ラグビー日本代表ワンチームの話に感動 | 玉利かおるオフィシャルブログ「今日も素敵に!バブル女子アナが いく」Powered by Ameba

ラグビー日本代表ワンチームの話に感動

今年も東京都専門学校各種学校協会の新年会に

行ってまいりました。その前に

新宿のホテルは、マスクした方々外国の観光客でいっぱいでした。

そんな中、日本人の私達はうっかり、忘れています(-。-;

あれーーーパー

電車ではしてるのですが。メイクもバッチリ、着替えもしますと

どうしてもマスク出来ない。メイクは取れちゃうし、リップも完全に

取れてしまうため マスクが億劫になります。ニヤニヤ

女子は大変なのです。あせる帽子と同じで取れない。ダウン

わかりますよね。女性ならウシシ

こうなったら体力つけるために、睡眠、食事、手洗いにうがいしっかりしましょう。

エレベーターのスタッフも皆マスクしてらっしゃいます。😷

やっぱり普段ない光景です。キョロキョロ

さて、1部の研修会では日本ラグビー代表の伊澤ヘッドトレーナー🏉が、

チームの話をされました。

ジェイミー監督のチーム作りの話はとても面白く、日本人🇯🇵。。。

とはいえ外国の方も多い日本チームですが、やはり、侍ジャパン。

勝元なんです。one team

 

 

監督は、ものすごく過酷なトレーニングの一方、最後はみんなにお守りのペンダントを配るなど、心配りを見せ、選手の心をつかんでいます。笑い泣き

遠征ではマグロをさばいたり、ロブスターを調理する、クッキングパパなんだそう。

そんな感動の裏話をお聞きできとても、勉強になりました!

こんなセミナーをしてくださり感謝ラブラブ

教育、リーダーシップに生かせたらいいお話でした。照れ

さて

2部の今年も懇親会の司会をさせていただきましたがお客様の

入場前のちょっとしたこの静けさが好きです。照れ

 

 

小池都知事のご挨拶も恒例。都知事の到着タイミングが分刻みなので、

ここは、いついらっしゃるか少し緊張しますあせる

知事は何よりグローバル時代、少子化時代への専門人材の育成は、日本の宝、人材の教育こそ大切であることをーお話されました。

 

また武漢に閉じ込められていた邦人の救出。

企業戦士として日本から行ってらっしゃる日本人を助けなくてどうするメラメラ

到着したチャーター機の話から受け入れ病院のことまで、頼りになる力を感じました!

女性🧕として潔い、カッコいい方です。

いつまでも勉強ですねー

今日はマスクしていますよ。大きいんだけど。