奇跡の今日一日

奇跡の今日一日

Kaoru's Mountain and Sobriety


テーマ:

【日程】 2018年9月16日(日)
【天候】 曇り
【山域山名】 奥多摩 つづら岩
【分類】 マルチピッチクライミング
【メンバー】 2名(個人山行)
【CT】自宅(7:00)ー千足BS前駐車場(8:10)・・・綾滝(9:20)・・・つづら岩(10:20-14:30)・・・綾滝(15:15)・・・千足BS前駐車場(16:10)

  

 

10月計画の例会の下見も兼ねて奥多摩つづら岩。触ったことない東面も視察してみたかった。


8時頃、トイレのある柳沢林道口駐車場に到着するが、すでに4台駐車されていて停められないという想定外の事態。

仕方なくUターンして、千足BS前の有料駐車場(500円)に駐車。駐車料金を近くに住んでる大家さんへ支払に行く(支払場所は駐車場に掲示されている)。

 



急登の罵頭刈尾根をゆっくりと登る。だいぶ涼しくなってきたものの、やはり激しく汗が流れる。

 



綾滝で休憩。

 



つづら岩に到着して東面を探索。位置的には南面の右側だろうから、少し岩場に上がって右に行ってみるけど、上部のほうに出てしまった。

戻って、つづら岩分岐で登山道を右手に少し下っていくと、登山道沿い左手に東面が現れた。



下部には支点構築の練習できそうなボルトあり。左側の緩い壁使ってシステムの練習もよさそう。

折角なので右ルートを1本リードしてみるが、明け方までの雨で岩は超濡れていてビビりまくり。

 



途中のバンドに上がってから上部を眺めるが、中間支点取れそうなボルトを視認できず、一度左へトラバースしてみるが結局戻ってそのまま直上するとハーケンが打ってあった。

さらに上部にボルト2つでここで終了してもよかったが、最上部の立木で支点取ってセカンドの相方をビレイ。

 



2人無事登ったところで懸垂下降。懸垂せずとも、左側から歩いて下降もできるようだ。

 



 

続いて南面に移動してオケラルートは、相方が1P目リード。

出だしのチムニーが雨で濡れて、左足を細かいところに置くのが怖かった。チムニーの正面から入らず、右側から取付くほうが楽な気がする。

 



CSトンネルは体を左向きに入れて、ズリズリと体を上げていく。

 

  

トンネル上部の立木でピッチを切り僕が2P目リード。



 

終了点も立木で支点を取る。終了間際、手を置くと動く大きな岩があるので注意。

左ルートか右クラックかもう1本やりたかったが、岩の状態が悪くて無理せずここまで。

岩壁上部でひょこっとテンが姿を現し、下山時はカモシカが斜面を駈け下りクマだと思って腰抜かした。

 

 

 

 

 

 

高みへ 大人の山岳部 登山とクライミングの知識と実践
笹倉孝昭
東京新聞出版局
売り上げランキング: 98,407

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス