5月出演情報『ヒュプノス』

テーマ:

5月の舞台出演についてお知らせです。

これまでにオムニバス公演に2回参加させていただいている、Oi-SCALE 代表・林灰二さんによるワークショップ参加を経て、公演出演となりました。

挑戦的な作品となっております。

約1年半ぶりの舞台出演です。ぜひ足をお運びください。 

住吉 香保

---------------------------------------------------------

Oi-SCALE produce

『ヒュプノス』

Oi-s.lab. research presentations

 

プロローグ

 何度か伝え聞いていたように私たちの住む星に氷河期がやってきた。それは子供の頃図書室で読んだ恐竜が絶滅してしまうほどのとてつもない冷気が一瞬で全てを凍らせるようなものでなく、例年よりうんと寒い冬が訪れそれがずっと続くといったふうだった。公園の土が凍り虫が居なくなって、それから鳥も居なくなった。日差しがどんどん弱くなり、やがて花が咲かなくなった。人は家の中にこもるか別の土地へと移り住み、街が消えた。世界全体の平均気温は三十度以上低くなった。ゆっくりと起こった自然の変化に人類の対応は遅れをとり為す術なく赤道に近い国へ富が集結した。世界の経済情勢はそれまでと全く変わってしまい緯度が高い国や都市は壊滅状態となった。移住出来なかった者達は寒さから逃げ地下へと居住の場を追いやられた。

 氷河期になって数年が過ぎ、北部の地域を中心に“ターリア”と呼ばれる奇病が猛威を振るった。“ターリア”に感染した者は日に日に睡眠時間が長くなりやがて一日のほとんどの時間を深い睡眠状態で過ごし、わずか一時間程度しか目を覚ますことが出来なくなった。そして数十日後には皆が眠りに落ちたままそっと息を引き取った。何故か若者だけがまるであくびがうつるごとく簡単にターリアに感染した。感染の原因も対処方法も見つけられず、強度の嗜眠症状が現れた若者は隔離された。謎に包まれたこの病の噂が広がるのと同じ速さで感染地区は今なお広がっている

 『ヒュプノス』は地下施設に集められた“ターリア”に感染した若者達と彼らが見たの物語である。

 

ストーリー

地下施設で横たわる若者たちはやがて深い眠りから目を覚まし、今日もほんの短い一日を過ごす

 

Oi-s.lab.(オイスケラボ)とは? 

脚本やセリフに縛られず自分の声で自由な演技を獲得する事を目的にOi-SCALE代表林灰二の呼びかけに応え集まったアンダー30age.の若い俳優のワークショップ企画。今回は‘眠り’をテーマに書きおろした「ヒュプノス」の‘プロローグ’を元に‘1行のストーリー’に続くシーンをそれぞれが構築し発表した。その成果を元に今作品の脚本が執筆された。

 

【脚本・演出】 林灰二

【公演期間】 2018年5月23日 (水)~27日 (日)

  5月23日(水) 19:30A

  5月24日(木) 19:30B

  5月25日(金) 16:30A※/ 19:30B

  5月26日(土) 16:30B / 19:30A

  5月27日(日) 13:30A / 16:30B※

  異なる構成と結末を描いた2つのプログラムを上演。

  ※上演時間は約70分を予定。

  ※25日(金)16:30のAプログラムの回と27日(日)16:30のBプログラムの回はアフタートークあり。

 

【会場】 高円寺・明石スタジオ

【出演者】

  中尾至雄 都築衣織 浅野貴士 吉田雄也 北村恵美 土佐みきよ 住吉香保

  北原州真 新井美穂 磯和史織 大川原歩 大谷未来 谷茉衣子

  山下純 澤井裕太 横尾宏美 油井原成美 澤登愛

【チケット料金】

  前売3500円/当日4000円

  2プログラム共通券5000円(前売劇団取扱分のみ)

【発売日】2018年4月22日(日)午前10時~

 

 

【公演詳細ページ】 https://stage.corich.jp/stage/88887

【『ヒュプノス』特設HP】 https://www.oi-hypnos.com/

【チケット予約フォーム(住吉香保専用)】 http://ticket.corich.jp/apply/88887/009/