうなの?

原油価格高騰ー週末26日の原油価格(終値)は大幅続落

 27日のアップは普通だった。昨日は終値があったから嬉しい。満足の締め括り。天気は良く、日中は暖かい。これからは寒くなるばかりとの予報。ご用心。

 26日の原油価格(終値)は大幅続落。10.24ドル下げてバレル当り68.15ドル。株もドルも下げた。その意味ではミックスだが、コロナ禍再燃が大きかった?

 ブレントも大幅続落。9.53ドル安の72.72ドル。下げ幅がWTIより小さかったのは、さすが投機のブレント。でも一気に73ドル弱か~。備蓄放出はどうなる?

 金は僅か続伸。1.2ドル高のオンス当り1785.5ドル。高値は大幅反発。20.1ドル高の1816.3ドル。不安が一気に高まった?またまたコロナ禍は辛い。

 最終取引は、原油が僅か反発、金が続伸。原油が2セント、金が6.8ドル上げた。休場の延長のような相場だったから、いまいちかもしれないが、来週は一体?

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>