こんにちは。

パーソナルトレーナー  KAORUです。

 

 

9月15、16日2日間で

Apro METHOD Master Course

第6期 BASICコースが開催されました。

 

image

 

 

今回の参加メンバーは

エステシャン3名

レセプション業務1名

パーソナルトレーナー2名

会計士1名

料理研究家1名

 

 

imageimage

 

 

BASICコースでは

 

1.Apro METHODの理論

2.誰でもできるクライアント分析法

3.機能解剖学

4.運動生理学

5.筋膜の仕組みとApro METHODでの活用法

6.リリースの理論と必要性

7.リリースの実技

8.ペア演習

9.クライアント分析プレゼンテーション

 

などを学びます。

 

 

講師を務める

私自身

受講者の方を毎回シュミレーションして

講義内容が

耳に届くように

プレゼンテーションを少し変えてみたり

演習のペアの組み合わせなどを

決めていますが

これも

私自身が考案した

Apro METHODのクライアント分析法を

使っています。

 

 

学ぶ内容は

毎回同じです。

しかしながら

こうして講義のプレゼンテーションを

クライアントに合わせて

試行錯誤していくと

毎回の講義が

参加者だけでなく

自分自身にとっても

新鮮で

ワクワクしたもの

になるのですウインク

 

 

こうして

私自身が

このメソッドを

生活に取り入れていることを

考えてみると

Apro METHODに

多義多様な職種の方が

集まってくださる理由の一つに

 

 

いろんなシーンに応用できる

ホリスティックなものの考え方で

このメソッドが

成り立っているのかなと

感じている今日この頃です。

 

 

さて

今回の講座には

 

7月に行われた

やまと薬膳のNUTRITIONで

ランチビュッフェを作ってくださった

 

image

 

お料理研究家の中島ふみえさんが

参加してくださり

ランチタイムは

中島さんの手作りの

マクロビオティックお弁当を

お願いしました。

 

image

 

テーマは

『長月のからだを整えるお弁当』

 

image

 

自らも講習を

受けられる身でありながら

朝早くから

丁寧に作られた

愛情たっぷりの

養生食は

絶品でしたラブラブラブラブ

 

 

食の力とリリースの力で

毎日の施術で

むくみまくっていたらしい

エステシャンの皆さんから

「リンパマッサージより効果的な講座です!!」

との嬉しい感想もいただきましたドキドキ

 

 

image

 

2日目は

ペアで演習をするのですが

パーソナルトレーナーの経験もなく

運動経験も豊富でない

レセプション業務の参加者でも

次にどこのリリースが必要であるか

クライアント分析できるようにまで

プレゼンテーションできていました照れ

ちょっと

私もびっくりびっくり

 

 

よく考えてみると

その理由は

 

 

Apro METHOD

そして私自身の理念である

 

 

「自分が健やかで幸せにならなければ

人を健やかに導けない

知識は

そのための助けになる」

 

 

この2日間で

自分自身の

体の痛みの原因

スタイルのバランスが悪い原因を

理論とリリースを通して

参加者全員が

感じることができたからだと

思います。

 

 

そして最後に

私がいつも皆さんにお伝えすること

 

 

自分の性格と環境に合わせて

できることから始める

なぜなら

最初から完璧を目指したり

やらなきゃと義務感を持っていることは

必ず

やめてしまうから(笑)

せっかく勉強したのに

勿体無い!!

気が付いた時でもいい

朝、夜の時間と決めてもいい

痛くなってから

お腹が出てきてから

思い出してもいい(笑)

気持ち良く

続くことから始めて

効果が現れてくれば

必ず

人は習慣づきます。

それが

癖を変える第一歩になるのです。」

 

 

 

 

〜 健やかに、美しく、そして幸せに 〜

幸せなエイジングメソッッド

 

by KAORU

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

パーソナルトレーナー KAORUです。

 

 

今年の夏

酷暑の毎日に

タイトルに惹かれて

手に取った本がこれドキドキ

 

 

今回のベッドサイドブック

『スタンフォード式 疲れない体』

サンマーク出版

山田知生著

 

image

 

疲れない体を

手に入れられたら

もう最高!!笑

 

 

こちらは

世界最強のスポーツ大学

と言われている

スタンフォード大学

スポーツ医局の

アソシエイトディレクターであり

同大学アスレチックトレーナーでもある

山田氏の初著書

 

 

疲れる体の論理と

スタンフォード大学のスポーツ医局が

実践している

最新のリカバリー法を

一般向けに

丁寧に

解説してくれています。

 

 

なので

アスリートだけでなく

仕事や子育てに頑張っている

全ての方が

理解できる内容となっています。

 

 

テーマは

『疲労回復と疲労予防』

 

 

私の場合は

ベッドに入り

読み始めたら

プロローグから

同感することばかり

すぐに

ベッドから起き上がり

付箋を用意することに(笑)

 

 

疲れの原因は

自律神経と中枢神経のバランスの崩れ

疲労の原因は脳にある!

