レース診断 ~フェブラリーS~ | 数字をめぐる馬券術2020

数字をめぐる馬券術2020

全ての答えは出馬表にあり!

20年

<フェブラリーS>

9時半のオッズ

(単複共、10倍してあります)

 

◆レース診断

なかなかバランスの良いオッズです。

GⅠらしい感じがします。

 

断層が2,4位に2つ。

このパターンは、1,2位の馬券確率

が非常に高いです。

上位馬は安定している感じがします。

 

下位には断層がなく「ヘソ」もありま

せん。

こういう時は、1人気の枠の配置が

重要になます。

1人気は6枠。

6枠なら大荒れになることはないで

しょう。

 

12位に小さな断層(1.6倍)がかろ

うじて流れをせき止めています。

 

オッズパターンから見る、ヒモゾーン

を書いておきました。

 ↓

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

◆結果

モズアスコットの優勝。

 

昨年の勝ち馬のインティが、この

レースを勝つことはありません。

「裏」の年に、「表」の馬が勝つ

事は許されないのです。

それにしても、川田と武豊がこの

競馬会で果たしている役割の大

きさは計り知れないです。

どれだけの人気馬を飛ばして

きたのか?

本当にご苦労様ですと言いたい

です。

まあ、それがトップ騎手の役割

なのですけどね。

悪いことがあって、同時に華や

かなことがあるということなの

です。

 

天皇誕生日に相応しい馬は

モズアスコットをおいて他に

いません。

根岸Sを勝った時から決めら

れていたといえるでしょう。

今年のフェブブラリーSの

トライアルの2戦は、勝ち馬

が共にマル外でした。

東海Sを勝ったエアアルマス

が回避したのは、モズアスコ

ットへの強い推しとなりました。

イレギュラーな年は根岸S。

それがセオリーです。

 

今日の馬券は、モズアスコ

ットを買うための一日でした。

先週のクロノジェネシス同様、

また今週も楽しめる一日と

なりました。

満足しました。

 

 

<カッパの会>

詳しい内容が知りたい方は↓

カッパの会