1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-16 10:05:59

似た人が寄る

テーマ:こう思う

前にも書いたような気がするけれど、おおよそ人は似た人に寄る。

「類は友を呼ぶ」の法則。

 

ブログでもある特定のグループが自然と形成されるけれど、本や手に入る情報なども、似た人が寄るんだなぁ・・・これが。

 

以前、池澤夏樹さんが好きだ・・という記事を書いたのだけれど、ここ最近2冊ばかり読んでます。

 

この作家さんは基本的に理系の人なんだけれど、透明感のある世界を描いているし、文体がとてもスキ。

 

で、驚いたのは、作品中に「霊界」とか「霊的」とか書かれているので笑ってしまった。作家さんの方でも、やっぱり読者を選ぶのね。

 

浅田次郎さんも好きだけれど、この方は前向き。

 

ここから、ブログについてダークな話題。

 

前向きなブログや建設的なブログに人が集まるのは当然なこととして、暗い話題通り越して、怨霊的なブログを拝見すると、いくら匿名性が保たれているといっても、呆れるのを通り越して、ある種感心してしまう。よくぞそこまで書けるなぁ・・と。

 

私は、人の考え方や生き方に興味があるので、ブログは勉強になっておもしろい。(ホント人って千差万別。この人は・・と思う人は勝手に読者登録して、こっそり勉強させてもらってます。)

 

で、好奇心からか野次馬根性からか、そんなダークな記事に群がっている人の記事にも飛んで読んでしまうのだが、本当に似たり寄ったり。まるで夜の暗がりの中の電燈に群がる蛾のように。不幸な人は不幸な人を呼ぶ!

 

今日の記事にはオチがありません。ちょっと不愉快だったので。(←じゃあ、読むのやめるべし!笑)

 

ブログだろうが、リアルなお付き合いだろうが、書籍だろうが、似たものが寄るのだな。つくづく最近そう思いました。

 

自分が何者であるか知りたかったら、自分の周囲にいる人に目を向けると、わかります。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2017-04-02 19:15:56

不条理に向き合う

テーマ:こう思う

人として生まれたからには、誰しも1つや2つの「不条理」を抱えていると思う。

病気、愛する人の死、家族のこと、仕事、金銭面、人間関係・・たくさんある。


もうだいぶ以前のこと。

デパートの屋上から飛び降りた人の巻き添え犠牲になられた方がいた。

すごく考えてしまった。


飛び下りた人は自分の人生をリセットするためだったが、たまたま下を通った方は、そこで自分の寿命が尽きるとは夢にも思わなかっただろう。


見ず知らずの人の意志に巻き込まれる理不尽。

突然終わりを告げる生命。すごい不条理。


下を歩いていた方が、もう1秒早ければ・・あるいは遅ければ、巻き込まれて犠牲にならなかったのではないか・・。


けれど、私は、この「寿命」のみならず、おおよそ人の「不条理」には運命論的立場をとる。


巻き込まれた人が、もしも1秒前に下を通っていたとしても、その時は、飛び降りる人も1秒前に飛び下りた・・と考えてしまう。なんらかの必然がある・・と思ってしまうのだ。


ひと昔前は、喫煙率が高かった。

よく、喫煙すると、肺がんのリスクが高くなる・・と言われているが、実際はヘビースモーカーであるにもかかわらず、肺がんはおろか、肺疾患にはまったく罹患せず、かえって全然吸わない人が肺がんになってしまった例など、探し出したらたくさん出てくる。これも立派な「不条理」。1+1が必ずしも2にはならない。


人間から見ると「不条理」だけど、私は人間世界を超えた大きな「意志」に対しての畏敬の念がある。信頼していると言ってもいい。何か特別な働きかけがあってのことなのだろう。


私は10才のとき、大好きだった父を白血病で亡くしている。

それまで元気だった人の突然の発病。


父の死は、「なぜ、父なのだ?なぜ白血病?」と「不条理」の塊だった。

理由なんてないのに、ずっと理由を探していた気がする。


だいぶ大人になってから、人間として生まれたからには、誰しもが「不条理」を抱えていることを知った。きっと、「不条理」は人として生きる上で、「成長」に関してプログラムされている「課題」なのだと思う。


私は、今では、人が生きる意味は、成長し続ける・・ということなのだろうと思っている。経験を通じて成長すること。昨日より今日、今日より明日・・というように。


その課題はひとりひとり違うのだ。


「課題」であるなら、その不条理を受け容れて、ポジティブに生きていくことが、幸福に至る道だと思っている。物事には必ずプラス面とマイナス面がある。

暗い面より明るい面を、悲観より楽観を、否定より肯定を選びたい。

他の何かに責任転嫁しているうちは真の幸福は決して訪れないだろう。


自分だけ・・ではなく、皆が、なんらかの「不条理」を抱えて生きている。

表面からは、決してわからない。隣の芝生は青いだけではなく、光り輝いて見えるものなのだ。それだけのこと。


先の巻き込まれて犠牲になった人のように、明日のわが身は、わからない。

遠い未来を予測してあれこれ考えるより、今日を、この一瞬を充実させた方がいい。


そして、「幸福」に近づくこと。

自分が幸福になれば、人をも幸福にできる。


それが、生きていくこと、成長することの先にある意義だと思う。


つまりは「幸福」になるために生きるのだと思う。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2017-03-30 10:40:27

ふかさんへ

テーマ:日常あれこれ

読んでくれると、いいんだけどな。

よいことだから、きっと届くだろう。


4日前(だったかな?)、同日ルーティンコメントのほかにコメントを2件ほど入れました。


ひとつは自分の意見。

もうひとつは、いいね!のご挨拶。


そうしたら、コメント当日とその翌日、アクセス数が、ものすごいことになっていて、ビックリ!!


ひゃあ~、凶だ~・・と思っていたら、ジャジャ~ン、吉でした。


ごあいさつしただけなのに、謎。

あのアクセス数はいったい何?


昨日も余波がありました。


ふかさん、貴女はご自分が思っている以上に影響力がありますよ!


これからも妊活がんばって、みなさんの励みになってくださいね。


みんなもがんばってね!幸運を祈る!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。