~単勝が1倍台なのに、何故負けるのかというお話~ | 数字をめぐる馬券術

数字をめぐる馬券術

全ての答えは出馬表にあり!

きさらぎ賞のアルジャンナは、最終

1.5倍の単勝人気を背負いながら、

勝てませんでした。

3着には来たので、絶対軸として最

低限の仕事はしましたが、この単勝

なら、2着には来いよなって感じが

します。

 

今日は、このアルジャンナが背負っ

た、複勝1.1倍(絶対軸)について

深堀りしてみます。

 

昨年、朝の単勝が1倍台だったレー

スが10レースありました。

その中で絶対軸だったのは4つで、

その全頭が勝っています。

 

リアアメリア

サリオス

ユーキャンスマイル

ダノンファンタジー

 

でも同じ条件だったアルジャンナ

は、何故か勝てませんでした。

そこに、どんな問題があったので

しょうか?

 

きさらぎ賞の単勝表を再録してお

きました。

同時に、昨年絶対軸で勝ったユー

キャンスマイルの単勝表も載せて

おきます。

 

◆オッズ解析

共に、複勝1.1倍の絶対軸のレー

スです。

似たようなオッズですが、まったく

違う結果となっています。

 

何故こんなことが起きるかと言うと、

原因は、その風格の違いです。

風格?

つまり、絶対軸の馬が勝つには、

「総大将」としての風格が必要に

なるのです。

決して下剋上を許さないという

総大将としての威厳がないと

勝てません。

 

具体的に言うと、右側の断層を

見てもらいたいのですが、アル

ジャンナの断層は3倍が一つ

あるだけのオッズです。

これは下の4頭とオッズが接近

しているということで、彼らは虎

視眈々と下剋上を狙っています。

ここに、つけいるスキがあったの

です。

 

一方、ユーキャンスマイルは

1,2,4位と大きな断層が3つ

もあります。

ユーキャンスマイルの牙城は

高く、下位の馬を寄せ付けま

せん。

これが、まさに絶対軸の「風格」

なのです。

 

では、ここでもう一つ別なサン

プルを用意しました。

これは、昨年のクイーンCでクロ

ノジェネシスが勝った時の単勝

表です。

 

クロノジェネシスの単勝は2.3倍

でしたが、複勝1.1倍は絶対軸

でした。

でもクロノジェネシスは、立派な

総大将です。

単勝が2倍台でも、風格があります。

それは、1,3位に大きな断層を持っ

ているからです。

 

(このバランスは微妙なので、本当

はちょっと説明がいるのですが、こ

こでは省略します)

 

つまり総大将とは、単勝が1倍台

とは限らないのです。

総大将としての風格さえあれば、

どんな形でも勝てます。

アルジャンナには、やはり王者と

しての風格がなかったという結論

になります。

少なからず、オッズはそう語って

います。

 

単勝1倍台で勝つパターンは、

実は2つあります。

で、もう一つのパターンになりそ

うなのが、今週の共同通信杯に

出走予定のマイラプソディです。

たぶん抜けた人気になると思い

ますが、上のパターンと違って

単独の断層になるのではないか

と予想しています。

 

マイラプソディは、それでも総大将

になれるのでしょうか?

 

マイラプソディが勝つための条件を

書いておきました。

 ↓

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

<カッパの会>

詳しい内容が知りたい方は↓

カッパの会