そして

その原因は

体の歪みにある!

なので

疲れやすい体=歪んだ姿勢の体だと

 

 

まさしくその通りです!

 

 

スタンフォード大学では

IAP呼吸(腹圧呼吸法)を使い

体の歪みを調整

その後にトレーニングに入るらしく

まさしく

私の考えるトレーニングの前に

必ず

リリースで歪みを調整することと

同じ考え方

 

 

このIAP呼吸法が

なかなかの代物

 

 

腹腔の圧力を

高めることで

体幹と脊柱が安定するという

画期的な考え方

確かに

腰が安定し

楽になります。

 

 

骨盤底を引き上げる

ピラティスをしながら行うには

不向きな呼吸法ですが

ヨガの

いくつかの

シンプルな座位のポーズに

動機させると

腰の歪みの改善や

柔軟性の向上に

繋がるような気がします。

(こちらの紹介はまたの機会にウインク

 

 

実は

この本の中に

私が思っていた

次の研究課題のヒントも見つけ

読了後は

興奮で

なかなか寝付けなかったという

おまけ付きでしたビックリマーク(笑)

 

 

なので

私にとって

この本は

ベッドタイムブックには

ちょっと不向きだったという

お話(笑)

 

 

 

頑張りたい人には

疲れない体が

一番の理想です。

 

 

IAP呼吸法を

習得するだけでも

是非とも

読んでみる価値ありグッド!

 

 

秋の夜長に

オススメの図書ですウインク

 

 

 

〜 健やかに、美しく、そして幸せに 〜

幸せなエイジングメソッド

 

by  KAORU

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

パーソナルトレーナー KAORUです。

 

 

ボディラインストレッチ Vol.2

『足のむくみ解消で美脚ゲット

その2』

 

 

さて先ずは

昨日の復習 

足のむくみ解消で美脚ゲット その1

足のむくみの原因は

足の冷え

足の冷えの原因は

ひざ下の筋肉が固まり

機能していないこと

 

 

昨日投稿した

3つのリリースで

まずは硬くなってしまった

足の裏とふくらはぎをほぐしました。

 

 

それに加え

これからご紹介する

3つのストレッチで

ふくらはぎのポンプ機能を回復し

下半身の血流を促し

スッキリ伸びやかな美脚ラインを

ゲットしましょうアップ

 

 

『足首ラインを意識したラウンドストレッチ』

 

 

⑴ 手の指を足の指の間に差し込む

⑵ かかとを反対の手で

まっすぐに固定する

⑶ 左右に10回ずつ回す

*足の親指を伸ばすように回すと良い

 

 

『片膝に前屈のポーズ』

 

 

⑴ 両膝を伸ばした状態で床に座る

⑵ 片膝を外側に開いて曲げる

(ストラップがある場合は

曲げた方の足にループをかけ

股関節前から腰に回して

反対側の足の外側から足の裏を通し

手のループを持つ)

⑶ 膝が伸びない場合は曲げたところから

息を吸いながら

まずは膝を伸ばす

⑷ まだ伸ばせるようならば

上半身を足に向けて前屈させる

(ストラップを引き

腰を押すような感じにすると

楽に伸ばせる)

*座骨を後ろに伸ばすように

 

 

ラウンドストレッチと

片膝に前屈のポーズで

ほぐしたふくらはぎの筋肉を伸ばし

ポンプの役目を果たせるように

回復させます。

 

 

『サイドレッグリフト』

 

⑴ 床に一直線に寝る

⑵ ソフトジムなどの柔らかいボールがある場合は

まずは足の付け根に挟んで

両脚を伸ばす(伸びを感じる練習)

10秒くらい

⑶ 息を吸いながら上の脚を股関節幅に

伸ばすようにあげる

⑷ 息を吐きながら

下の脚を遠くに伸ばし

上の脚に近づけ

両脚を伸ばしながら下ろす

5回くらい

⑸ 最後に息を吐きながら

両脚を伸ばし股関節幅にあげる

(ボールを挟むと伸ばす感覚が

わかりやすい)

3回くらい

⑹ 反対側の脚も同様に行う

 

 

最後は

ひざ下と太ももを繋げて伸ばす

サイドレッグリフトで

すらりと伸びた美脚を創りますキラキラ

 

 

9月のボディラインストレッチ

『足のむくみ解消で美脚ゲット』は

毎週金曜日、土曜日に

STUDIO Aproで

グループレッスンを

行っています音譜

 

 

お問い合わせは

STUDIO Aproまで

 

 

 

 

〜 健やかに、美しく、そして幸せに 〜

 

by  KAORU