フェブラリーS | 数字をめぐる馬券術

数字をめぐる馬券術

全ての答えは出馬表にあり!


テーマ:

フェブラリーS。

馬券的には、毎年ゆるくなる

傾向にあるG1。

昨年を振り返ります。

 

17年

<フェブラリーS>

9時半のオッズ

(単複共、10倍してあります)

 

◆レースデータ

支配数・・1,2,11

指定数・・4,9,15

穴指定・・2,4,6

馬券ゾーン(●)・・9~14

 

◆買い目

ワイド

3,10 → 9,13

結果

3-9  550円

9-10 430円

 

◆見解

16年のチャンピオンズCで、

12着と不可解な負け方をした

ゴールドドリームでしたが、

ここは見事に1着。

今年、連覇を狙います。

 

2,3着になったのは、いずれも

根岸S組でした。

 

ベストウォーリア(根岸S2着)

カフジテイク(根岸S1着)

 

もう一つのトライアル、東海Sの

勝ち馬グレンツェントは出走して

おらず、そのせいか、東海S組に

出番はありませんでした。

このレースの有力馬は、この二つの

トライアルと、前年のチャンピオンズC

になることが多いです。

 

18年は、初めてチャンピオンズCの

優勝馬も参戦、今年は、1着馬が

揃って出走予定。

 

ゴールドドリーム(チャンピオンズC)

テイエムジンソク(東海S)

ノンコノユメ(根岸S)

 

注目は、やはりゴールドドリームの

連覇でしょう。

ただ、このレースを連覇した馬は01年

以来、コパノリッキーしかいません。

しかも、この馬は14年は最下位人気で

1着、15年は1人気で1着と、超裏技を

使って連覇した馬です。

 

今年、ゴールドドリームに勝機はある

のでしょうか?

そのカギを解くのは、やはり前年の

チャンピオンズC。

どんなレースだったのかを考えたいです。

 

そのチャンピオンズC。

コパノリッキーが連覇した年に、JCDから

チャンピオンCと名称変更して、中京へ

移りました。

それ以来、何故か、フェブラリーSで

あるレースがパタッと来なくなりました。

 

そのレースを書いておきます。

 

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

<カッパの会>

2月期は、根岸Sから中山記念

までの5週間です

 

 

詳しい内容が知りたい方は↓

http://blog.livedoor.jp/kappa0358/archives/3808195.html

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。