40代からのアンチエイジング  ~ナチュラルセラピー《香り庵 美癒》~

ホームケアとサロンケアで目指せマイナス5歳肌!
長野市の郊外にあるプライベートサロンです。
天然のハーブを使ったフェイシャル・トリートメントで『健康な素肌美』のお手伝いをいたします。


テーマ:

今朝何となく「題名のない音楽会」を見ていました。

 

父がこの番組を好きなので日曜日の朝はいつも流れています。

 

今日のテーマ「ソドレミの秘密」がとても面白かったのでシェアしてみたいと思います。

 

 

”人気のある有名な曲はソドレミで始まる”

 

「ソドレミ」という音階は、何年か前に流行った「千の風になって」という曲を思い浮かべてもらうと分かると思います。

 

♪私の~お墓の~前~で~

 

この「わたしの~」の音階が「ソドレミ」ですおんぷ


クラシックでも童謡でも、そしてポップスでも耳に残る有名な曲には曲の始まりやサビにの部分に「ソドレミ」が使われているとのことです。
 
例えば、
 
有名なクラッシクでは。。。
 
◆ツィゴイネルワイゼン(サラサーテ)

◆モルダウ~我が祖国」より~(スメタナ)
 
童謡では。。。
 
◆この道(山田耕作)
https://youtu.be/lAR69hcDYY8

◆赤とんぼ(山田耕作)
 
◆茶摘み(作者不明)
https://youtu.be/--s-qDvxL8A

ポップスでは。。。
 
◆千の風になって(秋川雅史)
 
◆世界に一つだけの花(スマップ)
”花屋の店先に並んだ~”の部分
 
◆PRIDE(今井美樹)
 
◆地上の星(中島みゆき)
 
◆瑠璃色の地球(松田聖子)
”朝陽が水平線から~”の部分
 
ちょっと懐かしいところでは。。。
 
◆さそり座の女(美川憲一)
https://youtu.be/eBYNtvuEIOI

◆銀河鉄道999(ゴダイゴ)
https://youtu.be/otSnlIVaSic


なるほど~確かに耳に残るメロディーですよねポイント
 
番組ではなぜ「ソドレミ」が多く使われるかというのは、ドラマチックな展開になる勢いが出る音階安心感がある、というように分析していましたが、人が聴いていて「気持ちがいい」メロディーなのですねラブラブ
 
他にも多くの曲が沢山紹介されていたのですが、確かに耳に残っている名曲ばかりでした。
 
音楽を聴く時に耳に残るフレーズを分析してみると面白いかもしれませんねぺろり
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Reikoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。