【新潟】イヤイヤ期も思春期も!今日から最高の笑顔で迎える方法

【新潟】イヤイヤ期も思春期も!今日から最高の笑顔で迎える方法

イヤイヤ期に子どもの天才性を伸ばして子どもの個性をグンと輝かせる【親勉チビーズ】
小さい頃からの性教育で自尊感情と親子の絆を深める【パンツの教室】
2つのメソッドで子育てする全ての方を応援します

ご訪問ありがとうございます!

 

 

 

イヤイヤ期に天才性を伸ばす!

 

お母さんの子育て準備室

 

【親勉チビーズ】インストラクター

 

 

お母さんが我が子に伝える

 

とにかく明るい性教育

 

【パンツの教室】インストラクター

 

 

 

みちまたかおりです^^

 

 

私のスマホいじりをみつけると
とにかくムッツリな私の夫。


「またいじってんの?」


ドスン(←ものに当たる)


ハァーッ(←ため息)


・・・(←ダンマリ)



ほんのちょっといじってるだけで
こんなタイドで責めてきます(*T^T)



大事な調べものしてるだけなのにぃー!



ってことも多々。
でも、そんな言い分すら
聞いてくれずに怒りだすんです涙




ザ・頭ごなし!!



だから、夫の気配を感じるだけで
スマホをサッと隠すのが
いつしかクセになりました。



夫にスマホをいじっているのを
見られるとサッと隠してしまう
私のこのクセ。


お母さん的目線で見てみると
これ、ホントーに



「気をつけないと!」



何がって、

もし子どもがスマホで
なにやら怪しい(ヤラシイ?)
サイトを見てたとして


「コラ!やめなさい!」


ってすぐ怒り続けたら
どうなるか。



私のように、
隠れてコソコソ見る!!



これ、絶対こうなります。


だって興味津々だもの!



ぶっちゃけますが、
私は小学生の頃、
本屋でエッチな本を
立ち読みしてました。



自分の知らない大人の世界。
隠されれば隠されるほど
覗きたくなってしまう
のが
人情です。



思春期が近づけば尚更
気になるのは当たり前!



だって本能ですからね。



小学校中学年くらいから
妊娠できる体に向けて
発育していきます。



心だって同じ。



興味を持って当たり前。



だから、
頭ごなしに怒らないように

したいところ。



むしろ、子どもが何に
興味があるのか知るチャンス!




「何か面白そうなもの見てるね(^-^)」



って言いながら
色々聞き出すのが大事。



今や5歳児でも
スマホでエッチな動画を
検索しちゃう時代。



だからこそ、
ただ禁止するだけじゃなく
ネットの溢れる情報と
正しく付き合っていける
知識とスキルがあると
安心ですよね。



【パンツの教室】では
こんな最新のネットとの
つきあい方なんかも
お伝えしています。


10月から新潟でも
体験会が受けられます!

詳細・お申し込みはこちら左差し
 

 

みちまたかおりでした