ワーママ建築士の人生設計〜シンプルに日々を楽しむ〜
人生は自分で描こう!
キャリアも子育ても夫婦生活も自分の余暇も楽しもう。

月1回朝活を開催しています。
  • 16Jan
    • 東京の屋形船

      上京してから10年余り、乗って見たかったこちらに乗りました。屋形船!接待で乗るイメージがありますよね。会社では縁が無さそうなので家族で楽しんで来ました。いろんな屋形船がありますが釣新を選びました。座敷よりもテーブルタイプの方が気楽かな、と思い。最寄駅は蔵前。貸切ではなく乗合タイプにしました。お台場まで下り、お台場で20分停止スカイツリーまで上り、スカイツリー前で20分停止の2時間半の旅です。なんで、こんな寒い冬に、、、という感じですが。実際寒くてお台場は外に出て夜景を堪能しましたがスカイツリーはもう出る気がせず室内でぬくぬく過ごしました。揺れは乗った当初は、出航するまでに大きな船上バスが通ったりするので揺れて若干気持ち悪いですがその後は気になりませんでした。娘は気持ち悪そうでしたが、トイレに行ったりして30分ほどで体調を立て直していました。逞しい小学生です。お食事は刺身、熱々の天ぷら、お鍋、締めのうどん、デザート未就学児は席と飲み物代だけ。食事は含まれていませんが海老の天ぷら、サツマイモの天ぷら、デザートをサービスしていただきました。子供が好きなものをよく知っておられるスタッフさんでした。暖かくなったらまた再訪しようかな。

      11
      テーマ:
  • 15Jan
    • ものと空間と

      使いやすい動線に使うものをと家の中の模様替えやものの見直しを度々しています。家の中には日常使うものとちょっとした彩りになる置物または絵画がひとつあればいいなと思っています。そうすると、家はもっと小さくてもいいんじゃないかな、と思う気持ちになりますがゆとりのある空間、空白を楽しむのもいいんじゃないかな、とも思ってしまい気持ちの狭間で揺れ動いています。しばらくは余白を楽しみ家族が使いやすい動線にフォーカス。新たな試みは功を奏すかな⁈

      7
      テーマ:
  • 09Jan
    • 【名古屋】恐竜好き男児に!

      年末年始の帰省では、たくさんのお友達に会いました。名古屋に住むお友達に連れていってもらった遊び場はこちら。大高緑地 ディノアドベンチャーたくさんの恐竜を歩いて見て回ります。所用時間は30分くらい。動く恐竜もいて中々迫力ありましたよ。ジュラシックパークに出てくる恐竜もたくさん。小学生の娘はパンフレットに恐竜の名前を書き書き!年長組みはチェックマークを。思い思いに楽しみました。ディノアドベンチャーの隣には無料の公園の遊具があります。滑り台は人気ですね。スピードが出てスリルがあります。

      12
      テーマ:
  • 04Jan
    • 良質な睡眠

      一昨年前から良質な睡眠をとりたくて、寝巻きを二重ガーゼに替えました。長袖なので夏はちょっと暑いけれど汗はこもらず、通年着用できて快適です。夏以外はお布団は羽毛布団ですが、長年冬の時期はお布団の下に毛布を敷いていて熱がこもって寝苦しいと感じる時がありました。毛布が下の方がもこもこして暖かい気がしちゃうんですよね。今年は羽毛布団の上に毛布を敷いて寝ていますが、快適。寝苦しい日がありません。綿の布団カバーから二重ガーゼに変えて肌ざわりもガサガサ感がなくなりました。長年の習慣を変えるのは中々難しいですが、素材にあった使い方をすることは大事ですね。とっても快適です。そして、新年からは寝巻きをシルクに新調。シルクの寝巻きはとても肌ざわりが良いと聞いていて興味はありましたが、外着ではないものにお値段がはるものを購入するのは、という思考があり中々手が出せず。でも何事も試してみないと分からないので、奮発。着心地最高です。着た時のひんやり感もなく、さらっとしています。1日の中で寝る時間は長いので良質な睡眠を得るために心地よい素材を使っていきます。

      16
      テーマ:
  • 03Jan
    • お正月遊び

      帰省してから元旦まで、外に出っぱなしでようやくのんびり。実家でかるたと百人一首と坊主めくりをしました。2人目はできること、文字への興味も早いですね。歳の差1歳半。かるたも文字を見つけながらいい勝負をしていました。百人一首の坊主めくりはピグマリオンの図形を使った坊主めくりをやっているので、ルールを理解してできました。以外と坊主の数少ないんですね。もはや、小野小町や柿本人麻呂くらいしか覚えてないですね。百人一首を覚える前に、楽しんでふれていってくれるといいな。

      14
      テーマ:
  • 02Jan
    • 淡路島 ニジゲンノモリ〜クレヨンしんちゃんエリア〜

      淡路島県立公園内にあるニジゲンノモリ、クレヨンしんちゃんアドベンチャーパークにも立ち寄りました。お目当ては、アスレチック、アッパレ戦国大冒険。4段階コースに分かれています。・童コース(高さ1m)・アッパレコース(高さ3.5m)身長120cm以上・足軽コース(高さ4.5m)身長120cm以上・侍大将コース(高さ8m)身長120cm以上ハーネスを付けてのアスレチックは、相模湖リゾート天狗道場、ハウステンボスの天空の城で息子が3歳からチャレンジしています。毎回泣きそうになりながら頑張って進んでいるので、今回は2人と相談し高さ1mの童コースを予約しました。1mはハーネスなし。らくらくスイスイ進みました。自信がついたのか、次のコースもやってみたい!と。ふふふ、自分から言いだすのを待っていましたよ!アッパレコースはハーネスをつけて進みます。コースの切替部がハーネスの金具が引っかかりやすく苦労していました。ボルダリングも一歩一歩。勇気を出して横移動。よく頑張りました!アスレチックのチケット代わりのリストバンドは園内にあるモリノテラスでドリンクに交換できます。その後はガンダムロボのトランポリン。5分間ぴょんぴょん跳ねます。他にはターザンロープもありますが2月までは野鳥の保護のため休止中でした。県立公園内にあるので、無料の遊具もあります。ながーいローラー滑り台は降り口に貸出用シートがあるのでお尻が痛くなりません。ミニサイズのローラー滑り台もあります。風がかなり冷たかったんですが、こどもたちは元気いっぱい。寒くても外で遊ぶのが好きですね。帰りは無料シャトルバスで淡路ICまで移動。高速バスで三宮まで戻り、阪神電車に乗って難波まで。戎橋の551蓬莱本店で豚まんと美味しい中華をいただき帰路につきました。酢辣湯が絶品でした。

      8
      テーマ:
  • 01Jan
    • 淡路島 ニジゲンノモリ〜火の鳥ナイトウォーク〜

      淡路島旅行。こどもたちのお楽しみにニジゲンノモリを訪れました。今回はレンタカーも借りず、公共交通機関を利用しての移動。三宮駅前のミントのバスターミナルから淡路ICまで高速バス。高速バスを降りるとニジゲンノモリのシャトルバスがあり、A駐車場まで行く予定でしたが、バスがきません。道にある看板を頼りにハイウェイオアシスまで5分ほど歩くとニジゲンノモリの入口に着きました。HPを見るとバスで来れそうなんですが、、、インフォメーションのスタッフに聞くと火の鳥ナイトウォークの最寄りであるA駐車場には歩いてしかこれません。と言われました。ま、歩ける距離なので良いですが。見知らぬ土地で、開催時間が迫る中かなり焦りました。A駐車場から歩くことさらに5分ナイトウォークの受付があります。ナイトウォークは手塚治虫さんの火の鳥の世界を特別な物語化にしています。姿を消してしまった火の鳥を我々が探す旅に出ます。1.2kmの道のりを歩きます。冒険グッズは袋、水、地図、ブルーライト。地図をブルーライトで照らすとポイントが浮かび上がります。このいくつかのミッションをクリアしていく中でプロジェクションマッピングによる演出があります。ただ見るだけではなくて、参加するので親子ともに楽しめます。森の中は暗くてドキドキしますが、同じ時間帯の参加者の方と一緒に進んでいくのでちょっと安心しますよ。終わった後はタクシーでホテルまで行く予定でしたが、終了後電話すると忙しいらしく、20分待ちとなりました。かなり寒くてこどもたちにはかわいそうなことをしました。だいたい開始してからA駐車場に戻ってくるのは80分くらいだったので、タクシー利用の場合はあらかじめ予約することをおすすめします。ニジゲンノモリから宿泊先のウェスティンホテルまではタクシー代約2,000円でした。

      4
      テーマ:
  • 31Dec
    • 淡路島 夢舞台

      年末最後の日。一度は訪れたいと思いながら、今まで実現しなかった土地を訪れました。淡路夢舞台建築家、安藤忠雄氏が手がけたビッグプロジェクト。三宮から高速バスで1時間かからずに行けるので、思っていたよりも行きやすかったです。建物から公園までデザインされていて、重厚感のあるコンクリートと自然の調和が好みです。子どもたちは海の教会から外に出るまでの階段を上りながら、コンクリートの重厚感とそびえたつ高い塀を見て監獄みたい、、、と行っていましたが。外に出ると、景色が広がりワーッと歓声をあげていました。百段園も圧巻。春にくると色とりどりの花でさらに素敵なんだろうな。かなり駆け足でしたが、1時間弱でぐるーっとひとまわりできました。憧れの地を見て地域活性化、自然との共存をテーマに仕事を強化していきたいな、とあらためて感じた旅行でした。

      8
      テーマ:
  • 30Dec
    • 三代目Biriken-sama

      大阪観光〜。初通天閣に行ってきました。道路から眺めた天井画。優しい色味です。早朝の近鉄に乗り、開園と同時に9時に行ったので待つことなく入れました。ビリケン様は三代目だそうです。金ピカのイメージを持っていましたが木製なんですね。足裏なでなで。来年もよいことありますように。通天閣前は新世界。ガチャガチャしたカラフルな感じがいいですね。通天閣の最寄駅は新今宮、その隣はアベノハルカスのある天王寺。隣駅なのに全く雰囲気が違うのがまた面白いです。帰りはたこせんを買い食い。とろっとろのたこ焼きが美味しかったです。余談ですが、通天閣は免震改修されていてエキスパンションのじゃばらに思わず目がいきました。

      4
      テーマ:
  • 29Dec
    • 2019年旅行計画

      仕事納めをして、家中のフィルター掃除からゴミというゴミを集めて処分、年内の汚れを一掃しスッキリ。今日から地元に帰省します。中学校〜大学の仲良しお友達と会う約束をしているので楽しみ。ずっと行きたかった関西のある場所も訪れる予定です。さて、2019年の旅行計画をたてました。まずは、都内ですが屋形船!隅田川〜お台場クルーズで天麩羅を食べるがやって見たかったのです。貸切であれば小さいお子様も可能ですが、乗り合いであれば年齢制限があり4歳以上から可能みたいです。そして、毎年恒例越後湯沢で雪遊び保養所宿泊キャンプディズニーリゾート海外旅行はサンフランシスコで海鮮と国立公園散策、ロサンゼルスでディズニーとユニバーサルスタジオ、フランスでワイナリー巡り、マレーシアのランカウイ島でのんびりリゾートステイと全くテイストの違う候補がありましたが、ニュージーランド子供たちとたくさんの自然を満喫したくて決めました。星空のきれいなテカポ湖、まだ地震の爪跡が残る復興中のクライストチャーチ、オークランドでワイナリーに行く予定です。オススメスポットがあればぜひ教えてください。

      9
      テーマ:
  • 27Dec
    • アーユルヴェーダ264日

      アーユルヴェーダを取り入れて264日目。前回の朝活でのアーユルヴェーダ講座であかりさんから頭と顔のオイルマッサージは冷やす効果のあるココナッツオイルがオススメ!と伺いさっそくココナッツオイルのマッサージを取り入れました。ココナッツオイルのマッサージは夜の入浴時にしています。冬はココナッツオイルが固まってしまいますが、手のひらで温めると溶けるのですぐに使うことができますよ。顔と頭をマッサージ。その後、頭と身体を洗い通常の入浴です。まだ二週間しか経っていませんが、肌の調子がすごく良いです。元々トラブル肌ではありませんが、身体のバランスが悪くちょっと体調がイマイチ、という時には、頰やおでこに吹き出物ができていました。それが最近はできていません。また、小鼻の黒いブツブツも目立たなくなってきましたよ。引き締め効果でしょうか?抜け毛に対する効果は、まだありません。髪の毛が生え変わるまで効果はないかな、と思っているので、気長に効果を待つことにします。朝は舌ごけのお手入れ、白湯、ストレッチとヨガ、オイルマッサージを継続。頭のマッサージを夜することにしたので、朝は身体だけ。髪の毛を洗う時間が短縮されたので、より継続しやすくなりました。年末年始は帰省するので、小さい容器にオイルを入れて持っていく予定です。

      5
      テーマ:
  • 26Dec
    • 【ふるさと納税】鯛まるごと一匹

      ふるさと納税で鯛がまるごと一匹届きました。佐賀県から空輸便残念ながら魚を捌いた経験がなく失敗すると新鮮な鯛を台無しにしてしまうので、迷うことなく近所のスーパーに持ち込み。イトーヨーカドーで540円で捌いてもらいました。夕飯では鯛めしと鯛のカルパッチョをいただきました。頭もあるので、あら汁かなぁ。寒くなってきたのであったまります。

      10
      テーマ:
  • 19Dec
    • チームラボ ボーダレスお台場

      チームラボボーダレス@お台場に行ってきました。ゆりかもめに乗った時に、新豊洲駅でチームラボの建物を見かけて、お台場じゃなくて豊洲だったんだな、と思っていましたが、豊洲にあるのはチームラボプラネッツなんですね。ボーダレスは子ども向け遊び場あり。プラネッツは大人のデート向け、らしいです。プラネッツも近々訪れてみようと思います。ミュージアム内は地図がないので感覚だけで中を歩きます。ひととおり見て回ることができました。ランプの森はとっても素敵。台湾のランタン祭りにいきたいなぁ。LEDのライトも幻想的。浮遊する巣では、寝転がりながら鑑賞。本当に浮遊している感覚がありました。運動の森では、トランポリンからすべり台、ボルダリングもありたっぷり身体を動かしました。行ったのは平日でしたがそれなりに混んでいましたが、ランプの森や浮遊の巣は5分ほど並んで鑑賞することができましたよ。滞在時間は3時間くらいでした。室内は暑くて、こどもたちのコートを持って回っていたんですが重くて邪魔になり疲れました。入場前に無料ロッカーがあるので、コートや重い荷物は預けることをオススメします。

      12
      テーマ:
  • 12Dec
    • アーユルヴェーダ249日

      アーユルヴェーダを開始して249日目。オイルマッサージの時に足首をくるくる回すようにしたら足首のくびれが少し出てきました。シュッとしたメリハリボディ目指して継続です。さて、マッサージはかなりいいリズムで習慣化、見た目の変化が出てきましたが食事はまだまだ。忘年会シーズンもありなかなか腹7.5分が難しいです。赤身の焼肉にワインを食べた先日、お腹の調子がイマイチに。先日の朝活、あかりさんの講座資料を見直したら赤身の肉とアルコールは免疫力を下げるタマス、でした。まさに、、、知識があるだけで体調管理できそうですね。さっそく、いつもの白湯にレモン汁を追加して飲み、ホットミルクをいただきました。翌日はだいぶお腹の調子が良くなりましたよ。少しずつ知識を実践して、自然に調整できるようにしていきたいです。

      9
      テーマ:
  • 09Dec
    • 【開催レポ】第38回朝活を開催しました

      2018年最後の朝活を開催しました。朝活を開始して2年半、細々と、でもコツコツと活動し第38回を迎えることができました。今回のテーマは先月に引き続きアーユルヴェーダ。アーユルヴェーダセラピストのあかりさんをお招きしての開催です。アーユルヴェーダは生命の科学。生きる上で役立つ様々な知識がたくさんあります。日々の生活に流されるまま何となく過ごしてしまいがちですが身体と心からたくさんの信号が発信されていることに最近気づきました。そしてケアをすることで、特に身体はとっても素直に反応してくれる。愛おしい存在となりもっと大事にしていこうと思っています。顔から身体までマッサージ、保湿をしているのですが今日は以前からお会いしている方に顔がスッキリした!脚がほっそりした!とお声がけいただきニンマリ(笑)自分だけ効果を実感しているのでも良いのですがやはり周りの方に気づいてもらえるとより嬉しいですね。あかりさんもおっしゃっていましたが痩せて何kgになりたい!というよりも、自分が身軽で心地よいと思う体型を目指したい。そんな思いで日々セルフマッサージを続けています。前回に引き続き今回も参加者の方に体質診断をしていただきピッタ体質の方が多かったです。で、ピッタ体質の方は抜け毛が多い!みんなウンウン頷いていました。私も最近抜け毛が増えたな、と思っていて。産後に抜けるような感じが再びといった感じ。【抜け毛対策】抜け毛にはココナッツオイルでヘッドマッサージするとより良い。ということでこれから実践してみようと思います。効果のほどはまた一ヶ月後にでもご報告します。【食事編】前回のレポで食事の量は胃の50%が食事25%が水残り25%が空気と書いて、みんなびっくりされていたんですが25%の水にスープを含んでも良いとのことで、合わせると75%。腹八分のちょっと手前が程よい食事量となります。ちょっぴり安心ですね。ピッタ体質の私にとって大好きな旅行と並ぶほど美味しい食事を食べるのが楽しみなので美味しいものをそれなりの量食べられるのは幸せです。そして食事のタイミングはお腹が空いた時。あかりさん曰くお腹が空いた時、というのは・身体が軽く・感覚が研ぎ澄まされる感覚がある昔の人でいうと狩をしている時の集中力だそう。まだまだその感覚は味わったことがなく時間が来ると食べる、遅くなるよりは早めに食べておきたいという気持ちがあるので少しずつ感覚を研ぎ澄ませていきたいです。そして、料理に限らずアーユルヴェーダで推奨されているのは新鮮な食材を食べること。これを聞いた時に私が思ったのは作り置きってあまり良く無いのかな?ということ。ワーママにとっていかに効率よく時間を使うかはとっても重要な項目。作り置きをしてレンジでチン!するのは効率的で加工食品を買って食べるよりも手作りのものを出すことができるという点で良いなと思っていたのですが。身体のことを思っているつもりだったけれどそうでも無いということが衝撃でした。作り置きをすると新鮮な食べ物ではなくなってしまうのですよね。電子レンジも昔から電磁波が人体に良くない、など言われていますしアーユルヴェーダ的にも急激に熱を加えて温めるのは食材にとっても良い影響はないようです。作り置きをする場合は鍋やオーブンでじわじわと温める方が良いそうです。あれがダメ、これがダメ、しない方が良いと言いたいのではなく地球環境に良いもの、身体に良いものを少し意識してできることをやり良いエネルギーを循環させていきたいなと思っています。あかりさんからのアドバイスではすぐに食べられるトマトや発酵食品であるぬか漬けなどを用意するのも一つ。そして、自分ができることを愛情を持って用意する。これが一番!!こうしなきゃいけないんだ!!と囚われないこと。臨機応変に心地よいと思うことをする!に尽きます。人生の目的を探す。それがアーユルヴェーダです。番外編としてセルフマッサージのお話の中でセルライトがある場合はどうすれば良いですか。細胞を傷つけないようにあまり力を入れない方が良い、とのお話だったのですがセルライトに効果あり、のハーブティーがあると教えていただきました。それがこちら。エキナセア ハーブティーエキナセア、私は初めて聞きました。風邪やむくみに効くデトックス効果があるもの。色々と試してみたいお年頃なので(笑)こちらも近々飲んでみますね。

      12
      テーマ:
    • 【12/9(日)朝8時〜10時】第38回朝活を開催します

      アーユルヴェーダの魅力を知った4月から生活にいろいろと取り入れてきました。一番改善したかったのは下半身のむくみ。お洋服を購入するときに試着室に入って、鏡にうつったボヨーンとした下半身を見るのが嫌でした。*図書館で本を借りて太白ごま油でセルフマッサージ*朝の舌ごけ掃除*朝一番の白湯*朝のヨガ(太陽礼拝)*スリランカでアーユルヴェーダ三昧の旅行計画*あかりさんのメルマガ登録、コンサル上記を取り入れて半年。下半身がスッキリしてきてお尻まわりもヒップアップ。夜寝る時や朝の足のむくみでおもーい状態がなくなりました。他にも変わった習慣は、元々お酒はあんまり飲みませんが、より飲む頻度が減ったり他にはギーという良質な油を摂取したり野菜やフルーツをたくさん食べるようになったり週末ランニングをしたり生活習慣が健康的になっています。身体が重いとだるくて何をやるにもやる気を出さないと取組み難かったりしますが、身体が軽いと初動が軽くすぐ動けます。アーユルヴェーダセラピストである、あかりさんには旅行の相談から、アーユルヴェーダの取り入れ方までたくさんお世話になりました。そして今回、あかりさんに依頼をして朝活でアーユルヴェーダについてお話しいただけることになりました!家族が幸せになる女神ごはんと題して食事の取り入れ方そしてセルフマッサージについてお話しいただきます。アーユルヴェーダって良さそう気になるけど何?生活にどう取り入れたらいいの?という方今生活に取り入れているけどもっと知りたい!という方アーユルヴェーダの基本的な概念から生活に取り入れる実践までお話しいただきますのでぜひお気軽にご参加ください。【第38回朝活】テーマ:なぜなにアーユルヴェーダ(家庭を幸せにする女神ごはん)日時:2018年12月9日(日)朝8時〜10時場所:新宿駅すぐのカフェ参加費:3,000円(税込み)当日の飲食代別途お申し込みはこちらから

      26
      テーマ:
  • 08Dec
    • 使うものだけ

      家の中のものを見直してずいぶんとすっきりしました。家の中の大物家具は7点。結婚3年目から使っている下記の3点・ダイニングテーブル・2.5人掛けソファ・TVボードと、子どもが生まれてから購入した・IKEAのおもちゃ用の棚・幅140cmのカウンターデスク・食器棚上海で購入した・チャイナテイストの木製棚一番部屋を圧迫していた背の高い本棚は処分し、作り付けの廊下の物置棚に収納しています。家族全員分の本が置かれた我が家のライブラリー。いずれはテレビを壁掛けにしてテレビボードも無くしたいな、と目論み中。収納棚があっても、中に入れると存在を忘れて使わないままということが我が家にはよくあるので。かといって出しっぱなしも嫌なので最小限の棚で使うものだけを持つように心掛けています。

      5
      テーマ:
  • 02Dec
    • 篠崎ポニーランド

      シーズン最初のスケートに行ってきました。江戸川区スポーツランド、すっかりお気に入りで今年で4年目。子どもたちは1〜2周もすれば勘が戻りシューシュー滑っています。私はヨガ効果⁈体幹が鍛えられたのか体重移動がうまくできるようになりました。今までにないほど何周も滑りました。スケート後はポニーランドへ。スポーツランドから左方向に曲がり川沿いを10分ほど歩くと着きます。ポニーに乗れるのは小学生以下。なんと、無料です。動物のふれあいコーナーと滑り台がありますが他は何もなし。道路を挟んで向かいにこども未来館というこども図書館があるので、こちらとセットで行くと良いかもしれません。

      9
      テーマ:
  • 28Nov
    • 都内の秋 いちょう祭り

      紅葉の時期。都内で秋を感じてきました。神宮外苑いちょう祭りたくさんの落ち葉を踏んでざくざくふわふわの感触を足で感じたりいちょうのくさーい匂いを感じたり黄色い葉っぱを目でたり五感をフル活用。そして締めはやっぱり屋台。出店があるだけで楽しくなりますね。五平餅が美味しかったです。お味噌の香ばしさが大好き。久しぶりににこにこパークも行ってきました。小学2年生もまだまだ楽しめるようです。

      7
      テーマ:
  • 26Nov
    • ふらっと日帰り ドイツ村

      朝活の後は家族でドライブ。千葉県の東京ドイツ村に遊びにいきました。東京からは1時間弱でいけるのでとっても便利です。日中は過ごしやすい気温で快適。日陰が少ないので、春夏より秋の方が大人は楽ですね。動くティラノサウルスがいました。恐竜に話しかける2人。福井の恐竜博物館もいきたいな。広〜い芝生ではボール遊びとくるくる全身で転がる。全力で転がって立とうとしてこける、を何回かする息子。漫才気質たっぷりのお調子者、、、いや、ムードメーカーに育っています。小さい遊園地もあります。6歳以上であればこどもだけで乗車可能。一緒に乗らなくて外から見れるくらいに育った2人になんだか感慨深い母でした。16時半からだんだんと暗くなりイルミネーション点灯。夕焼け空の中に富士山が見えます。とってもきれいなイルミネーションでした。イルミネーションを写真撮りたい、という息子にカメラを渡したら目で見ると近いのにカメラにすると遠くなっちゃうね、と不思議そうにしていました。あまり分かりやすく説明できなかったので、簡単な実験で仕組みを説明したいところ。ドイツ村はそれなりに混雑していますが、他のテーマパークほどではなく、まあそこまで疲れない程度で良かったです。千葉に行くなら海鮮を食べたかったのですが、もう少し南に行かないと気になるお店がなく諦めていましたが、市原SAで海鮮丼をいただくことができました。鯵のどんぶり。そして、夕飯はこちらで。ドイツ村からは車で約30分。イタリア市場 ラスペランザモチモチの生パスタ、ピザも美味しかったです。食べログの写真見ると、大衆食堂っぽい気がしていましたが、雰囲気が落ち着いている素敵なレストランです。腹五分を目指すはずがついつい満腹でしたが、、、

      14
      テーマ:

プロフィール

藤原かおる

性別:
女性
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
一級建築士として企業で働く30代のワーママです。 8歳(小2)の女の子と6歳(年長)の男の子の2歳差...

続きを見る >

フォロー






Ameba人気のブログ

Amebaトピックス