数字をめぐる馬券術

全ての答えは出馬表にあり!


テーマ:

ヒースロー空港から飛び立った

飛行機は成田へ向かっていた。

彼女・片桐春菜は、3か月の

ロンドン滞在を終え帰国しようと

していた。

 

当初は10日間の予定だった

ロンドン行きも、亡くなった山田

課長のおかげで、3か月もいる

ことができた。

 

お金があれば、もっといたかった

けど、仕方ない。

今度は準備して来ようと思う。

でも帰国は、お金のせいだけ

ではなかった。

少しばかり自信のあった

英語が、撃沈したせいだ。

 

お店で「バニラ」を頼むと、出てくる

のは、いつも「バナナ」。

何度トライしても、バナナだった。

 

簡単な英語しか通じない。

青い目をした彼氏でもできれば、

何とか頑張れたかもしれないが、

残念ながら彼女は生粋の親父好き。

それも日本風オヤジ。

その選択は、ロンドンには、ない。

 

そして、彼女が会社を辞めた理由も、

またオヤジだった。

 

オヤジの名前は、山際。

営業部のエリートだ。

モテ男は、いつもわがまま。

釣った魚には餌をやらない。

でも、一度自分の手から離れると、

また優しくする。

そんな付き合いが1年も続いた。

 

もう、ボロボロだった。

 

いつも冷たくされると、泣きながら

家に帰ってお風呂に飛び込んだ。

そして、ちきしょう、ちきしょう、と

何度も叫んだ。

あの100回ちきしょうと叫んだこと、

彼女は絶対に忘れない。

そして、もう会わないと決めた。

 

そんな時、課長が言葉をかけてくれた。

「悪口を言うのは、忘れていない証拠」

「もう、二人きりで会っちゃだめだよ」

 

山田課長と山際は、同期入社だ。

片やエリートで、課長は万年小間使い。

でも、女子社員は皆、課長が一番

仕事人だって知っている。

山際も、困ったことがあると、すぐに

課長を頼っていた。

でも、競馬の時だけは別人だ。

課長の本当の凄さは、会社では

わからないのだ。

 

課長が亡くなった直後、奥さんと

私たち三人の話をした。

それを話す義務があると思った

からだ。

その時、改めて課長の凄さを知った。

 

奥さんには高額の保険を残し、中学の

息子のために学資預金も作っていた。

それを全部、馬券でやるって、ちょっと

凄すぎる。

全てを整理して死ぬなんて、

ちょっとカッコ良すぎない?

 

 

「どう、今度競馬いかない?」

突然、課長に誘われた。

 

「はあ?」

 

何言ってんだこのオヤジと思ったけど、

まあいいかって感じだった。

どうせ山際に頼まれたのだろう。

 

あの頃の私は暗かった。

最初に競馬場で平井部長に会った

時も、幸薄いって思われたみたい。

 

そう言えば、部長と約束したな。

「有馬記念の日、待ってるって」

嬉しかったけど、どうしようかなと思う。

まだ少し時間があるから、日本に帰って

から考えよう。

 

そんなことを思い出しているうちに、

眠くなった。

 

まだ成田までは3時間もある・・。

 

 

帰国してすぐ、キタサンブラックが

引退するという噂を聞いた。

 

競馬は初心者だけど、嫌いじゃない。

簡単でないのは、わかっているけど、

なるべくシンプルにいきたいと思ってる。

以前、課長に言われた。

深く考えないなら、永遠にシンプルで

いろと。

 

キタサンブラック、ラスト三戦。

最初の一戦は天皇賞(秋)らしい。

彼女は久しぶりに競馬新聞を買った。

 

競馬をやるのは、あの宝塚記念以来だ。

もちろん、馬券はキタサンブラックの

単勝を買った。

 

天皇賞(秋)。

レースを見ていると、あの頃が甦ってくる。

あれから少しだけ時間がたったけど、

時間は止まったままだろうか?

 

キタサンブラックの勝利。

 

有馬記念の日が、楽しみになった。

そして、少しだけ幸せな気分・・。

 

そんな時、ラインがきた。

・・胸騒ぎがする。

 

「帰国したんだって?」

 

ラインは、あの山際からだった。

 

 

新年へ続く。

 

 

~印刷屋の競馬ノートより~

格言

「重賞レースは、前の週のレースから

多くのものを受け取る」

 

中山金杯の穴番を書いておきました。

 

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

皆様、良いお年をお迎えください。

カッパ

 

<カッパの会>

1月期は、東西金杯からAJCまでの

9重賞です

 

詳しい内容が知りたい方は↓

http://blog.livedoor.jp/kappa0358/archives/3808195.html

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

<ホースレース・ストーリー>

「約束」

~キタサンブラックの冒険~

 

(前巻までのあらすじ)

通称「部長」の平井涼介は、某有名商事を

定年退職した初老の男。

役員を目指し、日々、戦ってきたがその夢は

無残にも破れ退職の日を迎えた。

それが災いしてか、退職後にいろいろ話は

あったが、どうしても仕事をする気には

なれないでいた。

 

退職金を狙った銀行員には投資信託を

薦められるが、そんな90%失敗すると

言われる商品に手を出す気にはなれない。

 

問題は、お金ではないのだ。

 

そんなある日、天皇賞(秋)のCMを

見ていると、昔、別れたカミさんと

競馬場へ行ったことを思い出した。

あの時のことを思い出すと、ちょっと

切なくなる。

まだ競馬が熱い時代だった。

有馬記念など、前売り券がないと

競馬場へ入れなかった時代。

 

年だな・・。

 

何を思ったのか、平井は天皇賞で

キタサンブラックの馬券を買うことを

思いたった。

キタサンブラックとサトノダイアモンドの

ワイドを10万。

10万なんて金額、馬券で初めて

使った。

運だめしのようなものだ。

 

その日は、家に帰ってTVで観戦。

キタサンブラックの勝つ姿を見て

久しぶりに興奮した。

 

翌日のウインズ。

人影は、まばらだった。

ワイドの配当は140円。

利益は4万円だったが、それでも、

平井は、満足感で一杯だった。

 

すると、向こう側の払い戻し機から

カタカタと音がした。

払い戻し機の音は、静寂の中で

永遠に続くかのように思えた。

男は、払い戻し機から無造作に

お金をもぎ取りポケットにしまった。

その金額は、軽く50万を超えて

いるように見えた。

 

男をじっと見ている、平井。

すると、その男も平井に気づき、

ああ、と言う顔をした。

ツカツカと、その男は近づいてきた。

 

「部長、ご無沙汰しています」

 

男は、会社の出入り業者だった。

営業から広報へ移動させられた時、

平井も何度か会っていた。

しかし、その時の印象と違いすぎて

中々思い出せなかった。

いつもは平凡な男だが、このウインズ

では勝者の顔だった。

 

その時、平井の耳に、何か運命の

歯車が動き出すような、ガチャッと

いう音が聞こえた。

 

 

その男との出会いは、平井の運命を

大きく変えることになる。

通称・印刷屋。

名前は山田次郎と言った。

 

そして、もう一人。

印刷屋の部下だった女史。

不倫を清算したばかりの彼女、

春菜を加えた三人の物語は

キタサンブラックと共に始まる。

 

これは、キタサンブラックが勝った

天皇賞(春)から、宝塚記念までの

約2か月間のお話。

三人は、毎週のように競馬場へ通い、

彼女のイギリス行きの資金を作る

ために、馬券勝負を繰り返した。

と言っても、その馬券のほとんどは

印刷屋の買い目だった。

 

印刷屋の繰り出す馬券術は、多彩で、

オカルトで、ワクワクして、的中率も

抜群だった。

私たちは、印刷屋の馬券に魅了

された。

暗かった彼女も、いつの間にか

元気になり、宝塚記念までには

イギリス行きの目標金額を達成

してしまっていた。

 

そして、宝塚記念。

キタサンブラックの、古馬(春)

三連勝がかかる一戦。

 

でも、その日、印刷屋は競馬場に

現れなかった。

二人だけの宝塚記念・・。

 

その知らせを受けたのは、キタサン

ブラックが負けた直後のことだった。

 

・・印刷屋が死んだ。

 

宝塚記念の前日、印刷屋は脳梗塞で

逝ってしまった。

 

突然の出来事に動揺する二人。

平井も、知り合って間もない間柄

だったが喪失感で一杯になった。

 

印刷屋の葬式の日。

会社をやめてイギリスへ行く彼女に

一言だけ告げた。

 

「有馬記念の日、キタサンブラックが

引退する時、もし、イギリスから

帰っていたら、また、いつもの

カフェで待ってるから」

 

平井は、大事なものを一度に

二つも失くした。

 

心に二つの穴が開いたまま、

眩しい夏が始まろうとしていた・・。

 

 

「約束」

~印刷屋の遺言~

 

この喪失感は、何だ・・?

 

印刷屋が死んだ後、平井は父の墓参りの

ために、故郷に帰って来ていた。

行く当てもなく、さっきから、ずっと橋の上に

立って懐かしい風景を眺めている。

 

昔、小学校1年生の頃、よく同じ夢を見た。

今と同じように、橋の上で、ひとり湖を

眺めている男の夢だ。

その男は、何かに失望しているように

見えた。

 

そうか、あの初老の男は私だったのだ、

そう思った。

今の自分を、幼い頃見ていたなんて、

何てひねくれた子供だったのだろう。

巻き戻された時間が愛おしく感られた。

 

もうすぐ、印刷屋の四十九日だ。

 

時間がたてばたつほど、印刷屋と

過ごした、たったふた月のことが

脳裏から離れない。

東京に戻ったら、一度、印刷屋の家を

訪ねてみようと思った。

 

印刷屋の家は、こじんまりとした

和風の建物だった。

想像通りだ。

 

玄関の呼び鈴を鳴らすと、奥様が

出てきた。

あの葬式で一度会った切りだったが、

その清楚な感じを良く覚えている。

 

平井は、印刷屋の写真に手を

合わせた。

 

奥様は、紫の風呂敷の結び目をほどき、

10冊くらいあるノートを見せてくれた。

 

「主人の机を整理していたら、こんなものが

出てきました。私には何のことかさっぱり

わかりませんけど」

 

そのノートは「競馬メモ」と書かれていた。

随分、時間がたっているようで、初期の

物はガムテープで修理されている。

 

「これは、山田さんの馬券術ですね」

その文字は、小さく几帳面に書かれていた。

印刷屋らしい。

 

「これ、良かったら貰って頂きたいのですが」

「えっ、私にですか?」

「はい、これは主人の価値を解かって

くださる方にお渡ししたほうが良いと

思いますの」

下を向く平井。

「あの頃、よく言っていました。俺には大手

一流会社の部長が弟子にいるって」

 

いつのまにか平井の目からは、大粒の

涙が溢れていた。

印刷屋の文字を見ているだけで、思い出が

よみがえってくる。

 

「すみません、ほんと、すみません・・」

 

平井は、恥ずかしげもなく涙を流した。

奥様も黙ってハンカチで目を覆った。

 

私の手元には、10冊の遺言がある。

印刷屋の残した馬券術を極め、彼の

意志を継ぐために、私は選ばれた

人間なのだと思った。

 

それから平井は、日夜、馬券研究に

没頭した。

 

そして、あのキタサンブラックが

ターフに戻ってくる。

悔しい思いをした、宝塚記念から

3か月。

キタサンブラックの秋。

天皇賞が始まろうとしていた・・。

 

明日へ続く。

 

 

~印刷屋の競馬ノートより~

格言

「重賞レースは、前の週のレースから

多くのものを受け取る」

 

京都金杯の穴番を書いておきました。

 

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

<カッパの会>

1月期は、東西金杯からAJCまでの

9重賞です

 

詳しい内容が知りたい方は↓

http://blog.livedoor.jp/kappa0358/archives/3808195.html

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今月は、やたら長い1か月でした。

全ては、このレースのせいです。

 

<ホープフルS>

9時半のオッズ

(単複共、10倍してあります)

 

◆レースデータ

支配数・・1,2,15

指定数・・2,7,14

穴指定・・1,5,15

馬券ゾーン(●)・・7~12

 

◆見解

馬券ゾーンに基準値10倍未満が

3頭。

いずれもBEST3(赤)の上玉が

入りました。

しかし、こういう人気馬の揃った

時が一番難しいです。

人気馬が、よく期待を裏切ります。

 

ここは買い方が重要。

まずは、馬券ゾーンから、複勝小の

タイムフライヤー。

そして、ゾーン以外から、複勝小の

ジャンダルム。

これがセオリーです。

結果、この2頭で、1,2着。

 

タイムフライヤーは買えても、

ジャンダルムの馬券を持って

ない人が多かったようです。

でも、4人気はないよね。

 

何故そんなことが起こるのか?

