六本木考 | 玉利かおるオフィシャルブログ「今日も素敵に!バブル女子アナが いく」Powered by Ameba
2019-01-10 21:24:17

六本木考

テーマ:ブログ

本日は、ハリウッドビューティーショーでの学生たちの写真を

大きく焼いて飾ってあげたいとセレクトし、写真やさんを探した。

六本木ヒルズの写真やさんも昨年でクローズし、年賀状も頼めず、

なんだかとても不便に。ぼけー

仕方ないので、ミッドタウンの前にあるというギンレイやに向かった。

今プリンターで印刷はできるというものの、印画紙の大きなもので焼こうとしたらたが、それは難しい。

 

そこで、寒風吹きすさぶ中、出かけた。きのうまでふらふらだった私は、ゲホゲホ

今朝も8時から朝から

なんとか、学校で仕事はしていたものの、この風の中は結構きつかった。

寒くて頭痛かったくらいおーーーー。ゲホゲホ

 

天然鯛焼きやたいやきのちょっと先で(なに?天然屋って?)

ミッドタウンの前にあるというので、出かけた。

 

たしかに、あったあった、麻布十番の浪花屋たいやき☆なら知っていたが、

六本木の鯛焼きや、知らなかったぞ!!それはあった。ほ〜〜〜〜

でも写真やは、通り過ぎてもないない。あせるあせる

また戻る、仕方ないので、鯛焼きやのお兄さんに聞いてみることに照れ

で、やはり知らないと。笑い泣きDASH!

『もしかしてここが前写真やでしたか』『向かいに富士フィルムがありますよ』

親切に教えてくださったのですが、

(そこじゃないのです。そこではプリントできないの。うーんきゃあ不便な世の中。)チーン

⁉️???』まあ、若い感じのいいお兄さんは2人とも知るよしもないわね。

 

写真やのことより、何が、鯛焼きの天然なのかを聞きたかったけど、ウシシ

 

ちょっと寒くてそんな余裕もなかったわ```。

やはり、六本木で、写真の印刷屋はやっていけないのね。そりゃそうだ。ピンク薔薇

 

昔テレビ朝日で生放送をしていたころ、朝は終わってから六本木の交差点の美容院に行っていた。そこはもうすでにない。

夜の番組トウナイトをやっていた時には、マネージャーさんが良く差し入れで持ってきてくれた、おつなずしはリニューアルして健在。合格

そこを過ぎて左に曲がるとディスコがあった。トウーリアは、大惨事が起きて今はなくなり、パーキングになっていた。

久しぶりに裏通りいはいってみる。

道は変わらないけど、やはり店は変わっている。昔、連れてきていただいたバーはありそうだったけど、ここだったかな。

ずいぶん古いビルだけど。

 

ゴトウ花店とアマンドは変わらず六本木の名所として残っている感じ。

今思うと、私の東京でのスタートは、テレビ朝日、六本木だった。

といっても正確にはアークヒルズだったけど。

 

ここで、お仕事をさせていただき10年。

その間に、六本木ヒルズの66開発に入り、

13年前に六本木ヒルズになった。ハリウッドがここにはいったのだ。

 

伯母から、『ここに、メイ牛山さんというかたが親戚できるからいらっしゃい』といわれて、ずっといけていなかったが、

ヒルズに新社屋としてオープンした時に、声をかけていただき、非常勤講師としてスタートしたのが、今の私のハリウッド美容専門学校キャリアセンターの教員としての仕事のスタート。

しばらくはホスピタリティの講師や、大学院の授業、理事長秘書などをやっていて、

2年前から学生募集。

 

不思議だけど、ずっと六本木だ。私の街だな。ラブラブ

以前弟が、下北沢に住んでいた時に、駅におりたら、みんな弟のように見えてしまって、そういったら、『六本木にはお姉さんみたいな人がたくさんいるよ。』

といわれたのも今は昔。

玉利かおるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース