テーマ:

大変ながらくお待たせ致しました。壱岐牛の超希少部位の限定イベントです柚子胡椒職人平野薫です。

 

昨日に引き続き、試食しました。

IMG_20160927_190945443.jpg

全く臭みがなくかなり美味しいですが、化学飼料を一切与えないで育てた上質な壱岐牛は脂の解けだし方がハンパなくかなり縮んでしまいます。

 

焼きで食べるにはハッキリ言ってもったいないです。

 

やはりワタクシの黄金の出汁でプレミアムな鍋で召し上がって下さい。

 

けっこうたっぷりあります。

IMG_20160926_193517237.jpg

 

You tubeで美味しいもつ鍋の作り方を検索したら全ての人が臭みを取るのに下茹でして冷水に取ると解説していました。

 

この壱岐牛のモツはその必要がありません。

 

酸性水で丁寧に洗って真空パックしてもらいました。

 

作り方は簡単、野菜と一緒に鍋に入れるだけです。

しかも、上質な物は何でもそうですが火の通りが早いので煮込む必要もありません。

 

黄金の出汁のチカラもあると思います。

IMG_20160926_191159176.jpg

 

都内で食べれるところがあるのか検索したら1件あったので電話してみました。

 

最初アルバイトっぽい人が出て壱岐牛の事が分からず、店長らしき人に変わりました。

 

が、「壱岐牛」って聞き取ってもらえず3回言い直しました。

非常に怪しい笑い泣き

 

東京の飲食店に非常に多いパターンです。

メニューを作る時だけ写真撮影や看板製作して、その後は仕入れ値の安い物を使う。

 

入手困難な物をレギュラーメニューには絶対にできません。

 

私が推測するにおそらく九州産黒毛牛のモツではないかな。。。

 

壱岐の壱岐牛父さんに電話してこの店の話をしたら、「あ~私のとこに来たとですよ」

 

えーーービックリマークビックリマークビックリマークビックリマークビックリマークびっくり

 

1回だけ取引があってその後全く無いです。

 

本当にそういう店は東京に非常に多いです。

 

以前似たような話を聞いた事を思い出しました。

 

国産すっぽんの写真をたくさん撮ってHPにいかにもこだわってるウンヌンを並べて、2回目の注文が来ないし、社長がしどろもどろなので追求したら、中国からすっぽんを仕入れていたと言う驚愕な話。

 

自分の体に入れる物ですから絶対にこういう業者には騙されたくないですよね。

 

さ、これから限定ページ作ります。

大事に育てた壱岐牛父さんの壱岐牛。

 

是非召し上がって下さいビックリマーク

IMG_20160926_191158439.jpg

 

 

弊社オフィシャルサイト
こちら



店頭販売及び、ゆずごしょうつけ麺屋は
毎週金土日3日間のみ、1日90分だけ営業
売切れた場合閉店ですので早目のご来店をおススメ致します

ダウンクリックお願いしますダウン
にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ
にほんブログ村

アップランキング参加中アップ
かかと落しかクリックしてねドキドキ

ひらめき電球調味料部門2011年より連続第1位クラッカー

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

薫ゆずごしょうさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。