寒いけど | 「香り豚」松村牧場へようこそ

「香り豚」松村牧場へようこそ

埼玉県加須市「松村牧場」生産者のブログです。


テーマ:
皆さま、こんにちは
松村牧場ですブタ


今日は今年一番の冷え込みでした


おかげで、水道管が凍ってしまい、
シャワーが浴びれなくて苦労しました。


朝シャンじゃないですよ!
松村牧場は、場内に入る時は、必ずシャワーを浴びます。

外からの病原菌を場内に入れない為に農場に入る時は必ずなんです。

やはり-6℃にもなると凍ります。

そんな中、久々育成舎ブタ

育成舎とは、将来の母豚候補生達が
種付けまでの間、体作りの為に過ごす大事な隔離豚舎。

120日令でサンエスブリーディングから
SPF豚を導入し、種付けまでただ大きくするんじゃなくて、
将来末永く使える母豚に仕上げるべく
胃袋から骨格まで、しっかり作りあげていきます。

「香り豚」松村牧場へようこそ-SH3F14390001.jpg

室温は5℃

寒いように思いますが、全然問題ありません。
あまりぬくぬくと育ててしまうと、強い母豚には育ちません。

日中は暖かくなるので、
きめ細やかな管理が必要ですが、私とスタッフの光ちゃんが極めているので、
常に何か変化があると、
どちらかが気が付いて他のスタッフに指示出来ます。

「香り豚」松村牧場へようこそ-SH3F14340001.jpg

「香り豚」松村牧場へようこそ-SH3F14360001.jpg

10月に導入した豚がもうすぐ種付けです。

朝から元気よく餌をもりもり食べてます。

「香り豚」松村牧場へようこそ-SH3F14350001.jpg

こちらは奪いあってます。

寒い中、本当に元気です。

「香り豚」松村牧場へようこそ-SH3F14370001.jpg

そうじをしていると寄ってきます。

「香り豚」松村牧場へようこそ-SH3F14380001.jpg

こちらも。

かわいいけど、いいげんデカイので若干痛いです。

この子達は、繁殖性はボチボチだけれたど、
最高にいい豚が育ちます。
香り豚の源ですし、系統は同一ですから
品質は間違いないです。

源を間違えてしまうと、「香り豚」の品質も安定しません。

ですから、
この源をしっかり抑える事で安定した「香り豚」を
これからも真面目に作って行きたいと思います。

毎日同じ事の繰り返しですが、豚は日々変化があります。
その変化を常に感じられる管理者でありたいと思います。

メモアツ

松村牧場さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス