友達の紹介で知り合った仏さんと、3回目のデート(過去記事


ランチで声の大きさにビビりつつも、
何だかんだ遊んだあと

あっという間に夜ご飯の時間になりましたピザ


あ〜〇〇食べたいなもぐもぐ

いいね爆笑

となったので、お店を探すことに。


この日、もうこの時点でめちゃくちゃ歩いてて
少し疲れてましたぼけー(2万歩以上歩いてた)


でも、どこもかしこも行列で全然良い食事処が見当たらない叫び


私:
あーー〇〇食べたかったけど諦めるしかないかえーん


キャッチのお兄さん:
あの!うちの店でそれ出してますよニコニコ
すぐ案内できます音譜


え!やったー!いいじゃんキラキラ


仏さんは何だか訝しげしょんぼりな表情…


仏さん:
じゃ、じゃあとりあえずお店の看板だけ見させてくださいしょんぼり


こちらですニコニコ


ちょっと待ってくださいね。


…お店の看板前で、5分ほどスマホをいじって無言の仏さんスマホ


ん?どうしたの?ここで良くない?ニコ


いや…。
ここのお店、□□って読むんですか?


いえ、△△です。


(小学生でも読める漢字だよ!!
6歳ほど年上の男性が間違えているところ、見たくなかったよ笑い泣き
こんなことで萎えちゃダメだ萎えちゃダメだ萎えちゃダメだ…!!)


…すみませんしょんぼり他探しますパー


(え゛滝汗


いきなり歩き出す仏さん


ど、どうしたの?アセアセあそこに〇〇(食べたかったもの)あったよ?
何か嫌だった??


いや。だいたいキャッチのお兄さんに連れて行かれる店って、良くない店多いからしょんぼり

しかも、調べてみたけど食べ◯グに載ってなかった。

このご時世、食べ◯グに載ってないなんておかしくない!?イラッ

まぁさっきの店は大丈夫そうではあったけど、
ぼったくられたりとかしかねないからね…

ごめんね、変な空気出してしょんぼりDASH!




アセアセ

だって私たち、お酒飲まないじゃない?赤ワイン

酔わないから、メニューに書いてある値段ちゃんと計算できるじゃない??目

どこにでもありそうな普通の居酒屋さんだし、
お通し代が異常とかの心配もないと思うけど…アセアセアセアセ



いつも穏やかで優しい仏さんなのに
なんだか少し殺気立っていて怖かったガーンガーン



美味しいお店開拓が好きで、いろんなお店を探したりしていて
excelにまで纏めてしまうような人なのは知っていたけれど…



疲れていたし、〇〇を食べたかった私は
今までなら多分イラッとしていた。

でもこの時は
仏さんの殺気と、喋り方のトゲを感じて

驚きの方が大きかったアセアセ


食べ◯グに載ってない店舗に安易に入ろうとする私も非難されているような…



で、でもまぁ
それだけ慎重で、危機管理能力が高いってことだよねほっこり


すごい前向きに捉えるならば、
仏さんは私に

食べ◯グにも載ってないような怪しいお店に、連れて行きたくない。

美味しいかどうかわからないお店に、連れて行きたくない。

と思ったのかもねー


大丈夫、大丈夫。