中日新聞杯 | 数字をめぐる馬券術

数字をめぐる馬券術

全ての答えは出馬表にあり!


テーマ:

中日新聞杯

2000M

特指定、ハンデ戦

 

この設定は、地方重賞の定番。

夏のサマー2000シリーズなど、

どの地方にも、1つはこのタイプ

の重賞が存在します。

どのレースが同じで、どのレース

が違うか、調べると面白いです。

 

昨年の「中日新聞杯」を振り

返ります。

 

17年

<中日新聞杯>

9時半のオッズ

(単複共、10倍してあります)

 

◆買い目

ワイド

10,13 → 3,4,12

結果

10-12   740円

12-13  1,050円

 

◆回顧

6年からハンデ戦に変わり12月施行。

12年から5年間は、3月施行。

昨年再び12月になり、以前の傾向に

戻ると見ていました。

 

馬券ゾーンから軸馬を選択。

10 ミッキーロケット

13 メートルダール
 

ここは、メソッドでヒモ選択をせず、

このレースの方式にそって選択を

していきます。

ヒモは3頭。

 3 タイセイサミット

 4 マウントロブソン

12 ロードヴァンドール

 

12月施行時と、3月施行時では、

ヒモ選択が変わってきます。

移設により、わかりづらいレース

となっていますが、3月は荒れ気味

12月は堅めと覚えます。

それらの傾向は、ヒモ条件の変化に

よるものです。

 

12月施行時に、留意すべきヒモ

条件を書いておきました。

 

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

<カッパの会>

12月期は、チャンピオンズCから

ホープフルSまでの5週間です。

 

詳しい内容が知りたい方は↓

http://blog.livedoor.jp/kappa0358/archives/3808195.html   

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス