パンツの教室体験会を開催します | 【新潟】イヤイヤ期も思春期も!今日から最高の笑顔で迎える方法

【新潟】イヤイヤ期も思春期も!今日から最高の笑顔で迎える方法

イヤイヤ期に子どもの天才性を伸ばして子どもの個性をグンと輝かせる【親勉チビーズ】
小さい頃からの性教育で自尊感情と親子の絆を深める【パンツの教室】
2つのメソッドで子育てする全ての方を応援します

ご訪問いただきありがとうございます!

 

【新潟・長岡】で活動中!

 

気になった時が始めドキ!

0歳からでも始められる、やさしい性教育。

 

とにかく明るい性教育『パンツの教室』

インストラクターの

みちまた かおりです。

 

 

「え!?おうちで『性』の話をするの?」

 

「子どもからのドキっとする質問に

 答えられなくてソワソワしてしまう」

 

 

といった不安や疑問を持つ

お母さん・お父さんに、
 

 

たった75分で
 

 

「これなら私にも今日からできる!」

 

「早くはじめたくなっちゃった!」

 

 

と、お家に帰ってすぐにお子さんとできる
性教育の初めの1歩をお届けします!
 

 

 

パンツの教室体験会とは♂♀

 

 

お母さんが楽しく取り組むだけで、
我が子に知識というお守りを
身につけさせられる


とにかく明るい性教育「パンツの教室」。


性教育といっても、

『何をどこからどこまで伝えたらいいの?』
『我が子にどうやって伝えたらいいの?』

『誰にも相談できないし、どうしたらいいの?』

そんな風に疑問に思っているお母さんが、
実は、たくさんいらっしゃいます。
 

そこで、

今すぐわが子に伝えたくなる楽しい性教育
 
を実際に体感していただける
「パンツの教室」体験会を開催します!

 

 

体験会では、

 

パンツ性教育のゴールはどこ?

パンツ性教育っていつから始めればいいの?

パンツお子さんを守るための防犯ガイド

パンツ日常の中で話を切り出すキッカケはココ

 

こんなテーマでお伝えしています。

 

体験会(新潟市開催)のお申込みはこちら

 

 

体験会(長岡市開催)のお申し込みはこちら

 

 

 

 

このような方にオススメです♂♀

 

チェックなぜ、家庭で性教育を伝える必要があるのか知りたい。

チェック子どもがおまたを触っているのが気になる!

チェックう○こ、ち○ち○、おっ○い、などを連呼する子どもに何て声をかけたらいいかわからない。

チェック男の子ってどう成長するの?男子ママは何を気を付けたらいいの?

チェック子どもに「赤ちゃんてどこからくるの?」と聞かれて困った!

チェック子どもの行動範囲が広がると防犯面でちょっと心配。

チェック思春期になっても、子どもと何でも話せる関係になりたい。

 

 

参加されるとこうなります♂♀

 

チェック『性の話は恥ずかしい』という気持ちがなくなり、伝えることに自信を持てる。

チェック家庭ですぐに実践できる明るく楽しい性教育の伝え方がわかる!
チェック子どもからの性の質問をワクワクして待てるようになる♪
チェック学校では教えてくれない!防犯に必要な知識が学べる。

チェック親子の絆を深めるコミュニケーションができるようになる。

 

 

パンツパンツの教室体験会(75分)パンツ

 

料金 3,300円

 

★お友達同士やご夫婦など
 ペア割引 5,500円
  (お一人様の料金 2,750円)


★SNSなどでご感想を書いてくださる方
 SNS割引 2,750円

※いずれも税込価格となります。

 

 

●日程のご案内●

新潟県新潟市開催

 

10月12日(土)

13:20~14:35  残席3残席2

 

11月16日(土)

10:20~11:35  残席3

 

11月23(土) New!

10:20~11:35  残席3

 

体験会(新潟市開催)のお申込みはこちら

 

 

新潟県長岡市開催

 

11月2日(土)

13:00~14:15 残席4残席3

 

体験会(長岡市開催)のお申し込みはこちら

 

 

★開催日のリクエストも受け付けております。
  ご希望の場所、日程等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。
 
お問い合わせはこちら
 


★講座についてよくあるご質問はこちら

 よくあるご質問

 

 

受講されたお客様の声♂♀

 

【2歳・5歳女の子ママ】
 
『性教育』と一言に言ってもすごく

奥が深いと感じました。

 

防犯の意味もあるし、生きていること、

その素晴らしさを伝えることにもなるし、

親子の絆にもなり得る話だなと感じました。
 
子どものことを思って、防犯に関しては

アンテナを張っていたつもりでしたが、

初めて聞く内容もたくさんありすごく怖かったです。
同時に
今聞いておいてよかったなと思いました。
 
自分が性被害にあっていたことに

初めて気づいたのも大きな収穫でした。

 

当時の私にきちんとした知識があったなら、

そういう内容でも親に気軽に相談できる

雰囲気作りができていたなら…
  
と思うと心苦しくはありますが、

自分の子どもには絶対同じ思いはさせたくない!

と思いました。

そのためには私がまず自信をもって

『子どもに性教育できるんだ!』と思いたいです。
 
子どもの勉強や習い事に目がいきがちですが、

『性教育』は何より子どもが1人の人間として

生きていく軸を作るのにとても必要なもの

だと感じました。私が親として1番伝えたい

『愛してるよ』という思いももちろんですが、

子どもが誰かを心から愛すること、

誰かに心から愛されることを

伝えていくことにもつながると思います。
 
Q、この体験会を
どんな方におすすめしたいか?
  

全ての親に聞いてもらいたいです。
私は特にお父さん方に聞いてほしいと

思いました。他のご家庭がどうかは

わかりませんが、うちは子どもが

女の子なので余計に性のことに関して私に任せきりです。
 
でもまず夫婦で性教育に関して

学ぶことで夫婦の関係性も変わる

きっかけになり得るし、子どもへ

どう伝えるのか、共通認識が

できていたほうがいいと思ったので。
 

【9歳女の子のママ】 

もう年齢的に思春期突入しようと

してるので、どのような声がけが必要か、

どのくらい見守りの姿勢が必要か、

さじ加減がわからないのが悩みでした。

どこに住んでいようが、いかなる場合

でも性犯罪に会う危険があるということ。

会わないために日々の声かけがとても

重要なことがわかりました。

伝え方も怖がらせるやり方ではなくて、

楽しく伝えなければ意味がないこともわかりました。
 

子どもがいる方はもちろん、

これから子どもを持とうとしてる方にも

是非参加してほしいです。

 

 

 

わが家の変化♂♀

 

チェックいつから何から始めればよいのかがわかり安心できた

 

チェック子どもが性器を触ったり見せたりしてきても、適切に対応できるようになった

 

チェック口下手でも、愛情の伝え方や子どもへの寄り添い方がわかり、子どもからも愛情を表現してもらえるようになった

 

チェック思春期までに伝えるべきことが明確になり、思春期への不安よりも楽しみな気持ちが強くなった

 

チェック身体の仕組みやケア方法がわかり、親子で楽しくケアできるようになった

 

 

 

あんなに悩んだり焦っていたことが

嘘のように、毎日、笑顔で、自然に、

性教育ができるようになりました!

 

 

『恥ずかしい・難しそう・楽しくない』

そんな、性教育のイメージが一変!!

 

 

難しいことは一切不要です
 
楽しく性教育を伝えるコツである

3つのポイントを毎日少しずつ実践するだけ!
 
伝え方のコツさえつかめれば
誰でも楽しく伝えられるようになるのが
「パンツの教室」の性教育なのですピンク音符

 

 

私がインストラクターになった理由♂♀

 

私は、子どもの頃から変質者に追いかけられたり

チカンに遭うことがよくありました。

 

 

小学校からの帰り道に変な人に付いてこられて

家に帰ることができず、その人が見えなくなるまで

ひたすら逃げ回っていたことがあります。

 

 

とても怖く、気持ち悪かったのですが、

「親を心配させたくない」

と、誰にも打ち明けることができませんでした。

 

 

私の両親は優しい人達ですが、

フルタイムの共働きで日々忙しく、

我が子への愛情を口に出すより

すぐにアレコレ心配をするタイプでした。

 

 

高校生や大学生になってからも

チカンに遭うたびに、誰にも言えず、

 

「私は何故か変な人に好かれてしまうのかな」

 

「なんで私は何もできなかったんだろう」

 

と自分を責め、言葉にならないほど

嫌な気持ちになりました。

 

 

そして、学生時代にできた彼氏は

本当はお互いが好きで付き合ったのに

 

相手が自分の欲求を満たしたいための

独りよがりな行動や

 

私の身体のことをからかわれる

ことに、傷ついたりもしました。

 

 

でも、

「こんなものなんだ。

 相手の望みを満たさなければ愛されないんだ。」

 

 

と、自分に言い聞かせていました。

 

 

もし、正しい性の知識

 

「ありのままのあなたが大好きだよ」

 

「あなたはかけがえのない大切な存在だ」

 

ということを、親から日常的に伝えてもらえていたら

もっと自分のことを大切にできたのではないか。

親になった今、そう思わずにはいられません。

 

 

『性』の問題は人生を左右する大切なこと。

恋愛や結婚、犯罪にも、『性』は深く関わっています。

 

 

我が子に『性』の知識や、

自分を大切に思う気持ちを

愛情たっぷりに伝えておくことで、

 

子どもがこの先の人生を安心して

豊かに彩りながら歩んでいける。

 

 

お母さんがわが子に『性』と愛情を

伝えられれば、すべての子どもが

自分の命と心と体を自分で守り

他人のことも大切にできるようになる。

 

 

そう、確信しています。

 

 

全ての子どもたちが安心して

生きていけるようになる世の中を作りたい。

そんな想いで活動しています。