2020 愛知杯 | 数字をめぐる馬券術

数字をめぐる馬券術

全ての答えは出馬表にあり!

19年

<愛知杯>

9時半のオッズ

(単複共、10倍してあります)

 

昨年の愛知杯はこちら

 

 

◆解読

16年から正月競馬のハンデ戦

として定着しつつあります。

 

毎年荒れるレースとして有名で

すが、暮れに施行されていた頃

からそれは変わりません。

10年に1回は、ガラガラポンを

やって誰も取れない馬券を作っ

た後、翌年に1人気を勝たせる

パターンです。

以下、朝人気の結果です。

 

<5年>

111214

 ↓

<6年>

1-3-2

 

<13年>

141213

 ↓

<14年>

1-2-13

 

ディープインパクトが三冠

を取った2005年から、1人

気が勝ったのは、この2回

だけです。

 

さらに今年は、京都競馬場の

改修にともない、中京から

小倉開催へと変更。

どんな馬券になるか楽しみ

です。

 

実は、以前も小倉で施行され

た年がありました。

10年と11年です。

 

愛知杯は、基本的に4才馬

が強いレースですが、この

2年はベテラン馬が勝って

います。

 

11年 フミノイマージン  5才

10年 セラフィックロンプ 6才

 

さらにもう一つ、イレギュラーな

年に活躍する馬の傾向があり

ます。

その前走を書いておきました。

 

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

<カッパの会>

 

詳しい内容が知りたい方は↓

カッパの会