2020 クイーンC | 数字をめぐる馬券術

数字をめぐる馬券術

全ての答えは出馬表にあり!

19年

<クイーンC>

9時半のオッズ

(単複共、10倍してあります)

 

昨年のクイーンCはこちら

 

 

◆解読

今年はオリンピックイヤーです。

1月から競馬を見ていると、それ

に合わせて競馬界も動いている

なと感じます。

敏感な人は気づいていると思い

ますが、その動きを感じられない

人は、今年の馬券はちょっと厳し

いかもしれません。

 

さて、今週のクイーンC。

別定条件は以下です。

 

<別定規定>

馬齢

収得賞金1800万以上

1K増(55K)

 

来月になると指定戦が始まりま

すが、それまでの3才特指定戦

の規定は全て同じです。

 

先週のきさらぎ賞は増量馬が来

ないレースですが、このクイーン

Cや共同通信杯は、特別な馬なら

馬券になります。

その増量馬(55K)がここを勝つと、

桜花賞は勝てませんが、その後、

GⅠ馬になります。

 

16年 メジャーエンブレム

(NHKマイルC)

11年 ホエールキャプチャ

(ヴィクトリアM)

2頭共、阪神JFで連対を確保した

馬たちです。

 

クイーンCの王道路線は、この阪

神JF組になります。

阪神JFで活躍した馬が通る道は、

一部の有力馬を除いて、ほとんど

ここになります。

クイーンCはあくまでも裏街道で

あり、桜花賞へ向かう道ではあり

ません。

それを承知で、ここを選択します。

 

阪神JFと桜花賞の関わりは深い

ですが、それはあくまでも勝ち馬

以外の馬に関してです。

阪神JFを勝った馬が、桜花賞も

勝った例は、三冠牝馬のアパパネ

まで遡らないといません。

ここは、むしろNHKマイルCやヴィ

クトリアMへの道と捉えた方がわ

かりやすいと思います。

よって、桜花賞の有力馬はここを

選択しません。

桜花賞の王道は、やはりチュー

リップ賞なのです。

 

それを踏まえて、20年のクイーン

Cを考えます。

 

ところが、今年は異常事態です。

何とその阪神JF組が、1頭も出走

しない構成になっているのです。

2001年から、阪神JF不在だった

年は、第45回の2010年しかあ

りません。

その年は、アプリコットフィズとプリ

ンセスメモリーのゾロ目決着の年。

 

阪神JF組の不在なら、当然、今年

のレベルは低いです。

19年は、2才実績を持ち込まない

ということなのかもしれません。

 

何やら、今年は面白そうです。

なら、この戦歴に注目せざるを得

ません。

その馬を書いておきました。

 ↓

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

<カッパの会>

詳しい内容が知りたい方は↓

カッパの会