長浜港で軽い昼飯を食べた後、次の目的地、長浜駅の近くへ・・・。
長浜の「まちあるきコース」をまわることにしました。
 

黒壁スクエアにある黒壁ガラス館に入ったら大勢の人がいて大賑わい。 
 
ガラスの展示施設かと思ったら、お店なんですね。
記念に素敵なネックレスがあったら買いたいと見て回りました。
お気に入りを見つけたのですが、とりあえず他も見てからと保留にしました。
 
長浜には、貴重な歴史的建築物の数々が残っています。
現存する日本最古の駅舎、江戸から明治のレトロな洋風建築や昔ながらの町家を保存した町並みなど、古き良き時代の風景が素敵でした。
 
レトロな町並みはなんとなく心がなごんで良い気持ちになれます。
大通寺という所まで行って、別な町並みを通ってスタート地点へ戻ってきました。
ネックレス、色々見て回ったけど、最初に良いなと思った物に決めました。
 

その後一通り見て回ったので、写真を撮りながら、一休みするお店を探すことにしました。
 
そして、分福茶屋というお店で一休みすることにしました。
仲世さんも私も分福餅とみつ豆のセットを注文。
 
 
 
分福餅は餡とゴマの2種類・小さいけど程良い 大きさ、みつ豆との相性も良くとても美味しく、竹生島・長浜の良き思い出となりました。
 
 
 
AD