おはようございます。
カラーのチカラであなたを笑顔にする、

イロカララボの菅野かおりです。

 

 

一般社団法人 日本流行色協会(JAFCA)が、11月16日(金)“いい色”の日に、

2018年・2019年を象徴する、それぞれの色を発表しました。

 

昨年の記事はコチラ➡来年は何色?

 

福島 カラーセラピー 菅野かおり

 

 

来年の色はアウェイクニングオレンジ

アウェイクニングとは、「覚醒、気づき」という意味を持つ言葉です。

元号が変わる2019年、「気づき」をもって新しい時代に向かうような、快活なオレンジが選定

されました。

キーワードは、

 

〈覚醒、リスタート〉

悪しき慣習が表に出た2018年。

これから、本来の姿に気づき、より良い未来に向けて一歩踏み出すための

前向きなエネルギーを象徴する色。

 
〈コミュニケーション、寛容さ〉

性別、文化、価値観などの違いを理解し多様性を認めるためには、コミュニケーションが

大切になります。

温かいひだまりや、楽しく賑やかな会話を連想させる、コミュケーションの色。

〈スポーツ、健康〉

東京オリンピックが目前に迫り、人々のスポーツへの関心も高くなっています。

また、健康のために心と体を動かす時間も大切。

そんな、今注目されているスポーツや健康といったイメージにふさわしい躍動感を演出し、生き生きとした生命の力を感じさせる色。

 

2019年、人とのつながりを大切に、心身ともにいきいきと、新たな気づきを得て

オレンジのような明るい年にしていきたいですね。

 

 

ちなみに今年の色はビジョナリーミント

ブルーに近い淡いミントグリーンです。

ビジョナリーとは、「将来を見通した、想像力のある」などの意味を持つ言葉です。

キーワードは

〈闇の向こうの未来、心身をリフレッシュ〉

〈シームレスにつながる時代〉

 

2018年は、多くの古くからの悪しき慣習が表に出た1年。

こうした混迷を極める時代の中で、行く先を示す一筋の希望の光を象徴し、

心身をリフレッシュし清涼な気分になりたいという人々の思いを反映した色でした。

また、移動手段とコミュニケーション手段の発達によって、人も境界を越えてつながることが

できるようになりました。

それは、自由自在に広がっていく水の流れのようです。

ビジョナリーミントの明るく爽やかに進んでいくイメージそのものです。

 

 

みなさんにとって、今年の色は何色でしたか?

そして、来年はどんな色の1年にしたいですか?

ご自分のテーマカラーを決めたい方は、ぜひ、サイ・カラーセラピーで。ラブラブ

 

 

ラブラブ下記の2か所を1日1クリックでランキングの応援よろしくお願いしますラブラブ

 

↓クリックして応援おねがいします↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

↓クリックして応援おねがいします↓ 

 

 

イライラばかりの毎日にサヨナラ!
サイ・カラーセラピー・フォトスタイリングレッスン・フォーチュンアートでもっと私を好きになろう

福島 カラーセラピー イロカララボ
福島県郡山市 郡山駅から車で15分 出張もいたしますブルーハーツ

Sai-Color Therapy
糸かけ曼荼羅
フォトスタイリングレッスン
フォーチュンアートワーク

お問い合わせ・お申し込みは➡