画像拡大プラグイン for アメブロ
トランクのアメブロデザイン

2013年01月26日

サドベリースクールの研修

テーマ:子供の教育
サドベリースクールのボランティア研修を3日間受けてきました。

子どもを信頼して、子供が自発的に色々と学べる環境づくりを
用意しているサドベリースクール。

スタッフの方が一人一人の子供に関わっている姿を見て、
勉強になりました。

子どもの教育に関して、一体何がいいのかと
色々と考えていた時期もあるのですが、
スタッフの方の「色々な教育があっていいと思う。」その言葉が胸に響きました。

関わる大人の在り方はとても大切だけれども、
学校の教育、受験教育、幼児教育、フリースクール、サドベリースクール、アートセラピーの場、
また他の色々な教育も子供がすくすく育っていけばそれでいいと思うのです。

沢山の子供達が育ちたいように、すくすく育ちますように

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年10月15日

子供の自由な表現と絵について

テーマ:子供の教育
子供の絵に関わる時は、
昔子供のアートセラピーのワークショップサポートをしていた時と
同じように、「この猫はどこから来たの?何しているの?」
そう質問をするようにして、素敵だなと感じたところを沢山伝えるようにしている。
 
「あらあら、猫はこうなっているのよ。」などの言葉がけや、
上手下手の評価はしない。

 そうすると沢山のその子だけの想像力、表現が
子供から出てきて、喜んで描いてくれる。

絵を通してコミュニケーションをする感じ。
 
「こういう風に描きたい」子供がそういう風に思った時に、
技術を教えるようにしている。

本来自由な表現が一番楽しいはずだから。
子供の絵
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年09月19日

「怒らない子育て」&「子供がやる気を引き出す魔法の質問」のセミナー

テーマ:子供の教育
マツダミヒロさんと嶋津良智さんの
「怒らない子育て」&「子供がやる気を引き出す魔法の質問」の
セミナーに参加してきました

コミュニケーションについて、役立つかもしれないため、
内容の一部をご紹介させていただきます


●怒り を伝える時のコミュニケーションについて

事実:こういうことをあなたはしてきた。

影響:こういう影響が周りに出る。

感情:私はこう感じたし、とても悲しかった。

相手への尊重:あなたはどう思う?

 

最後に質問してあげるだけで、グッと関係性が変わってくるそうです。

 

怒りを伝える時のコミュニケーションは難しいですし、

私も失敗経験 があります。

 

感情の暴力でもある怒りというエネルギーをできる限り入れずに、

解決しているかが、ポイントですね。

 

また、「その人から学べることはなんだろう?」

このしつもんを子どもと接するときに、

自分にし続けるだけでも接し方が変わってくるそうです。

 

これは確かに実感するところです。

 

懇親会ではお食事をとりながら、
色々しつもんをさせていただき、勉強になりました

いただいた本 

ありがとうございます



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。