こんにちは、華音ですプンプン

つい先日、突然、こんなダイレクトメールが届きました。




現在Dハウスとは、全く音信不通状態です。
当方が被害者にもかかわらず、一方的に弁護士をたてられ、電話もメールもDハウスの関係者とはできない状態です。
しかも、住設などに問題が生じて、修理を依頼するにも、お客様センターに電話したら「弁護士を通してください」という塩対応を受けています。

新築時の施工不良や明らかな不具合を2年間も放置し、1年点検も実施せず、完全に弁護士に丸投げ状態。
そのDハウスの弁護士も、もうすでに数ヶ月音信不通です。

それなのに、ああそれなのに・・・・
突然、こんなダイレクトメールを旦那っちとわたしの名前入りで、送りつけてくる無神経さ!!
ほんと、どんな会社や・・・・呆れて物も言えません。
こんな会社とは、一切関わり合いになりたくないから、不具合も施工不良も我慢して生活しているというのに。いい加減にして欲しい・・・ムキー

すいません、怒り爆発してしまいました。
でも、こちらからは何もアプローチしないという姿勢には変わりがないので、このメールも放置。
でも、定期的に送られてくるのだとしたら、そのたびに神経逆撫でされるよね。
配信拒否設定だけはしておこうかな・・・・。

午後から、反省シリーズ第13弾について書きますね。

では後ほど。
怒りに震える華音でしたプンプン