飼い主はもしかしたら…。 | くまたんめんのブログ

くまたんめんのブログ

犬に噛まれ被害者の私が泣き寝入りに追い込まれる

過去ブログから
今回の先方飼い主の事で、もしかしたらがずっと頭によぎります。

助言を頂きましたが、

アクサダイレクトペット保険の担当者は飼い主の情報を勝手に確認もせず、ありもしない飼い主の情報を作り話をして私に嘘をついたからです。

この保険担当者の怪しい点については行政に申告出来る窓口があるので報告しようかと考えてます。

もう1点助言頂いたのは、飼い主が反社の方である可能性。
なぜなら、第三者である動物病院から噛んだ犬の飼い主さんが分かったからです。
病院長は話し合いで解決と仰ってましたが、こちらが連絡しても返事が一切なく、噛んだ身に覚えはないので治療費を払う義務がないと弁護士を立てたからです。

そして先方飼い主の弁護士は明日付けで書面を送付すると言ったにも関わらず、
弁護士からの留守電には
「住所の確認が取れなかったので折返し電話をして住所を教えてください」と連続2日間吹き込まれてました。

警察と弁護士に確認すると、
怪しいので連絡する必要はないとの事です。

本当に弁護士であれば、私の戸籍謄本など確認出来るからです。

夫からは「殺処分とか相手の犬や飼い主の事を考えて警察に110番しないでいたのにお前の優しさが仇になったな!噛まれたのはこっちなのに加害者なのに被害者面して弁護士立てるとは何事だ!」

もしかしたら保険屋が話を捻じ曲げた事実があるから、歪んだ認知で飼い主に状況説明した。
保険屋を通さず双方で話し合いが出来ていたなら解決出来てたかもしれない。飼い主に連絡しても返事ないですが…。

こんな争い事にお金をかけるぐらいなら、毎年続けてる慈善団体への寄付に回したい。そのお金をわんちゃん猫ちゃん達の為に寄付したい。

こんな事で時間を奪われるなら、
もっとボランティア活動をしたい。
検定も近いので語学の勉強をしたい。愛犬を連れてお出かけしたい。
大切な時間が奪われていきます。

人間はどうして争い事が好きなのでしょうか?
せっかく言葉が話せるのに歩み寄らず話し合いも出来ないなんて。

皆さん、どう思われますか?

腹が立つよりも悲しい気持ちになります。
ストレスで体重が減り不正出血までしました。
せめて愛犬にストレスがいかないようにしたいです。
私の事が心配でくっついて離れません。泣くとすぐに走って寄り添ってくれます。旦那も優しいですが、愛犬がいて本当によかったなと思ってます。

保健所にも警察にも
先方飼い主のわんちゃん殺処分は絶対にしないで欲しいし、もし裁判になっても殺処分はないか自ら確認しました。
殺処分ならないので大丈夫との事でした。

今回の目的は
三鷹市武蔵野市はお年寄り小さな子供が多い地域なので、
これ以上被害者を増やさない為
飼い犬が人を噛まないようにリードを短くもつ
片手だけでリードを持たない
前を自由に歩かせ放題にしない
名前を呼べば反応する
すぐやめさせるなど、わんちゃんの為にも躾をして欲しいからです。

こっちは貧乏でも毎日楽しく心豊かに周りに感謝しながら満足に生きてるから、慰謝料なんて要らないからきちんとして欲しいよ。

今回の傷で治療の破傷風ワクチン接種が来年まであと二回、先方飼い主にメールしたんだけど返事なしでした。