イヤイヤ期に最低限の言葉がけで子どもに寄り添える母になる

イヤイヤ期に最低限の言葉がけで子どもに寄り添える母になる

子どもをのびのび育てたいけれど、躾も気になる。感情的にならずもっと落ち着いて押さえつけずに子どもに関わりたいあなたへ。

こんにちは。

ポンコツ母さん兼

親勉チビーズポンコツインストラクター兼

デザイナーの


みちまた かおりです^^

 

 
 
 

 

+++++++++++++++++

 


自分にバカ正直に生きてみる覚悟

 

 

+++++++++++++++++

 

 

 

この記事の続きになるのですが、

 

 

 

 

母である自分

子育てインストラクターの自分

本当の自分



 
私は今までこんなふうに
自分を使い分けないといけないと思っていて



一生懸命、
それになりきろうとしていました。

 

 

 


そうしているうちに
なんか頭がこんがらがってきて

 
何を言ったらいいのか
わからなくなってきました。




ブログが書けない。
メルマガが書けない。

 

今、自分は何を言うべきなのかな?
どう振る舞うべきなのかな?

 


 

なんて思って立ち止まって
動けなくなってしまう。

 

 

だけどそもそも
自分を分割して
使い分けようとすること自体が
不自然なことですよね。

 

 



ついつい
使い分けようとしてしまうのは


 
なんかすごくないと
それを名乗れないんじゃないか

〇〇失格なんじゃないか


 
って、思ってしまうところがあるから。

 

 

 

 

自分に自信が持てないから。

 



でも、すごくなくてもいいんだよ。

 

子どもと遊ぶのは苦手だけど
私、母親やってます。

 

 

 

お母さんの悩みを解決するのは

できないけど、自分も悩みながら

子育て講座のインストラクターやってます。


 

それでいいし、

 
 

どんなラベルがくっついていても
私はどこまでも私でしかなくて


 


世界は、
そのたったひとりの「私」を
求めてくれている。

 

と、信じてみようと思います。

 

 

だから、

もうなんでも言っていいし

何をやってもいい。

 

 

 

 

自分の感覚を使って

自分の心と頭を使って

発信していく。

 

 

 

 

 

最後までお読みくださり

ありがとうございました♡

 


 

 
 
 

 

 

 

 

 

 

【検索キーワード】

#新潟県#子育て#子どもの習い事#新潟市#長岡市

#子育て支援#自然保育#子ども園#手指の発達#燕三条

#褒め方#叱り方#新潟市西区#新潟市中央区

 

 

┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄

 

 

今日もあなたが

にっこり笑っていられますように♡

 

子ども達もお母さんも

好きなことを存分に楽しめますように♪

 

 

┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄┄