「嘆きの壁」

テーマ:

6月6日(水)己巳・四緑・友引・とづ・軫・一粒万倍日・芒種(太陽黄経75°)・水星が外合

6月7日(木) 庚午・下弦・三碧・先負・たつ・角・大つち・一粒万倍日・月が海王星の南02°26′を通る・下弦



エルサレムの物言わぬ


嘆きの壁


そこに吹き付ける風


時にストロークな風


時にアルペジオな風


宙で空転し、108度目


その風は、壁に当たる度に、軋み、鳴き声をあげているよう。


そして、その風の空転は、まるで、


空回りを続ける人の運命のように、

今宵もただ静かに吹いていく。


そして、壁の前では、哲学者も、ただ頭を垂れているだけ。


わからないことを知ろうと、


人は、


辞書から言葉を引き出して、

次第に辞書を否定していき、

学者からバンドマンまで、走りながら、新しい言葉を紡いでいきながらも、


言葉の壁に行き詰まり、


やがて、辞書へと戻っていく。


風の如し   林の如し   火の如し   山の如し、

それぞれにそれぞれの状況ごと、戻っていく。



言葉を追いかけているうちに、


言葉を追い越せられず、人も俳人も科学者も、


原点回帰をしていく現代の百八景



教室の中で、子供は大人へとなっていき、


教室を経て、大人は子供へと戻っていく?


そして、その時、自身の積み重ねた年月を、自身で否定しながら、


一切のわからない概念の前で、全てゼロ化していき、ただ従順になり言葉を語る前に、人同士の関係を重んじながら、理屈を捨てて、笑っていことする二十歳頃


そして、下から目線で、世の中が新しく見えていき、


同時に、従順になっていき、上と下の間で、誰しも、何かを提案していくために、


あまり理屈を言わなくなり、理屈を言っているのは、政治家かミュージシャンぐらいと、選挙カーの前で、また言葉を失っていく。


そして、従順になり過ぎた頃に、


権威で人を操るような威力のある教育勅語などを利用する


組織などに、次第に利用されていくことも。


森友学園長も、おそらくは、その一人でしょう。


権威主義者の代表者で、政治と教育勅語を利用して、


思想的に子供たちを、コントロールしたい権威に溺れた奇妙さを持つ権威主義的な教育者


教育勅語や、大物政治家の印籠を片手に、難波のドンファンへと化けていく?


 

乾いた心も、濡れた心も、権威の印籠の前では、従うという心理を利用していく、黒い魂


闇は闇を呼び、利用しあった人たちが、落とし穴に落ちた3月の国会


南無阿弥陀仏


が、空転しながら、南無阿弥陀仏は、押し返されていき、


願いは、空気の中で常に破裂しながら、


そして、遠く、嘆きの壁の一面にまで、吹いていく。


6月のエルサレム


世界の中心で、神に願う人たちは、


押し返される祈り、


何故、押し返すのかという、神の側の心理は、読めぬまま、


嘆きの壁の前で、今日も、頭を垂れている。



人を救う者は人。


そう考える人が増えた方がいいと、


例えば、嘆きの壁に文字でも現れれば、

苦しんでいる人たちの数は、少しでも減ることでしょう。


そう考えられる人たちの願いは、そうそう、壁の前でも押し返されはしないはず。


南無阿弥陀仏も、アーメンも、


自己の欲求が強すぎると、押し返されていくような


そういう説明欄が、


お経にも、付属させるとよいのでは?

 

時は、流れ


時は、過去を積み重ねて未来へと進んでいく。

 


そして、嘆きの壁の周囲へと、



「プラス思考者の作る笑いの壁」


「共有の壁」


「絶望の壁」


そういう、幾つもの新たな壁のモニュメントなどを作り、


人の喜怒哀楽のエネルギーを


壁に吸い取ってもらう、そういう新しい壁のアプローチを提案するのは、どうでしょう。



または、嘆きの壁に、


「許しの免罪符」

「他人の報いの応援券」

「怒りを飲み込む券」

「解脱割引券」


など、人気のない時に、誰かが、そういう券(チケット)を壁に貼っていくと、


それを受け取る人は、


ほんの


数ミリ分でも、

物言わぬ嘆きの壁に祈ることで、


数ミリ分でも、救われた気持ちを、


感じられるかもしれません。


物言わぬ壁が、


言葉を壁から、零してくれたと。


嘆きの壁の前にて、祈りを捧げても、


壁は、人の声を聞く耳を持てず、ただそこに在るだけの、物言わぬ眠れる壁なのですから。


未だ、眠りから覚めることのない。





夏の東京出張鑑定

 


~6月末から、お会いしましょう!~








~私のメッセージを受け取ってくださった方は、クリックの方もよろしくお願いいたします!~

 


 

↓ ↓ ↓                ↓ ↓ ↓     

 

  にほんブログ村          人気ブログランキングへ                           

 


 

 


○鑑定希望の方と、ご予約は、kaoruha777@yahoo.co.jp  (オオタ☆ヒロユキまで) 

 


 


☆携帯から閲覧の方は、左上の「ブログ情報 」をクリックされれば、占いの詳細が表示されます。    

 


 


〇 2011年3月11日「東北・関東大地震」的中  (証拠コメントです→クリック )

 


 


 


 

○イベントのお仕事(お店の記念日や販促イベント等)に是非、占い師として呼んでやってください。

 


 


〇店舗の一画、カフェの一画など、占い環境やイベントを提供してくださる方を随時、募集しています。

 


 

〇占い原稿などのご依頼も承ります。

 


 


〇講演会のご依頼も承ります。

 


 


○消費税増税は、軽減税率導入でない限り反対です。

 


 


○自衛隊の軍事化に懸念、反対派です。(国防軍名含)

 


 


○ 雇用の充実される政治を願います。

 


 


○ 無人レジや将来ロボット店員の登場は人間の失業者増加に繋がるので反対です。(全店で一割までとかロボ店員の台数限定の法案を先に作成して下さい

 


 


 


○電子書籍「占星術師オオタ☆ヒロユキ未来を語る 」

 


 


 


「大地震☆被害者のための供養塔」

 


 


 

 


 


 


  ○           ○

 


 

○ 光 ○     ○ 光 ○

 


 

  ○           ○

 


 


        ☆

 


 

        星
   ☆  佛☆佛  ☆
        神

 


 

        ☆

 


 

         ○
         ○

 


 

   ○    ○      ○
         ○
○ 光 ○  ○   ○ 光 ○
         ○
   ○    ○      ○
         ○
         ○

 


 

         ○
         ○
         ○
         ○
         ○
         ○
○○○○○○○○○○○○○○

 


   


 


 

2017年

 


 


ハロウィンの夜に灯した『星☆灯』


 


 


 


 




             
             
              
           |
           |
           |
             ―
―――――――――――――――――――


 


 


 


 


 

~PCからの閲覧でない場合、形に歪みが出ますのでPCでご覧ください~

 


 


 私は、愛知県を、「無震県」と(ある時期まで)改名することを提唱しています!

 


 

 地震の波動を受けないためにも!

 


 

 地震に無縁の「無震県」

 


 

 大地の揺れも無縁となりますことを!

 


 

 静岡県の新名も閃きました。
 それは「静震県」です。

 


 

 そして、東京都の新名も閃きました。
 それは「地鎮京」です。

 



 


~いいね返しは、現在、行っておりません。

 


 

 希望の方は、コメント欄やメールにて、ご一報ください~