それがわからないと、いつまで

たっても馬券は取れません。

 

このジャンダルムは距離が持たない

とかで、トラックマンには評判の

よろしくない馬でした。

 

それをまるで見てきたかのように、

皆が「距離がねえ」と言うもので、

どんどん評価が落ちていきました。

どうせ、騎手のアッゼニあたりが

「マイルくらいが良いと思うよ」って

言ったのを真に受けて、いつのまにか

定説になったのが真相でしょう。

 

そろそろ、距離に関するファクターは、

馬券検討からなくしたほうが良いと

思います。

はっきり言って、「距離」は馬券に

関係ないです。

引退したキタサンブラックも「距離がね」

と言われ続けて、菊花賞を勝ちG1を

7勝もしました。

 

でも、その時が私にとって絶好の

狙い目になるので、何とも言えま

せんけどね。

出目を見ても、こんなに推しの

入っている馬は少ないです。

 

ヒモは以下の3頭。

 5 トライン

12 ジュンバルロ

13 ステイフーリッシュ

 

12はいらなかったと反省しました。

直前オッズが異常だったので

入れましたが、2頭で十分でした。

 

◆買い目

ワイド

7,15 → 5,12,13

結果

7→15→13

ワイド

7-13  1,400円

13-15 2,840円

 

ヒモを選んだ理由は、解かる人には

わかると思います。

もし、解からない人がいたら、ご確認

ください。

 

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

<カッパの会>

1月期は、東西金杯からAJCまでの

9重賞です

 

詳しい内容が知りたい方は↓

http://blog.livedoor.jp/kappa0358/archives/3808195.html

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

<ホープフルS>

9時半のオッズ

(単複共、10倍してあります)

 

◆オッズデータ

複勝1倍台・・なし

複勝2倍台・・5つ

重賞「0-5」パターン

単勝 4.9倍

式別 4-5

断層 6位

 

◆オッズ診断

複勝2倍台が5つもあり、上位3頭に

2,3位が入っていません。(ピンク)

単勝4.9倍、断層も6位までなく、

上位不安定。

 

2位の複勝が悪いのは、信頼性が

薄い証拠。

複勝がもっと売れても良いはずです。

 

ただ、とてつもない馬が飛び込んで

くる可能性はなく、ソコソコの配当に

なりがち。

 

一番大きな断層は10位の2.0倍。

この峠を越えることは困難でしょう。

ここは9位までの馬券と見て、無難に

買いたいです。

 

今日は、馬券ゾーンを書いて

おきました。

 

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

<カッパの会>

1月期は東西金杯からAJCまでの

重賞9レースです。

 

詳しい内容が知りたい方は↓

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ホープフルSの出馬表が出ました。

 

G1にしては、メンバーレベルが

低いように感じます。

でもそれは、番組編成上、仕方の

ないことかもしれません。

 

牝馬の目標は1600Mの桜花賞

なので阪神JFで問題ありませんが、

牡馬は、翌年のクラシックへ行くなら、

1600Mの朝日杯FSは使いたくない

はずです。

だから、2才戦をスルーするのも

理解できます。

 

例え、このレースのように2000Mの

G1ができても、それは同じ。

2才で中山を走るのは、やはり、

リスクがあります。

だから、ホープフルSのメンバー

レベルの低下は、来年以降も

続くでしょう。

 

今日はそのメンバーレベルを、

賞金で計ってみようと思います。

まずは、すでに終了した朝日杯FS、

阪神JFを比較してみます。

 

その際、収得賞金を3つに

分けます。

A・・1000万以上

B・・900万台

C・・400万、もしくは以下

出走馬を3つ(ABC)に

分けます。

 

<朝日杯FS> 16頭立て

A・・9頭

B・・3頭

C・・4頭

 

<阪神JF> 18頭立て

A・・5頭

B・・4頭

C・・9頭

 

Aの数を見るだけで、朝日杯FSの

メンバーレベルが高いとわかります。

では、ホープフルSはどうでしょう?

 

<ホープフルS> 17頭立て

A・・4頭

B・・3頭

C・・10頭

 

ホープフルSはA馬が少ないし、

Cの400万台馬が、何と10頭も

います。

 

終了した2才G1で、馬券になった

馬も分類します。

 

<朝日杯FS>

1着 ダノンプレミアム・・・・A

2着 ステルヴィオ・・・・・・・A

3着 タワーオブロンドン・・A

 

<阪神JF>

1着 ラッキーライラック・・A

2着 リリーノーブル・・・・・B

3着 マウレア・・・・・・・・・・B

 

いずれも、A、Bの決着。

やはり賞金を稼いでいる馬は

強いです。

なら、ホープフルSは、どうなる

でしょう?

 

ここも、A、Bで決着するのか?

 

いや、こういう時こそ、Cの

400万台を狙うのです。

前の2つがAB決着なら、

なおさら。

手薄なメンバーなので、能力差は

ほとんどないはずです。

新聞に惑わされず、いつも通り

狙いましょう!!

 

競馬で大事なのは主観を排除

すること。

そして、自分勝手な基準で、

馬を判断しないことです。

そこにあるものを、あるがままに

受け入れる。

それは、ゴルフと同じです。

 

 

戻って、出馬表。

 

パッと見て、買いたくない人気馬が

1頭います。

この馬だけ推しがありません。

何か、配置のスポットに入った

ようです。

 

その人気馬を書いて

おきました。

 

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

<カッパの会>

1月期は東西金杯からAJCまでの

重賞9レースです。

 

詳しい内容が知りたい方は↓

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ラジオNIKKEI杯、GⅡのホープフルS

ときて、今年GⅠに昇格しました。

以下、昇格するたびに行われてきた

オペレーション。

 

13年 ラジオNIIKEI杯の最終年

1着・ワンアンドオンリー

翌年のダービー馬

 

16年 GⅡホープフルSの最終年

1着・レオデオロ

翌年のダービー馬

 

ただ、今年は同じ名称でも、

昨年とは全く違うレース。

今年の勝ち馬が、来年の

クラシックを活躍することは

ないと思います。

 

G1になるので、昨年までの

データは役にたちませんが、

過去から学ぶことは多いです。

 

昨年の「ホープフルS」を

振り返ります。

 

 

16年

<ホープフルS>

9時半のオッズ

(単複共、10倍してあります)

 

◆レースデータ

支配数・・1,4,14

指定数・・1,6,8

穴指定・・4,5,12

馬券ゾーン(●)・・6~11

 

◆見解

馬券ゾーンで基準値10倍

未満は1頭だけ。

 6 グローブシアター

複勝23なので軸OK 。

ゾーン以外から、上位人気の

レイデオロをもう1頭選択します。

 

ヒモは、出目(指定、穴指定)に

クロスする馬、2頭を選択。

11 マイネルスフェーン

12 メリオラ

 

ここはメリオラの戦歴が重要。

同枠の11を選択。

6のグローブシアターも

メリオラと同じ戦歴でした。

 

◆買い目

ワイド

2,6 → 11,12

結果

2-11  750円

6-11 2,120円

 

ここは、人気薄のヒモを

拾えるか?

それだけがポイント。

 

これは、ラジオNIKKEI杯と

呼ばれていた頃から、

変わらない重要なポイント。

 

17年は、どういう使われ方を

するかわかりませんが、

今年も要チェック。

 

そのポイントを書いて

おきました。

 

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

<カッパの会>

1月期は東西金杯からAJCまでの

重賞9レースです。

 

詳しい内容が知りたい方は↓

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今年11R施行だったことを抜きに、

17年の有馬記念を理解することは

できません。

 

かつてオルフェーヴルが三冠を

取った年、ダービーをいつもと

違う11Rに施行することで、

震災で急遽作りあげられた

三冠馬は、ダービー馬に

なりました。

 

そして17年の有馬記念。

同じくキタサンブラックも、

7冠馬になることは許され

ない中、11R施行によって

決着をみました。

 

TVCMでは、有馬記念は

レースの後も続くと言い、

枠順の2番を引いたことや、

当日の発走時間変更、

中山と阪神の発走時刻の

入れ替わり、そして武豊の

有馬記念唯一の騎乗は、

全ての関係者への伝言。

 

全ては繋がっています。

そのお膳立ての上に

あったのが、有馬記念

だったということです。

 

有馬記念は、私の最も得意と

するレース。

このレースだけは、毎年

取りたいと思っています。

 

 

<有馬記念>

9時半のオッズ

(単複共、10倍してあります)

 

 

◆レースデータ

支配数・・1,10,11

指定数・・7,13,14

穴指定・・4,7,10

馬券ゾーン(●)・・8~13

 

◆見解

有馬記念は内枠有利。

そう理解されている方も

多いと思います。

ただ内枠には、いらない

馬がたくさんいました。

 

 4 プレスジャーニー

 5 トーセンビクトリー

 6 サトノクロニクル

 7 シャケトラ

 8 レインボーライン

 

この5頭を買う必要はまったく

ありません。

このタイプは来ないからです。

それがわからないと、内枠有利の

データも役に立ちません。

 

つまり、内枠で馬券になる

可能性のある馬は、残された

内枠の3頭だけ。

 

 1 ヤマカツエース

 2 キタサンブラック

 3 クイーンズリンク

 

キタサンブラックを軸にするなら、

あとは1,3へ流すだけで

馬券は取れます。

 

前日のオッズを見て、私の

軸馬はキタサンブラックでした。

後は、もう1頭を、10か14を

当日の流れから買う予定。

当日の9R終了時には10に

決定しました。

 

10は馬券ゾーンで基準値

10倍未満、複勝27で、

完全な軸候補でもありました。

 

ヒモも、前日には決めていました。

内枠の1,3と、馬券ゾーンの

13です。

 

当日の朝、歪なオッズを見て

穴馬を数点追加すべきだと

思いましたが、9Rが終わった

時点で、この3頭以外は

いらないと確信しました。

 

◆買い目

ワイド

2,10 → 1,3,13

結果

2→3→10

ワイド

2-3  1,180円

3-10 2,760円

 

私は、1人気を軸馬にすることは

あまりないですが、ここはキタサン

ブラックで仕方ないです。

 

毎年稼働している法則馬も

見当たりません。

つまり、2頭は人気馬が

来るということ。

あと1頭わかれば馬券は

簡単に取れます。

 

11R施行の意味がわかれば、

宝塚記念組も、今年は連動

しないとわかります。

3着があるかもしれないという

程度。

 

内枠有利などという、曖昧な

データでは馬券は取れません。

ここを間違える人は、たぶん

来年も間違えます。

 

内枠で消した馬の、理由を

書いておきました。

 

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

<カッパの会>

1月期は東西金杯からAJCまでの

重賞9レースです。

 

詳しい内容が知りたい方は↓

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

<有馬記念>

9時半のオッズ

(単複共、10倍してあります)

 

◆オッズデータ

複勝1倍台・・1つ

複勝2倍台・・2つ

重賞「1-2」パターン

単勝 1.9倍

式別 4-4

断層 1位

 

◆オッズ診断

キタサンブラックの単複。

単勝1.9倍

複勝1.4倍

 

このオッズバランスは悪くないです。

危険な馬は、複勝が売れすぎたり

する時なので、むしろ売れすぎて

いないのは好感が持てます。

 

キタサンブラックは宝塚記念で

単勝1倍台を裏切った過去が

あります。

その時の朝オッズは、以下。

 

単勝 1.5倍

複勝 1.1倍

 

複勝1.1倍なら、単勝は1.4倍

くらいがBESTですが、まあ悪く

ないバランス。

撃沈した理由は他にありました。

それは、オッズパターンが「1-0」

だったからです。

これが、超1人気馬の一番飛ぶ

パターンです。

それにハマっていました。

 

今回は「1-2」パターンです。

これなら馬券圏内でしょう。

ただ、キタサンブラックのファンの

方には申し訳ないですが、オッズ

からは、1着がない感じに見えます。

オッズだけで決まるわけでは

ありませんが、頑張ってもらいたい

ものです。

 

一方、ヒモは怪しい感じ。

かなりイビツに見えます。

 

出走馬の中に、明らかに異常な

馬が2頭。

 

その2頭を書いておきました。

 

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

<カッパの会>

1月期は東西金杯からAJCまでの

重賞9レースです。

 

詳しい内容が知りたい方は↓

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

<阪神C>

9時半のオッズ

(単複共、10倍してあります)

 

◆オッズデータ

複勝1倍台・・なし

複勝2倍台・・3つ

重賞「0-3」パターン

単勝 3.5倍

式別 4-4

断層 4位

 

◆オッズ診断

単勝3倍台で「0-3」パターンは、

比較的堅い馬券が多いです。

 

しかし、ここは4位に断層あり。

ここにあると下位の馬が多く

馬券にからみます。

しかも、上位は不安定。

久々、面白いオッズです。

 

はっきり言って、上位はどの馬も

信頼できるとは言い難いです。

マトモでない可能性もあり。

 

難しい馬券ですが、ここは狙って

見たいと思うのが穴党のサガ。

 

馬券になる、限界ラインを

書いておきました。

 

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

<予告>

あの、印刷屋、彼女と部長が帰ってくる!!

<ホースレースストーリー>

「約束」 ~キタサンブラックをめぐる冒険~

 

宝塚記念で終了した物語が、キタサン

ブラックの引退を機に、再開!!

 

「印刷屋が死んで、半年。

有馬記念で結んだ約束。

彼女と部長の再会は、

果たされるのか・・・!?」

「祭囃子が聞こえた時、

キタサンブラックの行方は!?」

 

年末から、正月明けにかけて連続

連載します。

・・・って、まだ一行も書いてないけどね。

ハハッ!!

 

 

<カッパの会>

1月期は東西金杯からAJCまでの

重賞9レースです。

 

詳しい内容が知りたい方は↓

http://blog.livedoor.jp/kappa0358/archives/3808195.html

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

<阪神C>

 

特指定戦のGⅡは、1年を通して

2レースしかありません。

 

札幌記念

阪神C

 

この2レースは、特指定戦の頂点を

決めるレースです。

つまり、G1(指定戦)を勝ったような

馬は、このレースには相応しく

ないということ。

 

にも関わらず、昨年はマイルCS

(指定戦)で1,2着だった馬が

揃って出走してきました。

 

昨年の「阪神C」を振り返ります。

 

 

16年 <阪神C>

9時半のオッズ

(単複共、10倍してあります)

 

◆レースデータ

支配数・・1,4,14

指定数・・2,6,16

穴指定・・6,12,14

馬券ゾーン(●)・・3~8

 

◆見解

1,2人気の2頭。

 8 ミッキーアイル 

 6 イスラボニータ 

 

マイルCS好走組が、人気を

分け合っていました。

さらに、この2頭は馬券ゾーン

でもあります。

 

しかし、相応しくない馬をあえて

軸馬にする必要はありません。

軸馬は、馬券ゾーン以外から

選択すべきです。

 

ゾーン以外で基準値BEST,3は

フィエロの1頭だけ。

軸馬は15のフィエロ。

支配数にクロスしているのも

良いです。

 

ヒモは出目(指定、穴指定)に

クロスする馬を選択。

 2 シュウジ

 3 ロサギガンティア

 5 ダンスディレクター

16 グランシルク

 

◆買い目

ワイド

15 → 2,3,5,16

7番除外

結果

2→6→15

ワイド

2-15 2,800円

 

このように、特指定戦であるにも

関わらず、毎年マイルCS組が

出走してきます。

 

除外が発生したことにより

イスラボニータは2着になり

ますが、通常、マイルCSを

好走した馬は馬券にならないと

考えた方が良いです。

買うなら、むしろ走らなかった

馬たちです。

 

でも、その選択に迷ったら、

対処法はこれ。

 

格言のように覚えておきたい

ポイントを書いておきました。

 

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

<カッパの会>

1月期は東西金杯からAJCまでの

重賞9レースです。

 

詳しい内容が知りたい方は↓

http://blog.livedoor.jp/kappa0358/archives/3808195.html

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。