日本アマチュア歌手ナンバーワンは | 玉利かおるオフィシャルブログ「今日も素敵に!バブル女子アナが いく」Powered by Ameba
2019-06-05 22:02:12

日本アマチュア歌手ナンバーワンは

テーマ:アナウンサーしごと

日本アマチュア歌謡祭が今年も行われた。カラオケ

毎年夏木ゆたかさんと司会をさせていただいています。ふんわり風船ハート

多分、11回目からの参加ですからもう15年近くになる。

ひょえーーーー。乙女のトキメキ

メイク終わりました。

 

会場は、メルパルクホール、ここは楽屋が3つしかありませんが、

老舗の雰囲気ただよいます。

私も最初の大会からずっとこちらです。

 

 

 

もともとは、夏木さんと、10年以上ずっとNHKの歌番組で共演していて

その時からの司会。

 

私も本当にたくさんの方たちとお会いした。まだまだ若い!!のですが、音譜

出場者も年々増えてきて、年齢層はあがっています。それはしかたないことです。

審査員も私たちも。でも日本の歌謡曲とカラオケ文化を牽引してきたのですから。爆  笑

今カラオケ人気もあって、ビックリマーク

130名が参加しての全国グランプリ大会の開催。まじかるクラウン

レコード会社から製作のプロデューサー方が今年もざっと14名の先生方を招いて

講評と審査。

全国各地から日本一を目指してセミプロ、アマチュアの歌好きの皆さんが参加される。合格

ゲスト歌手も毎回招くのだが、振り返ってみれば、

最初は、デビュー前の氷川きよしさん。デビュー前にもかかわらず、ものすごい人気だったことを覚えています。

昨年、大月みやこさん、これまで鳥羽一郎さんや、坂本冬美ちゃん、松原のぶえちゃんといった、カラオケの課題曲などになってらっしゃる方がたくさんゲストでいらしたわあ。

 

今年は、三山ひろしさん、彼もこの歌謡祭の出身。けん玉もお上手ですね。。

たくさんの方がここからデビューもしている 登竜門ドキドキ

 

 

昔は携帯もスマホ繋がらなかったけど今は、インフラもばっちり。

ここに来るとまずはリハーサル。

 

ちょっとぴりっとした緊張感の中進行されます。

でもひとつだけ残念なことが。ずっとプロデューサーをなさっていた

恩師が今年の2月に急逝されました。ぐすん

「俺の目が黒いうちは司会は夏木と玉利で行く」とおっしゃっていて、

本当に長く長くお仕事くださっていました。感謝しかありません。

昨年のこの大会では、普通にひょうひょうとお仕事してらしたのに、

信じられませんが、残念です。

 

スタッフ席には、PC彼の写真をおいてみんながんばります。

 

 

 

私と夏木さんも彼の分まで今年も盛り上げます!!

お昼はいつもこんな豪華なお弁当

 

そんな今年のグランぷりは、57歳男性。手のひらにを歌われました。

本日朝8時入り。本番20時半終了。長い1日が終わりました!