重賞回顧 ~チャンピオンズC~ | 数字をめぐる馬券術

数字をめぐる馬券術

全ての答えは出馬表にあり!


テーマ:

土曜日の2重賞は、いずれも堅い配当の

レース。

私は、こういう重賞には参加しません。

先週買った重賞は、チャンピオンズCだけ

でした。

 

<チャンピオンズC>

9時半のオッズ

(単複共、10倍してあります)

 

◆買い目

ワイド&三連単

2 → 3,7,9,12

結果

2-12   930円

2-9    320円

2-12-9 27,310円

 

◆回顧

毎年、JBC組が活躍しますが、今年は

イレギャラ―な年なので、別路線の馬が

来ます。

 

今年のポイントは二つ。

1.みやこSの休止

2.ゴールドドリームの回避

 

JBCが京都で施行されたので、今年

のチャンピオンズCは,JBC組を否定

することになります。

3着に粘り込んだサンライズソアは

JBCで賞金を加算しなかった3着馬。

連対はできませんが、3着ならあります。

 

勝つのはルヴァンスレーヴです。

以下、その理由。

 

今年は、みやこSのなかった年です。

みやこSは、10年に新設されたトライ

アルです。

よって、みやこSのない年は、前年の

9年ということになります。

9年は、フェブラリーS1着のサクセス

ブロッケンが出走。

2着馬は不在でした。

今年のゴールドドリーム(フェブ2着)

と同じです。

 

その9年に勝った馬は、1枠1番に入って

いたエスポワールシチー。

前走、南部杯1着の馬でした。

これをコピーするとなると、同じく南部杯

を勝ったルヴァンスレーヴ以外いません。

ちなみに、2着だったシルクメビウスは

ウェスタ―ルンドと同じ12番でした。

 

ここは、1着固定で三連単を購入。

ルヴァンスレーヴの勝利は当日の流れを

見て確信しました。

私にしては、珍しい券種です。

1着がわかる時にのみ買います。

単勝1.9倍にしては高配当だったと

思います。

 

ヒモも、JBC組でない馬を選択します。

メソッドから、どうしても候補に入って

しまうサンライズソファは入れました。

JBC3着で、条件としてはギリでした。

 

 3 パヴェル

 7 サンライズノヴァ

 9 サンライズソファ

12 ウェスタールンド

 

もし、ゴールドドリームの回避がなけ

れば、たぶん、ルヴァンスレーヴが

勝つこともなかったと思います。

3着は、たぶんゴールドドリームだった

と思います。

 

前日のステイヤーズSは、アルバート

が回避して蛯名騎手に最後(!?)の

重賞をプレゼントしました。

そして、日曜日はゴールドドリームの

回避でG1レーシングに花を持たせて

います。

 

ちょっとしたことで、1着馬が変わって

しまうのが競馬です。

ルヴァンスレーヴの抜群の配置を見な

ければ、私もこの馬から入れたか、わか

りません。

他の馬から入ってもおかしくはなかった

と思います。

 

南部杯1着馬がここを勝つのは、エスポ

ワールシチー以来の出来事です。

そして、みやこSの休止が与えた影響は、

何も勝ち馬だけではありません。

2着のウェスタールンドも、今年だけの馬。

 

ウェスタールンドが来た理由を書いて

おきました。

 

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

<カッパの会>

12月期は、チャンピオンズCから

ホープフルSまでの5週間です。

 

詳しい内容が知りたい方は↓

http://blog.livedoor.jp/kappa0358/archives/3808195.html   

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス