先ほど気づいたことがあって

綴っておきたくて

おまけのおまけを 作ってしまいました音符


よろしければ
     お付き合いくださいあしあと




ソウルメイトのお話に

なくてはならない存在といえば

元夫のこと。


彼には 感謝しか ありません照れ
                  この表現でよかったかな…?


私は ホントに バカ正直でアセアセ

でもね

偽りの気持ちのまま

 一緒に過ごしていくことは

私には できなかったのです


ほぼ

私の望みどおりに してくれました


他の人から見たら

とても考えられないほど だと思います。


その内容は割愛しますが


とにかく  この話を 人に聞いてもらうと


元旦那さんが 凄すぎる!!


と言われるほど  

私に対し  仙人級な 対応だったのです。



きっと 元夫にとっても 学びであった

今もお互いが 学びの最中



これからも子どもたちの親として

2人が 最善を尽くしていくことに
変わりはありません。




いつだったか、長男に 

この状況についてお父さん(元夫)どう思ってるかな?


と問いかけたことがありました。



長男は

父さんは  お母さん(わたしのこと)が望むならそれでいいと言ってた

と言いました。



それを聞いて

そういえば
今までも ずっと わたしのやりたいように
やらせてもらってきたな

と思い出しました。



なるほどな…



と思いました。



感謝の気持ちが湧くとともに


本当の望みは何だったのかな… と。



きっと 元夫との関係は 

お互いの個々の真の望みを
叶えていくよりも

相手の望みを叶えることで
自己を満たすやり方


これももちろん ありです。



でもね

そのやり方で 私は知らず知らずに

自分を犠牲にしていたんだなと。


それを やめよう! 

我慢は自分の本当の幸せにはならない
相手の幸せにはならない!


と気づいたのね。



だから 新しい出会い、道が開けていった。



開けていったというより

本来の道に乗った感じです。




でもね…

そのことに気づかせてくれたのは

         元夫   似た者同士だったんだ。



そういった意味でも

 今のこのわたしの道があるのは

 元夫のおかげで  本当に感謝なんです。 



そこには色々な思いがある。



はじめに書いたように 
 それぞれに学びがあるんだな


ってあらためて思います。



元夫とは 新たな関係性が 

すでに始まっていますキラキラ



子どものことがほとんどですが


LINEのやりとりだったり

会った時の会話だったり



それを 感謝の気持ちで

ホンネで 向き合えている気がしますニコニコ

日が経てば

きっとお互いがそれぞれのしあわせを
こっそりではなく
堂々と願えると信じています♪




先日  母と 家族葬の話をした時に

 〇〇(元夫)は呼びたいよね!

って話で 盛り上がりました。 あ、私だけ?


本当に感謝しています。

私を尊重してくれてありがとう。

あなたと夫婦でいられて よかった。

たくさんの愛をもらったよ。

私もめいっぱい 好き を表現してきたと思う。


これからもよろしくねウインク



涙が出てきたので この辺でラブラブ


長文読んでいただき
   ありがとうございました。



愛を込めてハート


                              全て愛  ですね
      これにて ソウルメイトのお話はおしまい^_^