気象庁と国交省の合同会見が行われている
合同会見って異例…かもσ(^_^;)?

でも
それは
それだけ被害級ですよ~ということね

確かに
現在までの予測情報によると
南大東島到達までは915hPaという…( ̄▽ ̄;)
ちょっと考えられない強さ
昨日までは920hPaだったので成長している

920hPaは東海道新幹線ひかり
915hPaはのぞみ
とあるTwitterで見かけた風速の具体的表現
真偽のほどはワカラナイけれど
少なくとも猛烈に強くて超被害級の台風が
週末に直撃するぞ~ということはワカル




(AbemaNEWSより)


九州では事前放流予定の河川もあるとのこと
雨風が酷くなる前の事前放流なので
自治体の情報に注視して下さいとのこと

この間の豪雨で氾濫した河川は球磨川とか…
応急的な処置のため危険水位を下げるので
早めの避難を!と呼び掛けていた

うん…そうよね~
地震と違って予測できる台風だもの
早めの対策が出来るわよね

危険を感じる前に避難を!
命を守る行動を!
…肝に命じて落ち着いて準備&行動しましょ


自治体から入手した情報で危険を感じたら
指示を待たずに早めの避難を…とも呼び掛け

感染症対策と熱中症対策グッズを持って
明るいうちに…ね




会見によると
東海地方まで台風の影響は出るようです
関東も不安定な天候とのことです…竜巻や豪雨
沖縄と九州にお住まいの方々は特に
くれぐれもお気をつけくださいませ…


事前対策が出来る台風対策…停電対策も
命をムダにするのはモッタイナイ
自分と家族は自分たちで守りたいね…せめて



注意今日明日中に対策を!@気象庁会見



@17:35





【追記】@21:16



大阪上陸した一昨年の台風21号は950hPa
千葉で被害が出た去年の台風も950hPa

マンションの屋根や壁が飛んだり
トラックが横転したり
タンカーが橋にぶつかったり…
それでも風速は45~50m/sらしい

915hPaって…(((((゜゜;)汗
今回80m/sって…(゜゜;)汗