数字をめぐる馬券術

全ての答えは出馬表にあり!


テーマ:

地方2000Mのハンデ戦は、

夏の定番規格。

さらに、牝馬限定戦となると

荒れないわけないです。

 

正月に移設して3年目。

馬券は難しいので、ほとんどの

方が取れません。

穴馬を取るスキルのない人は、

見送りが賢明でしょう。

 

昨年の「愛知杯」を振り返ります。

 

17年

<愛知杯>

9時半のオッズ

(単複共、10倍してあります)

 

◆レースデータ

支配数・・5,6,7

指定数・・5,7,9

穴指定・・3,10,18

馬券ゾーン(●)・・7~12

 

◆買い目

ワイド

1,11 → 4,5,9

結果

4-11 2.460円

1-4  3,480円

 

◆見解

1人気のプリメラアス―ルは、危険な

人気馬です。

馬券ゾーンにいるのは良いですが、

基準値が8倍台なのに複勝が22と

売れすぎています。

こういう馬は、ほとんど来ません。

選択すべきは、基準値BEST3(赤)の

マキシムドパリです。

もう1頭は、ゾーン外から、5人気の

クインズミラーグロ。

 

軸は、3人気と5人気です。

このレースが難しいのは、上位人気も

崩れやすいところ。

さらに、人気薄が突っ込んできます。

基準値の大きな馬も、平気で馬券に

なるので、常識は通用しません。

 

私は馬の能力など考えず、ただ出目

だけで判断するので問題ありませんが、

何と言っても、マトモでないのが、この

重賞の最大の魅力です。

 

昨年選択したヒモは、以下の3頭

でした。

 4 サンソヴ―ル

 5 リーサルウェポン

 9 アンジェリック

 

毎年、この手の穴馬が、ガンガン来ます。

ただ、そのほとんどが複勝10以内。

上の3頭も、そうでした。

ここは、臆さず買うことが大切。

難しい時は、むしろシンプルに考えた

方が上手くいくものです。

 

今年は、穴タイプの馬が多く出走する

ので、昨年より難しそうです。

 

上の3頭に、共通していたこと。

その特徴を書いておきました。

 

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

<カッパの会>

1月期は、東西金杯からAJCまでの

9重賞です

 

◆定員満ですので、現在募集を行って

いません。

 

詳しい内容が知りたい方は↓

http://blog.livedoor.jp/kappa0358/archives/3808195.html

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。