Vivry Concert2019 私の気持ち | 高円寺リトミック:0歳~3歳の習い事!親子で音楽レッスン  

高円寺リトミック:0歳~3歳の習い事!親子で音楽レッスン  

Kaonリトミック 親子で愛情たっぷりのスキンシップで笑顔に! 自立する力を育むプログラム


テーマ:
・Vivry Concert2019  私の気持ち

青山のブルーノートの入り口のお写真^^

クリスマスぽくて、リースに楽器がついていて可愛い❤️

もうすぐクリスマスですね!

クリスマスの街の雰囲気が大好きです😍

今回Vivry Concert2019を企画してみて、改めて色んな方に支えてもらっているなぁとしみじみ感じる日々です。

出演してくださる生徒さん、先生、サポートしてくださる技術関係の方々、、

ありがとうございます!

あと少し、がんばるぞぉー!

今回の企画の趣旨としては、表現する舞台を1人でも多くのお子様に届けたい!

習い事をしているお子様しか、発表会やコンサートの経験がない、、、

そんな常識があったと思います。

そうではなく、お子様の出たい!という気持ちさえあれば出演可能な舞台なのです。

音楽やダンスの経験の有無や、ハンディキャップなど、、色んなタイプのお子様が音楽やダンスを通して1つになるを表現していきます。

この経験を将来に少しでも役立ててもらえたらいいな。という私なりの思いがあります。

実はこの舞台の出演者の構成自体が社会を表現しているのです。

大人になって、社会へ出ると色んなタイプの人と出会い、成長していきます。

時には挫折を味わったり、知らない世界を知ってハッピーになったり。

悩んだり落ち込んだりした時に自分を支える心があったら乗り越えられると思うんですよね。

経験こそがその心を育てていくと信じています。

場数を踏む。

を子供頃から経験し、強く生きてもらいたいのです。

なので、初めてのお友達と大きな舞台に出たことがあるんだ!

そういう自信を、自分の心の中にひっそりでいいので持っていてくれたら、いつか味方になってくれる日がくると思っています。

今回、練習する中で親御さんからこの趣旨に共感してくださり、お子様の今までの経験などたくさんお話してくださったこと。

経験者の生徒さんが、一緒に舞台について真剣に考えてくれていること。

支えてくださるプロの先生や技術者がいること。

私のことを知らないのに、出演を決めてくださった方。

いつも支えてくださるKaonリトミックの生徒さん。

私1人では到底できなかったことを、皆さんの力で実現しようとしております。

また、題材を100万回生きたねこにした理由は「生きる」とは何か?をテーマにしたかったからです。

100万回生きたトラ猫が最後に何が大事だと思ったのか?!

が見どころです!^^

高円寺 リトミック講師 小濱 香織さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス